Z会「作文5年生」「作文6年生」の担当者が、作文について、言葉について、教育について、つれづれと綴る、大人のための作文クラブです。 小学生のための作文力アップサイト「作文クラブ」もどうぞよろしく。
Z会ブログトップへ

2018.07.17 10:00

第3週担当のヤマカE749です。
 
6年生5月号のお題は
「あなたのあこがれの人をしょうかいしよう」でしたE6ED
E656ワールドカップの年なので、
男子はさぞかしサッカー選手を多く挙げてくるかと思いきや、
野球選手のほうが多かったですE653
しかも大谷選手のような私でも知っているようなビッグネームばかりでなく、
失礼ながらまったく存じ上げない選手も多くて意外でしたE691
 
そんな中、身近な学校の先生を紹介してくれたMSKさんの答案を紹介します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  私の憧れの人は、小学校の算数の先生です。どんな人かというと、若くて、格好良い男の先生です。
 どうしてかというと、私はあまり算数が好きではなかったけれど、好きにしてくれたからです。他にも、算数以外の話や、ためになる話をしてくれたり、おもわず勉強したくなるような企画をたくさん立てたりして、クラスが盛り上がります。先生は、イチロー選手の大大大ファンで、よく黒板に名前を書いたり、熱弁したりします。それがきかっけで、私もイチロー選手のファンになりました。
 でも、先生は他の学校に行ってしまいました。それでも私は、先生のように積極的になり、何事にも努力していきたいと思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
高校時代、私が漢文嫌いだったのは「ぜんぜん素敵ではないおじいちゃん先生で、授業中も何やらモニャモニャ言ってるだけでぜんぜん理解できなかったから」だ、ということがよーくわかりましたE722
この先生はきっと算数とイチロー選手をこよなく愛しているのでしょうE68D
その愛を共有したいがために、熱っぽく、わかりやすく説明してくれるのでしょうねE6FA
 
作文としては、
冒頭で「小学校の算数の先生を紹介する」と提示、
中盤でその先生の素敵さと、先生から受けた影響をアピール、
最後に「残念ながらいなくなった」と展開しつつその先生を見習っていきます、と締めくくる、
非常に明快な構成になっていますE63E
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
国語
作文
ソーシャルブックマーク:

2018.07.10 10:00

こんにちは、小学生コース作文担当のMarutaE6A1です。
サッカーのワールドカップが決勝リーグ真只中です。日本は惜しくも敗退してしまいましたが、その代わり安心して見ていられるのが小心者のMarutaE6A1としてはありがたい。今週は、世界の一流プレーを楽しむことにします。
 
E656        E656       E656            E656        E656       E656           E656        E656           
 
今月の5年生の課題は「五・七・五のリズムで歌おう」です。五・七・五のリズムは心地よく、読んでも声に出してもしっくりきますね。
大学の頃、和歌を読み漁った時期がありました。『万葉集』は素朴すぎ、『新古今和歌集』は華美にすぎ、MarutaE6A1のいちばんのお気に入りは『古今和歌集』でした(王道ですね)。配列というものもそこで知りました。恋の歌は和歌の中でもハイライトですが、その並びは、初めて恋をしたところから始まり、最後は、別れた後の当時をしみじみ懐かしむ、という流れになっています。物語であれば当然の流れですが、それぞれ詠み人が違う和歌が、そのようなストーリーをもって並んでいるということを知ったときは、なかなかの衝撃で、そのあたりで和歌にのめりこむ人というのも結構いました(貫之すげー、みたいな)。
恋は成就するにこしたことはありませんが、片思いのときとか、ちょっと付き合ってみたけど、相手の気持ちがつかみきれないもどかしいときとかが醍醐味な気がします。
 
ほととぎす 鳴くや五月の あやめ草 あやめも知らぬ 恋もするかな(読み人知らず)
 
行く水に 数かくよりも はかなきは 思はぬ人を 思ふなりけり(読み人知らず)
 
などですかね。
 
『古今和歌集』ではありませんが、夏になると思い出す、この和泉式部の歌も、切ない恋の気持ちが感じられて、もどかしいような、居ても立ってもいられない気分になります。五・七・五で気持ちを表すのは、日本人のDNAに染み付いているんじゃないでしょうかね。
 
物おもへば 沢の蛍も 我が身より あくがれいづる 魂(たま)かとぞみる
(和泉式部『後拾遺集』)
 
E68D        E68D        E68D        E68D        E68D        E68D          E68D        E68D        E68D 
 
1年生の教材のミニトマトです。順調です(B社のは根ぐされてしてしまいました…)。背景にセミの抜け殻があるのが夏らしいです。
dfa40c0a1a907208b9414db94f19769869de880e.jpg
 


★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2018.07.07 10:00

 昨日に続き、5年生6月号の作品を紹介します。「五音・七音のリズムに乗せて、『雨』の詩を作ってみましょう。」という課題でした。

 

絵の中のなみだ

 

寒い日に 雨がふり

結ろができた まどガラス

わたしはかいた 人の絵を

まどにかいたよ 人の絵を

 

しばらくすると その人は

目から水たれ 泣いたよう

雲といっしょに 泣いている

悲しいことでも あったのか?

 (ちぃちゃん さん)

 

 子どものころに、曇った窓ガラスに指で絵をかくというのは、きっと多くの人が経験していますね。ちぃちゃんさんは、そんな日常の普通のひとこまを切り取って、普通ではないすばらしい詩を作り上げました。

 

 読み手の頭の中に、詩に描かれた情景が、映像のようにはっきりイメージされます。なんて見事な表現力!

 雨と涙の結びつけ方にも工夫が見られます。ガラスにえがかれたこの絵、しばらくすると表情が変化していく。涙を流す。絵の中の人の感情があらわになっていく。なんて豊かな想像力!

 

 詩は厳選された少ない言葉で構成されます。あえてはっきりと書かれてはいませんが、この窓ガラスの人物は女性でしょうか。そして、その涙のわけはなんだろう。具体的な情報をあれこれ盛り込みすぎないことで、読み手が自由に想像して楽しめるようになっています。うまいですねE727

 

(第1週 ニシナ)

 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
https://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
Tags :
幼児・小学生
Z会の教材・サービス
作文
答案拝見
ソーシャルブックマーク:

2018.07.06 10:00

 5年生6月号は「五・七・五のリズムで歌おう」
「五音・七音のリズムに乗せて『雨』の詩を作ってみましょう。」という課題です。
 
 日本語には雨に関する言葉がたくさんあります。「霧雨」「氷雨」「春雨」「時雨」「五月雨」「小糠雨」「やらずの雨」などなど。日本は雨の多い気候で、昔から人々はそれぞれの雨の違いを感じて、名前をつけてきたのですね。雨に関する言葉にどんなものがあるか、調べてみるとおもしろそうです。まだまだありますよ~E6F0
 
 さて、今回の課題で「きつねのよめいり」という題をつけて書いてくれた人が何人かいました。〈晴れているのにぱらぱらと小雨が降ってくる〉って、なんだか不思議です。昔の人はうまい名前をつけたものです。
 
 それでは、「きつねのよめいり」の詩を三つご紹介します。声に出して読んでみるとリズムを感じられて、より深く味わえると思います。
 
本をとろとろ 読んでいた
きつねのよめいり 急にきて
心のモヤモヤ ながしたら
青空ぼくに くれたんだ
ぼくが青空 見ていたら
きつねのよめいり いっちゃった
きつねのけっこん おめでとう!
   (しょうにゃん博士 さん)
 
「とろとろ」という擬態語の使い方がおもしろい。最初の一行で読む人をひきつけます。そして最後の「きつねのけっこん おめでとう!」に、心のモヤモヤが流された爽やかさやすがすがしさ、また軽い感謝の気持ちなども、ぎゅっとこめた明るさが感じられます。
 
びしょぬれだ
晴れているのに
雨ふった
大事なゲーム
ぬれちゃった
 
きつね達
雨をふらさず
よめに行け
 (K.R さん)
 
 こちらは最後の「きつね達 雨をふらさず よめに行け」のユーモアがいい感じです。嫁入りはいいけどさあ、ゲームぬれちゃったじゃないかー、という気持ちがうまく表現されてますね。例えば、ここは「きつねさん」と呼びかけても5文字で音数はあいますが、あえて「きつね達」と強い呼びかけにすることで、詩の流れにおける作者の心情をうまくあらわしています。思わず笑ってしまいましたE753
 
朝学校に 行くときに
晴れと思えば 雨ふりだ
晴れに雨とは きつねのよめいり
きつねのよめが 来ているぞ
本当に きつねのよめが
来ているみたいに きれいだな
私はずっと 雨つぶ観察 していたよ
  (カリーナ さん)
 
「きつねのよめが 来ているぞ」「きつねのよめが 来ているみたいに」として、「雨つぶ」を「きれいだな」と感じているカリーナさんの頭の中には、きっと美しい衣装を着て化粧もしている狐のお嫁さんの姿や行列がイメージされていることでしょう。お嫁さんの美しさから、雨つぶが美しいものに見えてくる。
 
 同じ題をつけても、それぞれの感性によって、まったく異なる詩になるところがおもしろいですね。みんなとても上手に書けています。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
https://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
Tags :
幼児・小学生
Z会の教材・サービス
作文
言葉
答案拝見
ソーシャルブックマーク:

2018.07.05 10:00

 前回は〈親子で読める〉海の名作を取り上げました。子供のころに読んだ本を、大人になってからもう一度読み返すという経験ってありますね。また、翻訳物の場合、幼いころは児童向けの抄訳で読んで、大人になってから完訳で読むということも。
 
 そういえば、海の名作を「親子」で共訳しているものがあります。ジュール・ベルヌ『十五少年漂流記』は、いろいろな出版社から出ていますが、新潮モダン・クラシックスから2015年に出たものは、椎名誠さん+渡辺葉さんが翻訳をされています。こちら父と娘の組み合わせ。
 
 椎名さんは言わずと知れた冒険好きで、「怪しい探険隊」としても世界各地を旅しています。その椎名さんが子供のころに夢中になったのが『十五少年漂流記』。そして、物語のモデルとなった島を実際に訪ねる様子が、『「十五少年漂流記」への旅』(新潮社)にまとまっています。その中で、これまでの通説であったマゼラン海峡のハノーバー島ではなく、田辺教授が提唱されたニュージーランドの東800キロのところにあるチャタム島こそがモデルに違いないと確信していくさまが描かれています。
 
 『十五少年漂流記』を読み比べてみると、ある児童向けの抄訳は320ページ(40字×14行)、完訳の新潮モダン・クラシックスは453ページ(42字×18行)。これだけの違いがありますが、児童向けでもストーリーは原作に忠実ですし、子供にわかりやすい表現になっていて、十分に楽しめます。
 ただ、少年同士のちょっとした会話のやりとりや、船の細かい装備の名称や、フランス語の原文からそのまま訳すとわかりにくいと思われるようなところは、物語の筋に影響を与えない範囲で省略されていたりもします。また、中心的な存在の三人、ゴードン、ブリアン、ドニファンの人物像は、児童向けでも十分に描き分けられていますが、その他のメンバーの性格などは、ちょっとわかりにくいかも。
  それに対して、大人向けの完訳はほぼ原作どおりなので、大人の方はやはりこちらが楽しめますね。
 
 児童向けの本を親子で読むのもよいですし、それぞれ抄訳と完訳を読んで感想を語り合うのもまた素晴らしい体験になりそうです。歴史に残る名作は、そういう楽しみ方もできていいですね。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
https://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
Z会の教材・サービス
ソーシャルブックマーク:

2018.07.03 10:00

 各地で海開きのニュースが聞かれる時期となりました。今月は海の日もありますね。さて、そんな季節に親子で読める海の名作と言えば、自分なら何をあげるかなあと考えてみると。
 
 海が舞台となっている物語はたくさんありますが、〈親子で読める〉という切り口の場合、工藤直子『ともだちは海のにおい』(理論社)が思い浮かびます。
 体操とお茶が好きないるかと、本とビールが好きなくじらの友情が描かれ、「コドクもいいが『いっしょ』もわるくないな」と思える物語。このくじら、本を読むだけではなく、小説を書くことも好きで、いるかが主人公の冒険小説を書いたりもします。でも、敵でさえもいいやつに書いてしまうので、だんだん冒険小説っぽくなくなっていくのですが。
 
 理論社の「きみとぼくの本」という「小学生から大人までが愉しめるシリーズ」の1冊で、小学3・4年生くらいから読めますが、実はこの本のよさが実感できるのは、大人のほうかなという気もします。いろいろなことを経験してきた大人が読んでこそ、この世界観をしみじみと味わえそう。例えば「恋するくじら」の章なんかは、きっと親のほうが心に響くことでしょう。
(なお、「きみとぼくの本」というシリーズは、理論社が新宿にあったころのもので、今は「詩&エッセイ」または「工藤直子セレクション」というシリーズになっているようです。)
 
 夏休みも近くなり、そろそろ読書感想文をどうしようかと気になる時期。今回取り上げたこちらの本は、はらはらどきどきのストーリーが展開していくようなものではないので、小学生のみなさんが読書感想文を書こうとすると、ちょっと書きにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
 でも、読書感想文って、ある一つの場面に焦点をあてて書けばいいんです。自分がもっとも心に残ったことについて書くものなので、今回の本でももちろん書くことができますよ。読書感想文の書き方については、こちらもご参照ください。
 
 「作文クラブ」読書感想文の書き方
   https://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/kansoubun-kakikata/index.html
 
 『ともだちは海のにおい』は、何気ない日常におけるくじらといるかの会話が中心で、そして、その会話がそれはもうすばらしく、あまりに魅力的で、読んでいて自然に笑みがこぼれてくる、ああ、顔のにやにやがとまらない、というタイプの本。
 会話が素敵だなあ、くじらやいるかの性格がいいなあ、それにときどき出てくるほかの生き物たち、いかやウミガメもいいやつだし、直接会うことはなく存在を感じさせるだけの人魚も神秘的。大人になっても、何度も繰り返し読みたい一冊です。
 
 海を舞台にした物語はたくさんありますが、みなさんなら海の名作No.1に何を選ばれるでしょうか。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
https://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
Z会の教材・サービス
ソーシャルブックマーク:

2018.06.26 12:00

第4週担当のりつ丸ですE63E
2018年も折り返し地点をむかえましたね。
早すぎる…。
ここ最近本当に日が経つのが早すぎて
曜日感覚やら何やらがマヒしそうです。
今朝、ニュースの気象情報で三か月予報が発表されていましたが
今年の夏はかなり暑くなるそうで…。(やだなぁ…。)
暑さ対策は今のうちに準備しておきたいところですE706
(備えあれば憂いなし!)
 
さて、6年生4月号のテーマは『あなたの学校をしょうかいしよう』でした。
「あいさつ運動」や「修学旅行」を紹介してくださった会員さんも多く
読んでいて非常に懐かしくなりましたE72C(ノスタルジーですね…。)
その中で今回はカスミ森キノ子さんの作品を紹介します。
 
****************************
 私の学校にあるうら山の紹介をします。うら山へと続く道は、西校舎の横にあります。
 うら山には、色々などんぐりの木や、実、草などがあります。だから、観察するのがとても楽しいです。頂上から見た景色は、とてもきれいです。海、港、町など、色々なものが見えます。下山する時の、急な坂になっている所では、スルスルすべっておりることができて楽しいです。でもそのかわり、ズボンが真っ黒けになります。それに、生き物もたくさんいます。うら山の下の広場の近くには、カブトムシのよう虫を育てているところもあります。
 このように、うら山はとても良い所です。学校にうら山があるのはめずらしいので、私はこれからも自然を守っていきたいと思います
          ****************************
 
今の小学生が通う学校にうら山があるのE703と私は驚きを隠せませんでしたE704
スルスルすべるのは(服が汚れるのは置いといて)、とても楽しそうE6F5
小学生のころって、服が汚れてもお構いなしなところがありますし
何よりも貴重な経験を積んでいて、良い学校に通っているんだなぁ
と読みながらしみじみ感じていました。
 
私は虫やねっとりした生き物がとにかく苦手な大人になってしまいましたが
今の小学生の皆さんには自然と仲良くできる大人になってほしいなぁ…。
 


★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!

http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html

Tags :
幼児・小学生
作文
ソーシャルブックマーク:

2018.06.19 10:00

第3週担当のヤマカE749です。
 
6年生4月号のお題は
「あなたの学校をしょうかいしよう」というものだったのですが、
おそらく空想(願望?)の学校や先生を紹介している答案もあり、
それはそれで読んでいて楽しかったですE72A
 
あの松尾芭蕉も『おくのほそ道』を書いたときに、
本当は見ることができなかった中尊寺の金色堂を、
あたかも見たかのように書いた、と言われていますしE728
 
今回は、おそらく本当の学校の姿を書いてくれたタプタプさんの答案を紹介します。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  ぼくの学校にはたてわり班活動があります。たてわり班とは、小学一年生から中学三年生まで参加するチームのことです。
 チームでは、遊びを企画して遊んだり、いっしょに昼ごはんを食べたりします。また、運動会などの大きな行事も班で行います。だから、たてわり班の人は全員仲がいいです。運動会の種目の中にチーム力を試される長縄があります。一番多く跳ぶのをきそう競技です。ぼくの班では、みんな元気な子ばかりで長縄の練習を積極的にやり、上位になることができました。運動会で一番といってもいいくらい楽しいです。
 このようにたてわり班では色々なことをします。だから小一から中三まで学年関係なく仲がいいです。また、毎年チームの人が変わるのでどんどん友達が増えます。そのためぼくの学校はどの学校よりも仲がよく、楽しい学校です。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
学校愛があふれていますE68D
小中高一貫校だと、こんなふうに中学生とも交流できるんですね。いいですねE63E
 
作文としては、
その学校特有の「たてわり班」とは何ぞやということをさりげなく説明し、
「学年関係なく仲よくなれる」という良さをアピールできていて、
とてもわかりやすい構成になっていますねE70B
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
Tags :
幼児・小学生
国語
作文
ソーシャルブックマーク:

2018.06.12 10:00

こんにちは、小学生コース作文担当のMarutaE6A1です。
梅雨の季節となりました。梅の実がなる頃の雨だから「梅雨」という説がありますが、たしかにわが家の庭の梅の木は、この時期実をつけます。昨年は落ちた梅で地面が見えなくなるほど実がなったので「来年は梅酒を造るぞ!」と、ビンなど用意して待っていたのですが、今年は全然……。木が弱ってしまったのか、受粉がうまくいかなかったのか。
何かしようと思ったら、その時にしないといけないんだよね、と梅の実に人生を感じてしまった6月でした。
  E640                 E640                 E640                 E640                 E640   
さて、今月の5年生の課題は「グルメレポーターになろう」です。みなさん、自分が好きな食べ物をとってもおいしそうに報告してくれました。「あ~、食べたい!」と思わせるものがたくさんあります。せっかくなので、今回は、ダイジェストでサビの部分をいくつかご紹介したいと思います。
 
 
「ミルクレープ」
わが家のミルクレープには、クレープとクレープの間にホイップクリームが入っていません。その分クレープとバターの味が強いのでクレープ本来の味が楽しめます。また、粉ざとうをふったり、シナモンをかけて焼いたバナナをのせて食べるのもおいしいです。(鈴 さん)
「チーズフォンデュ」
おいしいチーズフォンデュには、外はカリッと中はふわっふわのフランスパンが合います。そのカリふわのパンにアツアツのチーズがトロッとからんだら、もう最高です。            そのチーズは、こうばしいミルクのかおりがし、口の中でトロトロととろけます。(なっちゃんでぃ~す。 さん)
「みかん」
一つめは、みかんをかむとプチプチと音がするところです。二つめは、かわのだん力と果実のハーモニーです。力強く、かみごたえのある感じが私はやみつきになります。食べるとほんのりあまずっぱく、やさしいにおいがします。そして、しんせんなみかん農家を想像できることが好きな点です。(えだまめ子 さん)
 
  E640                 E640                 E640                 E640                 E640                 E640
 
どれもおいしそうですねE727
みなさまも自分の好きな食べ物をリポートしてみてはいかがでしょうか。
 
母の日にプレゼントしてもらったあじさいです。花火のようですね。
f7835728264e457ccfbedd1318ae8ab5f38ab81a.jpg
 


★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2018.06.07 10:00

 土曜の夜のテレビ番組『人生最高レストラン』で、毎回こんな言葉が流れます。
 
 どんなものを食べているか言ってみたまえ。
 君がどんな人であるかを言い当てて見せよう。
        ブリア-サヴァラン「美味礼賛」
 
 どんな食べ物が好きなのか、どのように食べているのかって、人それぞれですね。食の好みや習慣は、意外にその人の大きな部分を占めていそうです。それを知ることで、ある程度どんな人であるかを推測するというのは、可能なのかもしれません。
 
 この番組、毎回異なるゲストが登場して、自分の人生における思い出の食べ物や好きなお店などについて熱く語ります。特に、歌手や俳優として売れる前の苦労話や、その時に食べていたものなどは、とっても興味深く、ついひきこまれてしまいます。そういう話を聞くと、それまでなんとも思っていなかった人のことを、けっこう好きになったりして。
 
 食べ物とその時の思い出って、密接に結びついているんだなあと改めて感じます。
 みなさんにとって、人生における思い出の食べ物ってなんでしょうか。自分の『人生最高レストラン』について考えてみるとおもしろそうです。これ、作文の課題にもなりそうだなあ。
 
 さて、5年生5月号の課題は「グルメレポーター」になろう。「小パンダ」さんの作文を紹介します。
 
 わたしの好きな春の味覚、たらの芽を食べたことはありますか?
 漢字で書くと「楤の芽」となります。楤の芽は、タラノキの若芽で、春限定の食べ物です。家のうら山でも見つけることができます。
 日光が良く当たるカラッとした所にあります。若芽を取る時、ふわっと楤の良い香りがします。似たような木がたくさんあるので、まちがえないようにし、するどいトゲがあるので、取る時に注意します。
 天ぷらにすると、衣のサクッとした食感と楤の芽のやわらかい食感がぜつみょうです。トゲも気になりません。たくさんお皿にのっても、あっという間に食べ切ってしまい、家族の大好物です。ぜひ食べてみてください。 (小パンダさん)
 
 たらの芽の天ぷら、おいしいですよね。家のうら山でとるところも詳しく書けています。
 自分でとったものを食べるのは、物語があって、特別においしく感じられると思います。おいしい食べ物って、それを食べる状況とか、そこまでに至るストーリーを含めて、よりおいしくなるということはありますね。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
Z会の教材・サービス
作文
言葉
答案拝見
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
作文コース担当者たち
Z会の作文コース担当者。
小学生の皆さんに作文をもっと好きになってもらうべく、日々活動しています。

カレンダー

<<   2018年07月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ