Z会「作文5年生」「作文6年生」の担当者が、作文について、言葉について、教育について、つれづれと綴る、大人のための作文クラブです。 小学生のための作文力アップサイト「作文クラブ」もどうぞよろしく。
Z会ブログトップへ

2017.08.16 13:30

第3週担当のヤマカE749です。
今回の6年生7月のお題は、「昆虫採集は環境破壊?」ですE741
問題の詳細は「昆虫をつかまえ、標本にする昆虫採集は、虫の命をうばうという意味で、環境を破壊するから禁止するべきだという意見があります。あなたは昆虫採集をすることに賛成ですか、反対ですか。そう考える理由もふくめて、あなたの意見を書きましょう。」です。
答案を見ると、反対が8割・賛成は2割程度でした。
反対の理由としては
「珍しい昆虫がぜつめつする」
「命を軽視している」
「生態系をこわし、自然破壊につながる」
「珍しい虫をつかまえたいという目的だけになり、無意味である」
などでした。そうですよね…。
そもそも問題文に「虫の命をうばう」「環境を破壊する」、だから「禁止すべき」、といった意見が書かれているので、それに乗っかって「反対」を選択し、理由を深めていくのがラクそうで、「賛成」意見を述べるのはなかなかハードルが高そうです
 
そんな中、「賛成」を表明した★モーチッチ★さんの作文を紹介しましょう。
 
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
 私は、昆虫採集をすることに賛成だ。理由は、採集した昆虫の生活の特ちょうや、食べ物などを知り、その昆虫たちがくらしやすい自然などをつくれば、もっともっと虫が増えると思うし、今までどのような環境だったのかと考えれば、社会の勉強もできるからだ。
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
 
昆虫採集に賛成する意思と、その理由をわかりやすく表明しています。
そしてさらに、自分の意見への反対意見を想定して、それに反論します。
 
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
 しかし、「虫の量が減ってしまう。」という意見もあるだろう。それに対して、私は一つの種類につき一匹などと決めれば、そんなに減らないだろうと思う。さらに、「生活や食べ物を知るってどうやって?」という意見も出てくるだろう。それに対しては、同じような種類の昆虫がどんな食べ物を食べたりしているのか調べたり、いろいろな食べ物を食べさせて、これは食べない、これは食べるというふうにすれば、どんな食べ物を食べるのか、分かると思う。
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
 
反論を想定してそれに反論、というのは、賛成・反対作文では効果的な手法ですね。
あえて難しいほうの「賛成」意見を選択したものの、その根拠は納得性のあるものだと思います。
賛成意見の根拠、自分はあまりよいものが思いつかなかったので、感服いたしましたE72A
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
作文
ソーシャルブックマーク:

2017.08.09 09:52

こんにちは、小学生コース作文担当のMarutaE6A1です。
先月高校野球のことを書きましたが、静岡の代表は藤枝明誠に決まりました。祝初出場E6FA 「MEISEI」のユニフォームが甲子園に登場しますよ(「めざせカッちゃん甲子園!」)。乞ご期待!
と、昨日書いておいたら接戦の末敗退してしまいましたE72E 残念。
 
   E71D      E71D     E71D     E71D     E71D     E71D 
 
今月の5年生のテーマは「あなたはどっちを選ぶ?」。提出課題は「自転車と自動車では、どちらがすぐれた乗り物だと思いますか。そう考える理由もふくめて、あなたの考えを書きましょう」というものでした。自転車と自動車、どちらかに偏るわけではなく、意見としては半々くらいだったでしょうか。
体力に自信がないMarutaE6A1は自動車派です。しかも誰かが運転してくれることが前提。なんとわがままな。
自転車に賛成する意見としては「自動車は二酸化炭素を出すけど、自転車は環境にやさしい」というものが多かったです。でも、エコカーも増えてきていますよね。「自転車は他人を巻き込んだ事故を起こしにくい」というものもありました。これも、今は自動停止装置が着いているものがあります。
そう考えると、自動車の進化はめざましいものがありますね。MarutaE6A1が「ナイト2000」に乗れる日も近いかもしれません。
    E71D      E71D     E71D     E71D     E71D     E71D 
 
5ab7fd8ee45a2ef09b44825a6d4fb2afcac9e83d.jpg夏らしくハイビスカスです。ハイビスカスの花は一日で終わってしまいます。花火のようですね。
 
 
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.05 10:10

 夏休みには、旅行に出かけるというかたも多いかもしれません。
 
 日本人の旅は未知の世界を目指すものではなく、既知の世界を確認するもの。先人が記したことをたどる旅だ、という趣旨の文章を読んだことがあります。来週の8/11は山の日。私も登山の前には、その山に関して書かれたものをいろいろ読んでいくことが多く、なるほど自分にも日本人の旅というのがあてはまるようです。
 
 昨年の夏の槍ヶ岳でも、開山した播隆上人のこと、山小屋を作った人たちのこと、深田久弥が品格・歴史・個性という基準で選んだ百座のことなど、事前に読んだことが山旅のアクセントになりました。
 
 槍ヶ岳には、あの芥川龍之介も17歳のときに友人と登っていて、「槍ケ岳紀行」と「槍ケ岳に登つた記」に、その時の様子が記されています。登山をするようなイメージはありませんでしたが、青春時代の芥川さん、北アルプスの3180メートルの名峰に登っていたんですね。驚きです。
 
槍ヶ岳
 天狗池に映る槍ヶ岳
 このあと槍の穂先が朝日を受けて輝きだします。私の写真ではうまく伝わらないのですが、それはもう荘厳な感じ。やはりモルゲンロートは素晴らしい。
 
 さきの播隆上人は槍ヶ岳の近くの笠ヶ岳を再興したときに、山頂で雲の中に阿弥陀如来の姿を見たとされていますが、これはいわゆるブロッケン現象ですね。当時であれば、雲の中に虹のような輪を背負う人の姿が現れたら、それはもうありがたいと手を合わせたことでしょう。昔の人が、山と宗教を結びつけたのもうなずけます。
 私もこれまでに2回だけブロッケンを経験したことがありますが、3000メートル超の別世界でこういう現象に遭遇すると、とても不思議な気持ちになります。
 
 昨年から山の日が施行されました。近くの山に家族で登るのも楽しそうです。頂上まで行かず、途中まででも自然のよさを十分に感じられます。山について書かれた本を読むのもおもしろい。夏休みの一日をそんなことに使ってみるのもよいかもしれません。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
国語
Z会の教材・サービス
夏休み
ソーシャルブックマーク:

2017.08.04 10:00

 作文講座5年生7月号のテーマは、「あなたはどっちを選ぶ?」です。
 
「自転車自動車では、どちらがすぐれた乗り物だと思いますか。そう考える理由もふくめて、あなたの考えを書きましょう。」
 
 教材ではさまざま事例を用いて、以下のような意見文のポイントをつかんでから、提出課題に取り組みます。
 
「説得力のある意見文を書くために」
1 自分の主張をはっきりさせる。
2 1を主張する際の中心となる理由をあげる。
3 自分が反対する意見について、その理由をあげる。
4 自分が主張する理由や、反対する理由をうらづけるような経験や知識を
  思い出し、書き出す。
5 1~4について、つなぐ言葉を使って筋道立てて説明する。
 
 小学生のみなさんにとって身近な乗り物であるためか、自転車派のほうがやや多かったようです。「環境によい」「友達どうしで出かけられる」「近場に出かけるのに向いている」「購入費や維持費が安い」「自然を感じることができる」「適度な運動が体によい」などをあげて、自動車と比較しつつ、自転車のよさを論理的に説明できている答案がたくさんありました。みんな上手に書けていましたよ。
 
 今月の課題で他の人との違いが特に出やすかったのは、4の「自分の経験」に関する部分。意見を述べるために、具体例として自分の経験をうまく入れると、より読み手の印象に残る作文になります。今回は、特に経験の部分が詳しく書かれていた答案を一つご紹介します。
 
 私は自転車のほうがすぐれた乗り物だと思います。
 なぜなら、自転車は自分でスピードのちょうせつができ、ゆっくりと景色を楽しめるからです。私がそう思った理由は、広島県と愛媛県をつなぐ、全長約七〇キロメートルの「しまなみ海道」を自転車でわたったときのことです。海がキラーンとかがやいていて、とても美しかったので、私は「きれいだなー。」と思ったところで何度も自転車を止めて、景色を楽しんでいました。
 しかし、自動車だと景色は楽しめますが、すぐに止めることはできません。他にもザバーンという波の音、海のにおい、気持ちいい風などもみぢかに感じることができません。
 だから私は自然を直接感じることができる自転車でいろいろな所をまわってみたいと思います。                         (みーさん)
 

 「全長約七〇キロメートル」と〈具体的な数字を入れる〉、「海がキラーンとかがやいて」「ザバーンという波の音」と〈擬態語や擬音語を使う〉など、わかりやすく印象的な文章にする工夫も見られます。組み立ての面では、今回の学習のポイントの一つでもある〈つなぐ言葉(接続語)を使って説明する〉ということも、しっかり意識して書かれています。

 自転車のさまざまな長所の中から、「自然を直接感じることができる」という一点に絞るという方針で、経験に重点をおきつつ書いてくれたみーさん。自転車のよさとともに、それを感じたときの様子がよく伝わってくる作文でした。

 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
国語
Z会の教材・サービス
作文
答案拝見
ソーシャルブックマーク:

2017.08.02 09:40

 夏休みの宿題で読書感想文を書かなきゃ、という小学生のみなさん。長々と本のあらすじを書いて、「おもしろかったです」「すごいと思いました」で終わってしまうことはありませんか? 読書感想文は数ある作文の課題の中でも意外と難しいもの。今回は、教材や過去のブログ記事などから、読書感想文の書き方について考えてみましょう。
 
 作文5年生・6年生の8月号は、「読書感想文スペシャル」です。教材のポイントを少しご紹介します。
 
・読んだときに特に強く心を動かされたいくつかの場面に的をしぼる。
・「もし自分だったらどうするだろう」など、自分自身に引きつけて感想を考える。
・「実は自分も……」と自分自身の体験をふり返ってみる。
・本を読んでふり返った自分の体験や気持ちを書く。
・本の内容は、読んだときの感想とうまく結びつけながら説明する。
 
「作文クラブ」でも、読書感想文の書き方をまとめています。
「読書感想文4つの鉄則」
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/kansoubun-kakikata/index.html
 
 また、過去のブログ(タムラさんの記事)でも、読書感想文の書き方が詳しく記されています。左側のカテゴリー「読書感想文」から、まとめてご覧いただけます。以下は、そのうちの一つから。
http://www.zkaiblog.com/sakubunclub/archive/date/2016/08/02
 
 読書感想文は、本を選ぶ、読む、考える、書く、見直すなど、かなり時間がかかります。夏休みの終わりが近づいてから慌てることのないように、早めに取り組めるといいですね。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
国語
Z会の教材・サービス
作文
夏休み
ソーシャルブックマーク:

2017.08.01 10:00

 夏休みといえば、こんな印象的な書き出しの物語が思い浮かびます。
 
 夏休みの第一日目、私はユウカイされた。

(角田光代『キッドナップ・ツアー』理論社)

 
 小学5年生の女の子ハルをユウカイしたのは、大きなサングラスをかけた男。それは2か月ほど前に家を出たお父さんでした。そして二人だけの夏休みの旅が始まります。ぶつかりあいながらも、徐々に絆が深まっていく父と娘の姿が描かれています。
 
 椰月美智子『しずかな日々』(講談社)も、特別な夏のお話。ずっと影の薄い存在だった「ぼく」は、5年生になって初めて友達ができ、生まれて初めて楽しいという思いを経験します。母の都合で引っ越す話が持ち上がると、少年は学校に残るため、母と離れて学区内に住む祖父の家で暮らすことを選びました。祖父の古い家には友達が頻繁に訪れ、少年は人生の転機となるような素敵な夏休みを過ごします。
 本書は2006年刊ですが、今でもしばしば中学入試の国語の出典となっています。椰月美智子さんの作品は、他のものもよく中学入試で出題されていますね。
 
 富安陽子『シノダ! 夏休みの秘密の友だち』(偕成社)は、人気の「シノダ!」シリーズの第9巻。2015年刊で既に読んだ人も多いかもしれませんね。信田家は、お父さんは人間でお母さんはキツネ(ふだんは人間の姿をしている)。三人の子どもたちは、それぞれ不思議な力をもっています。楽しくて、ちょっと考えさせられることもあるファンタジー。人間の男性とキツネが結婚して子が生まれるというのは、伝説「信田妻」をモチーフにしているんですね。
 富安陽子さんの作品には、『キツネ山の夏休み』(あかね書房)もあって、キツネが登場する名作が多いなあ。こちらは20年くらい前の夏休みの課題図書。懐かしいE721
 
 夏休みに子どもたちが成長する物語って、ほかにもたくさんあります。小学生にとって夏休みは、何か特別な時間なのかもしれません。みなさんもいろんな経験をして、素敵な時間を過ごしてくださいね。
 
 さて、夏休みの宿題で、読書感想文を書かなきゃというかたも多いことでしょう。
明日8/2(水)のブログでは、作文講座8月号「読書感想文スペシャル」のポイントを紹介しつつ、過去のブログ記事などから、読書感想文の書き方を取り上げたいと思います。
 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
国語
Z会の教材・サービス
作文
ソーシャルブックマーク:

2017.07.25 09:48

こんにちは。第4週担当のりつ丸ですE63E
最近は気温が30度を超える日が続いていますね。
うだるような暑さとはまさにこのことE6F3冷たいものが恋しくなりますE750
今年もまた一段と暑くなるとの予報も出ているそうで…。
暑さに対してどうにも勝てない私は
「これ以上暑くなるってどういうこと?!」
とテレビの天気予報にむかって日々嘆いておりますE6F4
夏が始まったばかりですが、早く涼しくなってほしいと願うばかりです。
 
さて、今月のテーマは「Z会の採用面接を受けよう」です。
りつ丸が就職活動で採用面接を受けていたときは、
高圧的でいやな印象を与えてくる面接官や、
愛想がいいだけでまったく考えが読めない人など
思い出していくと、本当にいろんな方がいらっしゃったなと…。
ほぼ初対面の人に自分のことを悪く言われると
ストレスがたまったり、自分のことが嫌になってしまったりと
いいことはほとんどないですよね…。
逆に面接で人あたりの良い対応を返されても結果はダメとか
本当に就職活動は先の見えない戦いで大変なことばかりでした。
当時は変な面接官に出会ったときに、
「こういうふうに人とコミュニケーションをとってはいけないんだな」
と勝手に反面教師にしてストレスをためすぎないようにしていましたE72C
 
ちなみに、Z会の採用面接を受けたときはそういった嫌な印象はなく、
割とリラックスしてのぞむことができました。
(おかげさまで今Z会で働かせていただいていますE72C
 
就職活動を終えた今となっては
あの短い時間のなかで自分の色を出し、かつ会社の色とそれがあうかどうか
ということが採用面接の肝だったのでは?!
と考えることもしばしば…。(本当のところはわかりかねますが)
 
採用面接で自分のことをアピールするためには
「自分のことをよく知ることが大切だ」とか
「客観的に自分のことを考えてみなさい」とか
就職活動関連のものを読んだり聞いたりしているとよく耳にする言葉です。
また、受験で面接を課す学校をめざす人たちも
こういった文言は聞いたことがあるかもしれません。
 
確かに客観的に自分をみることは社会人になっても大切なことです。
もちろん勉強を進めていく際にも
苦手を克服したり得意分野を成長させたりするのに
とても役に立つスキルだと思います。
いきなりできるようになるか、
と言われるとそれはさすがに難しいかなと…。
でもそういう見方ができるように
少しずつ意識を向けることなら、だれにでも始められることだと思います。
(ちなみに私もその見方ができるように、意識をしながら日々仕事をしていますE753
「採用面接なんてまだ先の話だよ~」って思っている人も
こういった見方はいろんな場面で役に立つので
一度立ち止まって考えてみるのもいいのかもしれませんねE72C
 
ここまでつらつらと自分の就職活動等を振り返ってみました。
結局のところ、面接をする側も受ける側も
一人の人間であって機械ではないので
その人との相性もあったのだろうなぁ…と。
あのときどうすればよかったのかなんて
今考えたところでよくわからないものです。
 
人間って考えれば考えるほど難しい生き物ですね…。
 
 
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.07.18 10:00

 
 
毎月このブログの第3週を担当させていただきますヤマカE749です。
今回の6年生6月のお題は「Z会の採用面接を受けよう」です。
 
ヤマカE749が就職のための採用面接を受けまくっていたころは、就職氷河期でした。
高飛車な態度の面接官や圧迫面接など、いや~な思いをさせられた会社さんがいくつもありました…E72E
あの会社の製品を買っちゃダメ!!と周囲に吹聴して回ったものです。
(いまだに根に持って不買運動を続けている製品がいくつか…フフフE72C
今ならひどい対応はSNS等であっという間に拡散されるでしょうから、さぞかし採用担当さんたちは気を付けているのでしょうねE722
ちなみにZ会の採用面接でイヤな思いをさせられることはなく、今に至っております。
 
さて、答案をご紹介しましょう。
今回のお題の詳細はこちらです。
「あなたは、Z会の社員になるために、面接試験にやってきました。Z会の社長が、『あなたのよいところを教えてください。』と言っています。あなたのよいところを社長に具体的に説明しましょう。」
人となりがとてもよく伝わってきた、★プーさん★さんの作文です。
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
 私のよいところは、元気で明るいところです。
 私は学校で友達に「ハッピー」と呼ばれています。なぜ「ハッピー」なのか友達にきいたら、一緒にいるとおもしろくて、楽しいからと言われました。クラスのふんいきが悪くなってしまったときにみんなを盛り上げて、ふんいきを明るくしようと、おもしろいことを言って笑わせたこともあります。
 みんなを盛り上げて、職場のふんいきを明るくし、みんなを「ハッピー」な気分にして楽しく仕事ができるようにしたいと思います。
・------・------・------・------・------・------・------・------・------・------・
周囲を幸せにするオーラ全開の人柄が伝わってきます。
「ハッピー」の語感からも、はじけるような明るさが感じられます。
友達がそう言っている、客観的な評価である、というのもよいですね。
 
 職場のふんいきを明るくして、「ハッピー」にしてくれる人、いいですね。
一緒に楽しく仕事ができそうですE6F5
私が社長だったら即採用ですE73A
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
 
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

2017.07.11 09:31

こんにちは、小学生コース作文担当のMarutaE6A1です。
高校野球の地区予選が始まりました。MarutaE6A1の家の近くには県の開会式に使われる球場がありまして、開会式当日はすごい人数が集まります。選手はもちろん生徒・保護者・OBがわんさか。特に歴史の長い高校などはバスを何台も連ねてやってきます。
いいですよね、高校野球。昔は自分の身近な高校を応援して熱くなっていたものですが、今はもう、なんだか健気で。
「高校球児が自分より年下になったことに気がついて、ショック」なんてこと言う若者もいますが、そんな年代はと~っくに過ぎたMarutaE6A1は、終了のサイレン聞いただけで涙ぐんでしまうようなお年頃です(そういえば、昔うちの次男が小6のときに「オレ、のび太より年上になってるしE702」とショックを受けていました。「私、バカボンのパパより年上になってるし…E757」と思った母でした)。
これから今月いっぱい、甲子園目指して熱戦が繰り広げられます。善戦を期待します。
 
  E653    E653    E653    E653    E653    E653    E653    E653
 
今月の5年生の課題は「五・七・五のリズムで歌おう」です。
ニシナさんが俵万智の歌を紹介されていましたが、私が俵万智で衝撃を受けたのはこの歌。
 
焼肉とグラタンが好きという少女よ私はあなたのお父さんが好き

(『チョコレート革命』河出書房新社)

その師である佐佐木幸綱さんの歌も紹介しましょう。
 
サキサキとセロリ噛みいてあどけなき汝(なれ)を愛する理由はいらず   

(『男魂歌』合同歌集)

この弟子にしてこの師匠あり、という感じです。
 
  E653    E653    E653    E653    E653    E653    E653    E653
 
塀のあさがおです。昨年は双葉のときに虫に食われて全滅したので、今年は無事に咲いてうれしいです。
4db322d4e3d2113a59c2083c678626e344f972c0.jpg
 


★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!

 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.07.08 10:00

5年生6月号の課題は「5・7・5のリズムで歌おう」。昨日のブログでは詩人も顔負けの答案をご紹介しました。今回は5・7・5に7・7を足して、和歌の話題を。

 

広瀬すず主演の映画『ちはやふる』は、競技かるたを描いた青春物語。原作のまんがを読んでいるという方も多いかもしれませんね。かるたがテーマなだけに、いたるところに和歌にからむセリフが出てきます。

 

千早と太一が高校の屋上で再開するシーンでは、千早がにっこり微笑んで「瀬を早み。だねっ」

遠くの富士山を眺めるシーンでは、かなで「田子の浦にうち出でて見れば白妙の」、太一「富士の高嶺に雪は降りつつ」。そして「千年前もあそこに富士山があったんですね。ずーっと、ずーっと、あそこにあったんですね。」「百人一首のことを考えると、時をこえても変わらない人の思いに、いつも圧倒されちゃいます」 こういう感性、いいですねえ。さすが日本文化と古典をこよなく愛する呉服屋の娘。

かなちゃんのセリフには、こんなのも。「難しいイメージの百人一首も、実は43首が恋の歌なんです」「恋や愛に真剣に悩んでいたかと思うと、なんだか身近に感じられませんか」

かるた部のみんなの会話は興味深い。ほかにもいっぱい和歌の話が出てきます。

 

「競技」かるたって激しいもので、ほとんどスポーツですね。大会の団体戦で緊迫した試合を重ねるなか、最初はばらばらだったチームの5人の心が一つになっていくさまは、まさに青春だなあ。

 

映画から少し離れますが、「ちはやふる」は古典落語にもありますね。歌の意味を問われたご隠居が、本当は知らないのに、適当な解釈を説明していくお話。やはりこの歌、昔から人々の心をつかんで親しまれてきたものと言えそうです。

 

映画のセリフにあった「瀬を早み」も、古典落語の名作「崇徳院」となっています。私は桂小米朝(既に米團治を襲名してます)のが好きです。「せをはやみーっ、いわにせかるるたきがわのーっ」と言いながら町中を歩き回って、恋わずらいで命さえ落としてしまいそうな若旦那の思い人を探す職人の様子は、何度聞いてもおもしろいE753 先方でも娘さんが若旦那への思いが募り、ひどくわずらっている。やがて互いの居所が知れて、一対の夫婦ができあがるというおめでたいお話。

 

図書館や書店をのぞくと、小学生向けで、豊富なイラストつきで百人一首の解説をしている本があるので、読んでみるのもよさそうです。きっかけは、まんがでも、映画でも、落語でも何でもいいので、昔の和歌の世界を少し味わってみると、その魅力にはまってしまうかもしれませんよ。

 
(第1週 ニシナ)
 
★「Z会 作文クラブ」には、小学生の作文力アップにつながる情報が満載!
http://www.zkai.co.jp/el/course/sakubun_club/index.html
Tags :
幼児・小学生
国語
Z会の教材・サービス
作文
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
作文コース担当者たち
Z会の作文コース担当者。
小学生の皆さんに作文をもっと好きになってもらうべく、日々活動しています。

カレンダー

<<   2017年08月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31