Z会OBであり、現在は共同通信社の記者である大塚圭一郎氏が、時事問題について自らの視点で解説する、高校生・大学生向けの週刊メールマガジン「社会をよみとくキーワード」の解説部分を掲載しています。
Z会ブログトップへ

2019.02.19 03:00


 中国南東部の広東省深センに本社を置き、スマートフォン(スマホ)などを製造、販売する中国最大手の通信機器メーカー。

社名の中国語表記は「華為技術」、英語表記は「HUAWEI」。調査会社IDCによると、ファーウェイの2018年のスマートフォン(スマホ)世界出荷台数は2億600万台。

メーカー別の世界シェア(市場占有率)は14.7%となり、首位の韓国のサムスン電子(20.8%)、米国アップル(14.9%)に次いで世界3位。

 

 スマホで中国メーカーが得意とする価格が安い製品にとどまらず、高級機種の開発にも力を入れている。

高級機種にはドイツの老舗カメラメーカー、ライカのライセンスを取得したレンズを採用している。また、通信機器では次世代通信方式「5G」の開発で先行している。

 

 17年の1年間の決算は売上高が6036億人民元(約9兆8700億円)、最終的なもうけを示す純利益は474億人民元(約7800億円)に上る。

約170カ国・地域で事業を展開し、18万人を超える従業員を抱えている。日本法人の「華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)」は、本部を東京都に置いている。

 

 最高経営責任者(CEO)を務める任正非氏が1987年に設立し、1代で世界的な通信企業に育て上げた。

一方、従業員が株式を持っており、世界大手企業では珍しく株式を上場していないため経営内容には不明朗な点が多い。

 

 また、中国政府は国内外での情報工作活動に法的根拠を与える「国家情報法」を2017年6月に施行し、

中国の情報機関が必要に応じて中国人や企業、組織に対して協力を求めることができると定めた。

ファーウェイに対しては「中国政府と一党独裁になっている中国共産党、人民解放軍と距離が近い」(通信業界関係者)と指摘されており、

国家情報法を盾にして利用者の通話内容が傍受されるなどの情報漏えいを危惧する向きが広がった。

 

 カナダの捜査当局は2018年12月1日、ファーウェイ副会長で任CEOの娘の孟晩舟容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

孟容疑者は次期CEOとの見方も出ていたファーウェイ首脳の1人で、任CEOが離婚したため、母親の名字の孟姓を使っている。

アメリカ(米国)司法省が詐欺容疑で国際手配したのを受け、香港の航空会社キャセイパシフィック航空の香港発の便でバンクーバー国際空港で到着した際に逮捕した。

 

 逮捕容疑によると、孟容疑者は米国によるイラン制裁に反してファーウェイが09~14年にグループ会社のスカイコムを通じて

イランの通信会社と取引をしていたにもかかわらず、米国の複数の金融機関に嘘の説明をして違法な取り引きに巻き込んだ疑い。

孟容疑者は裁判で有罪になれば、最高で30年の禁固刑になる可能性がある。

 

 報道によると、孟容疑者とファーウェイは全ての容疑を否認している。孟容疑者はカナダ西部ブリティッシュ・コロンビア州上級裁判所に対して保釈を請求し、

裁判所は1千万カナダドル(約8億5千万円)の保釈金を納付することや、GPS機能つきの機器を足に装着して位置を確認できるようにすることなどを条件に保釈を認めた。

 

 米国司法省は19年1月28日、詐欺や司法妨害などの罪でファーウェイと孟容疑者を起訴した。

起訴状によると、ファーウェイが米国の大手通信会社Tモバイルから耐久性を確かめる試験のために使う技術を盗もうとした罪にも問われた。

 

 ドナルド・トランプ米国大統領( http://www.zkaiblog.com/zkai04/58771 )が率いる政権のウィルバー・ロス商務長官は記者会見でファーウェイを批判し、

「中国企業は何年も前から米国の輸出法と規則に違反し、自分たちの違法な活動のために米国の金融制度を利用してきたが、そのような行為が許されるのはもう終わりだ」と訴えた。

 

 中国政府は孟容疑者を逮捕したカナダ、ファーウェイと孟容疑者を起訴した米国に対して猛反発しており、関係が悪化している。

中国で当局は、孟容疑者の逮捕後に元外交官らカナダ人の拘束が相次いでおり、孟容疑者逮捕への報復措置との見方が出ている。

さらに、中国の裁判所は19年1月14日、薬物密輸罪に問われていたカナダ人のロバート・シェレンベルク被告に死刑判決を言い渡した。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.02.16 06:00


 「社会をよみとくキーワード」の筆者、大塚圭一郎が、2月22日金曜日に長野県のSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」の夕方5時15分からのコーナー「きょうの注目」に出演させていただき、「黒部のトロリーバス、4月に電気バスへ転換」のテーマでご説明します。

 立山黒部アルペンルートの関電トンネルの路線が廃止され、日本で1路線だけとなったトロリーバスの衰退理由をご説明します。

 インターネットのラジオ放送「radiko.jpプレミアム」ならば全国から聴けます。

 番組のホームページは以下のリンク先です。


http://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.02.11 14:00

 「社会をよみとくキーワード」の筆者、大塚圭一郎が本日2月11日月曜日、長野県のSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」の夕方5時15分からのコーナー「きょうの注目」で、「日本一の鉄道旅行に豪雨被災路線の応援ツアー」のテーマでご説明します。


7407da6168a3d04ed2310b6896fef20aed6c13c6.jpg

       △鉄道博物館での授賞式で紹介された筆者のコメント

 審査員を務めており、2月6日に鉄道博物館(さいたま市)で授賞式が開かれた「鉄旅オブザイヤー」(http://www.zkaiblog.com/zkai04/51727)を2018年度に受賞した旅行商品の特色と、旅行のトレンドについて楽屋話も交えてお伝えします。


 インターネットのラジオ放送「radiko.jpプレミアム」ならば全国から聴けます。

 番組のホームページは以下のリンク先からご覧ください。


http://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.02.05 03:00


 JR東日本の山手線と京浜東北線の品川―田町間(東京都港区)に建設され、2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック

( http://www.zkaiblog.com/zkai04/50173 )を控えた20年春に暫定開業する新駅。開業後は山手線と京浜東北線が停車する。

山手線の新駅ができるのは西日暮里駅以来、49年ぶりで、30番目の駅となる。

 

 この場所にはもともとJR東日本の大きな車両基地があった。JR東日本はその大部分を取り壊し、車両を保管する場所を他へ移し、

跡地に駅を設けるとともに周辺が再開発されて30階建ての超高層ビルなどが建設され、24年に本格開業する。

 

 駅舎は20年東京五輪・パラリンピックのメーンスタジアムとなる新国立競技場も手掛けた建築家の隈研吾氏が設計し、伝統的な折り紙をイメージした大屋根が特色。

JR東日本は本格開業後の1日当たりの乗降客数が26万人程度となり、同じ山手線の恵比寿駅、五反田駅並みの規模になると予想している。

 

 JR東日本は18年12月4日、新駅の名前を「高輪ゲートウェイ」に決めたと発表した。

高輪ゲートウェイは、同じ港区にある地名の「高輪」と、英語で「玄関口」を意味するゲートウェイ(GATEWAY)を組み合わせている。

JR東日本はこの駅名に決めた理由を「新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、

今後も交流拠点としての機能を担う。新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう選定した」と説明した。

 

 駅名を決めるのに先立ち、JR東日本は18年6月にふさわしい駅名を募る一般公募を実施したが、

6万4052票の応募の中で「高輪ゲートウェイ」はわずか36票で、順位は130位だった。

一般公募の首位は「高輪」で8398票、2位は地名の「芝浦」で4265票、3位はこの地域を舞台にした落語の演目名「芝浜」で3497票。

 

 インターネットの会員制交流サイト(SNS)などでは高輪ゲートウェイの駅名について「センスがない」という批判や、

応募件数がわずか36票で130位だったので「公募が出来レースのようだった」と疑う声が続出した。

駅名の撤回を求める署名もネットで実施され、約2週間で4万件を超える署名が集まった。

 

 一方、東京メトロは日比谷線の霞ケ関と神谷町の間に20年に開業する新駅を「虎ノ門ヒルズ」と名付けると発表。

近くでは森ビルが2014年に開業した52階建ての「虎ノ門ヒルズ森タワー」( http://www.zkaiblog.com/zkai04/52990 )があり、

一体を「虎ノ門ヒルズ」の名称で再開発して複数の高層ビルを建てる。

東京メトロは「分かりやすい駅名にした」と説明しており、約170億円に上る新駅の設置費用の一部を森ビルが負担する。

 

 駅名が虎ノ門ヒルズになることが発表されると、ネット上では前日に公表された高輪ゲートウェイとは対照的に好意的な意見が相次いだ。

18年9月にインターネットで首都圏のおよそ2千人を対象に実施したアンケートでも、およそ半数がふさわしい駅名として「虎ノ門ヒルズ」を挙げていた。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.01.22 03:00


 日本の大手自動車メーカー、日産自動車が1990年代後半に経営危機に陥った際にトップとなり、業績をV字回復して経営を立て直した経営者。

自動車業界で絶大な影響力を持ち、2016年に燃費不正問題で経営が悪化した三菱自動車を日産を通じて約34%の株式を取得して傘下に収めた。

現在はフランスの自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)、

ルノーが株式の約43%を出資する筆頭株主となっている日産、三菱自動車のそれぞれの取締役を務める。

 

 東京地方検察庁特捜部は18年11月19日、受け取った報酬を実際よりも少なく有価証券報告書に記したとして、

金融商品取引法違反容疑でカルロス・ゴーン日産会長(当時)を逮捕した。

容疑によると、10~14年度の5年間の報酬が実際には計約100億円だったが、

1億円を超える個人の個別報酬を公表するように義務付けている有価証券報告書で約49億8700万円と虚偽の記載をした疑い。

 

 捜査に協力すると、代わりに起訴を免れたり、罪を軽くもらったりする18年6月施行の司法取引(政府略称・合意制度)が適用され、

日産・三菱自動車・ルノーグループの複数の役員が東京地検特捜部に協力したという。

日本で司法取引が使われたのは、タイ南部での火力発電所の建設の見返りに、タイの公務員に賄賂を提供していたとして

東京地検特捜部が三菱日立パワーシステムズの元幹部3人を在宅起訴したのに続き、2例目になったとみられる。

 

 逮捕を受けて日産は11月22日の取締役会で会長職からの解任を決め、会長職を兼任していた三菱自動車も11月26日に解任を決議した。

一方、ルノーでは会長兼CEO職を続けており、ティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)がCEO代行に就くことを11月20日に決議。

東京地検特捜部が会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕したことで、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)の身柄拘束はさらに長期化する。

 

 東京地検特捜部は12月10日、金融商品取引法違反の罪でゴーン前日産会長を起訴し、

15~17年度の有価証券報告書に報酬を実際より計約40億円少なく記載した疑いで再逮捕した。

東京地裁が有価証券報告書の虚偽記載容疑での勾留延長を認めず、

さらに、東京地検特捜部は18年12月21日、会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕して3回目の逮捕となった。

 

 報道によると、3回目の逮捕容疑は、

ゴーン前日産会長がオランダにある自分の資産管理会社と新生銀行との間でデリバティブ(金融派生商品)の一種「スワップ取引」を契約し、

08年に起きた「リーマン・ショック」と呼ばれる世界的な景気悪化による金融危機( http://www.zkaiblog.com/zkai04/1490 )で損失が発生。

ゴーン前日産会長は08年10月、新生銀行と結んでいた契約の名義を自分の資産管理会社から日産に変え、日産に約18億5千万円の評価損を負担する義務を負わせた疑い。

 

 さらに、契約名義を日産から自分の資産管理会社に戻した際、協力した知り合いのサウジアラビア人が経営する企業に

日産から計1470万ドル(現在の為替水準の1ドル=110円で16億1700万円)を日産の子会社から入金させ、日産に損害を与えた疑い。

 

 ゴーン前日産会長は容疑を否認しているとされ、東京地検特捜部が逮捕した相手が否認している事件では、起訴後の勾留も長引くことが多い。

ゴーン前日産会長は東京拘置所で年越しすることになり、海外メディアからは長期間拘束していることに「人権問題だ」との批判も出ている。 

 

 ゴーン前日産会長はブラジルに生まれ、幼少期に移り住んだレバノンで過ごした。

パリにあるエリート養成機関のグランゼコール、パリ国立高等鉱業学校を卒業後にフランスのタイヤ大手ミシュランに入社し、

ブラジル事業を立て直した実績が買われて出世コースを歩んだ。

しかし、上昇志向が強いだけに創業家がCEOを世襲しているミシュランではトップになれないと考え、ルノーへ転じた。

1990年代後半に経営危機に陥った日産自動車を傘下に収めたルノーに派遣され、99年に日産の最高執行責任者(COO)、2000年に社長となった。

 

 日産では立て直しのために国内主力工場の閉鎖と2万人を超える従業員の削減、

取引先の部品メーカーとの関係見直しといった大規模のリストラ策を進めて「コストカッター」の異名を取った。

損益が赤字に陥っていた業績は黒字化して「V字回復」し、1999年3月末で2兆400億円に上っていた借金も4年間で事実上ゼロにして優良企業に一変させた。

 

 日産を再建した実績が買われ、2005年からはルノーのトップの最高経営責任者(CEO)を兼任し、グループで絶大な権力を持つようになった。

16年に傘下に収めた三菱自動車を含めた日産・三菱自動車・ルノー連合は去年の世界販売台数がおよそ1060万台とトヨタ自動車を抜き、

ドイツのVW、フォルクスワーゲンの1070万台に次ぐ世界2位に上った。

 

 日本企業は体質が閉鎖的で、外国人が経営するのにはハードルが高いと批判されてきたが、

ゴーン前日産会長は逮捕されるまでは「日本の大手企業で大成功した外国人経営者」と称賛されていた。

また、自動車業界では高額報酬を受け取っているのは故郷のブラジルで大統領を目指す選挙資金のためとの臆測があり、

ゴーン前日産会長はブラジルの大都市リオデジャネイロで16年夏に開かれたリオデジャネイロオリンピック(五輪)・パラリンピックで聖火ランナーを務めていた。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.01.21 03:00

 「社会をよみとくキーワード」の筆者、大塚圭一郎が1月25日金曜日に長野県のSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」の夕方5時15分からのコーナー「きょうの注目」で、「今年の鉄道、平成最後のJRダイヤ改正で激動も」のテーマでご説明します。

 北海道・東北新幹線のスピードアップや新路線開業、新型車両といった鉄道に次々と押し寄せる2019年のトピックスをご紹介します。

 司会は鉄道ファンとして有名なSBCの山崎昭夫アナウンサーと、小林知美さんです。

 インターネットのラジオ放送「radiko.jpプレミアム」ならば全国から聴けます。

 番組のウェブサイトは以下の通りです。

http://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.01.12 03:00

 「社会をよみとくキーワード」の筆者、大塚圭一郎が成人の日の1月14日月曜日に、長野県のSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」の夕方5時15分からのコーナー「きょうの注目」で「『スーパーあずさ』廃止と『富士回遊』新設」のテーマでご説明します。

 勤務先の共同通信社で発表前に報じた3月16日ダイヤ改正でのJR東日本中央線特急の大規模再編を取り上げ、その背景と狙いをご説明します。

 司会は生田明子アナウンサーと根本豊さんです。

 インターネットのラジオ放送「radiko.jpプレミアム」ならば全国から聴けます。番組のウェブサイトは、以下のリンク先です。

http://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2019.01.08 03:00


 路線バスのような車体の屋根の上にポールのような集電装置を取り付けており、

空中に張った「トロリー線」(架線)から電気を取り込み、モーターを駆動させて走るバス。略して「トロバス」と呼ばれることがある。

 

 軽油を燃料にしたディーゼルエンジンを搭載した通常の路線バスと異なり、

走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しないため環境性能が優れており、駆動時のモーターの音も静かなのが特色だ。

ただ、架線がない区間では運転できず、製造するメーカーが限られるので購入する場合は割高になり、保守の費用も高くなるといった弱点もある。

 

 アメリカ(米国)西部のサンフランシスコやシアトル、カナダ西部のバンクーバー、ブラジルのサンパウロ、

フランスのリヨンなどのヨーロッパ(欧州)、中国の首都北京や上海といった世界の都市部で走っている。

 

 日本の法律では、トロリーバスを鉄道の一種である「無軌条電車」に分類。

兵庫県で1928年に開業(32年廃止)した日本無軌道電車が日本で初めてのトロリーバス。

その後は京都、名古屋、川崎、横浜、大阪各市と東京都の中心部を走っていたが、自動車の普及に伴う交通渋滞と地下鉄への移行などを背景に順次廃止された。

 

 ただ、中部山岳国立公園に含まれ、標高3千メートル級の山が連なる立山黒部アルペンルート(長野、富山両県)では、

環境性能の良さに着目して関西電力が扇沢(長野県大町市)と黒部ダム(富山県立山町)を結ぶ「関電トンネル」でトロリーバスを採用して1964年8月に営業運転を始めた。

 

 同じ立山黒部アルペンルートでは立山黒部貫光が富山県の室堂―大観峰をつなぐ立山トンネルで71年4月からバスを運行し、

ディーゼルエンジンを搭載した従来型のバスが使われていた。

しかし、バスからの排気ガスがトンネル内に滞留してしまう問題があったため、96年4月にトロリーバスへ切り替えた。

以来、立山黒部アルペンルートは二つのトロリーバスが走る“名所”となった。

 

 関西電力は関電トンネルのトロリーバスについて、所管する国土交通省北陸信越運輸局に対して鉄道事業の廃止を2017年8月に届け出た。

これに基づき、トロリーバスの運行を18年11月30日で終えた。

 

 関電トンネルのトロリーバスは、東京オリンピック(五輪)が開かれた1964年の8月1日に営業運転を開始。6.1キロの区間を片道16分間で結んだ。

立山黒部アルペンルートを訪れる観光客らが乗車し、54年間走って累計利用者数は6千万人を超えた。

 

 立山黒部アルペンルートは、積雪が多い冬季の12月から翌年4月中旬までは休止する。

関電トンネルではトロリーバスに代わり、走行中にCO2を排出しない環境対応車の電気バスが19年4月中旬から運行する。

導入する電気バスは定員がトロリーバスより8人多い80人となり、出発前に超急速充電によって搭載した蓄電池に電気を蓄えて走る。

 

 関電トンネルのトロリーバスが廃止されたことで、立山トンネルは国内唯一のトロリーバスとなった。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2018.12.21 12:30

 「社会をよみとくキーワード」の筆者、大塚圭一郎が12月24日月曜日に長野県のSBC信越放送のラジオ番組「らじ☆カン」の夕方5時15分からのコーナー「きょうの注目」に出させていただき、「なぜ相次ぐ?カタカナ駅名」のテーマでご説明します。

 12月に発表された東京都心部の新駅の駅名が「高輪ゲートウェイ」「虎ノ門ヒルズ」と、カタカナの駅名が命名された背景と狙いをご説明します。

 インターネットのラジオ放送「radiko.jpプレミアム」ならば全国から聴けます。

 番組のウェブサイトは以下のリンク先です。

http://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2018.12.18 03:00


 年間の世相を反映した新語・流行語を選び、その言葉にかかわった人物や団体を顕彰するコンテスト

「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」が2018年12月3日、発表された。

18年の年間大賞として、韓国の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪、http://www.zkaiblog.com/zkai04/60478)

のカーリング女子日本代表チームの選手たちが試合中に使い、国民の間でまねをする動きが広がった「そだねー」が選ばれた。

 

 受賞者は、平昌冬季五輪で銅メダルを受けたカーリング女子日本代表チームの「ロコ・ソラーレ」。

東京都内での授賞式に出席したロコ・ソラーレの本橋麻里代表理事は、選手が「そうだね」を意味する

「そだねー」を口々に発していた理由を「ポジティブな言葉だけを発するルールで活動してきました」と打ち明けた。

カーリング女子代表チームに関しては、休憩時間にイチゴなどのおやつを食べる「もぐもぐタイム」も話題になった。

 

 トップテンには、「そだねー」のほかに次の言葉が選ばれた。

 

・インターネットを通じてプレーするオンラインゲームを使い、選手たちが賞金獲得を目指して対戦する大会の「eスポーツ」

 ( http://www.zkaiblog.com/zkai04/60749 ):受賞者は日本eスポーツ連合

・サッカーの国際サッカー連盟(FIFA、 http://www.zkaiblog.com/zkai04/55828 )ワールドカップ(W杯)ロシア大会の

 初戦となったコロンビア戦で、大迫勇也選手が前半1対1で迎えた後半に決勝ゴールとなるヘディングシュートを決めたのを称賛した

 「(大迫)半端ないって」:受賞者は辞退

・男性が会社の同僚の男性と恋愛をするテレビ朝日のドラマの番組名「おっさんずラブ」。

 政権与党の自由民主党の杉田水脈(みお)衆議院議員が月刊誌への寄稿でLGBTなどの性的少数者を「子どもを作らない、つまり生産性がない」と

 主張したのとは対照的に、偏見のない視点でドラマ化したのが共感を呼んだ:受賞者はテレビ朝日ドラマ制作部「おっさんずラブ」チーム

・裁量労働制に関する国会審議で、加藤勝信・前厚生労働相が論点をすり替えた答弁を指す「ご飯論法」。

 ご飯論法とは、「朝ご飯は食べたか?」と質問された場合に、「ご飯」を恣意的に狭い意味の米食と捉え、

 パンは食べていても「ご飯(米)は食べていない」と答えるような場合を指す:

 受賞者は上西充子・法政大学キャリアデザイン学部教授とブロガー・漫画評論家の紙屋高雪さん

・2018年7月23日に埼玉県熊谷市で観測史上で過去最高気温となる41.1度を記録するなど、18年夏の猛暑を象徴する「災害級の暑さ」:受賞者は気象庁

・ボランティア活動に積極的に参加し、山口県周防大島町で行方不明になった当時2歳の男児の捜索に参加し、

 発見した大分県在住の尾畠春夫さん(79歳)をほめたたえた「スーパーボランティア」:尾畠さんは受賞を辞退

・日本ボクシング連盟の山根明・前会長がボクシング界で絶大な影響力を持ち、様々な疑惑が噴出した一つとして、

 2016年の岩手国体の審判が、山根氏が選手育成に携わった奈良県の選手を優遇していた疑惑を示す「奈良判定」。

 山根氏を巡っては暴力団関係者らとの黒い交際も問題化し、18年に会長職を辞任した:受賞者なし

・セクハラ被害で当事者が声を上げた「#MeToo」。テレビ局の女性記者が財務省の福田淳一事務次官からセクハラ問題を受けたことが週刊誌で報じられ、

 その様子を録音した証拠も出てきて福田氏は辞任に追い込まれた。しかし、麻生太郎副総理兼財務相は「セクハラ罪という罪はない」と

 福田氏を擁護するような発言をし、批判の声が相次いだ。:受賞者は「私も #MeToo と声を上げた全ての人」

・日本放送協会(NHK)の人気番組「チコちゃんに叱られる!」に登場する5歳女児という設定のキャラクター「チコちゃん」が出演者に質問し、

 答えられなかった場合に発する決めぜりふ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」:受賞者はチコちゃん
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
 
共同通信社福岡支社編集部次長、元ニューヨーク特派員の大塚圭一郎氏が執筆するZ会の人気週刊メールマガジン「社会をよみとくキーワード」の解説部分を毎週火曜日に公開。筆者は国立東京外国語大学フランス語学科卒。

カレンダー

<<   2019年02月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー

月別アーカイブ