Z会ブログトップへ

2018.02.20 20:23

セブン‐イレブンの実店舗と連動した高校生対象のイベント
Z会監修
全国高校対抗 超良問ドリル

が昨日より始まっています。

21961342421a8b6abcadd7cf8e2a077c849a72d4.jpg

スマホからZ会監修 全国高校対抗 超良問ドリルにアクセスして、知識だけでは解けない「超良問」に挑戦し、5問連続正解すると、なんと大塚製薬のカロリーメイト(2本入り)の引換クーポンがもらえます!
さらに抽選で1,000名の方に「nanacoギフトomni7」500円分もプレゼント。

個人別ランキングのほか、高校別のランキングも発表されるとあって、早くも多くの方に挑戦いただいています。
お友だちもさそって、ぜひ挑戦してみてください!

-------------
■イベント概要
1.期間 2018年2月19日~3月30日

2.対象 現高校1・2年生

3.出題
標準的な高校1年生までの主要5教科の履修範囲から、ランダムに出題します。東大・京大をはじめとする難関大学の受験に高い実績を誇るZ会の専門スタッフが監修し、知識だけでなく「考える力」を駆使しなければ正解にたどり着けない「超良問」を出題しております。

4.ご参加要領
スマートフォンのサイト(https://choryomon-drill.jp/)内で出題される問題に回答いただき、5問連続で正解すると全問正解者としてカウントされます。当該カウント数は在籍高校別及び個人別に集計され、全国ランキングとして発表されます。

5問連続正解者には、大塚製薬株式会社提供のカロリーメイト(2本入り)の引換クーポン【*1】を進呈するほか、抽選で1,000名の方に「nanacoギフトomni7」500円分【*2】をプレゼントします。

【*1】クーポンの発券は「最初に5問連続正解した時のみ」となります。また、クーポンはセブン-イレブン店舗にてカロリーメイト(2本入り)の各種いずれかとお引き換えいただけます。ただし、店舗によってはお取り扱いのない商品もございます。また、クーポンは6万名先着となります。何卒ご容赦くださいますよう、お願いいたします。

【*2】nanacoギフトは、オムニ7の通販サイトでのお支払いにのみ利用できるnanacoギフトomni7となります。オムニ7以外の通販サイトや店舗等でのお支払いにはご利用できません。
Tags :
高校生
イベント
ソーシャルブックマーク:

2018.02.09 15:14

「超恋文コンテスト」は、テーマにそった恋文をTwitterに投稿するキャンペーンです。第2弾は、文化放送の人気ラジオ番組「レコメン!」とコラボ。3つのお題にそった恋文をツイートしていただきます。Z会スタッフのお気に入り6作品には、Z会も認める「超恋文」賞としてワイヤレスヘッドホンをプレゼントします。

ca52987a2e3f23f49f38b8eea10238c827f80265.png

超恋文コンテスト特設サイトでは、2月5日の「レコメン!」放送中に発表された欅坂46の菅井友香さん、オテンキのりさんの超恋文も公開。ぜひお二人の恋文もチェックしてください。

━━━━━━━━━━
キャンペーン概要
━━━━━━━━━━
▼キャンペーン期間
2018年2月2日(金)0:00 ~3月1日(木)23:59

▼参加方法
Z会Twitter公式アカウント「@zkai」をフォローしていただき、所定のフォームからテーマにそった超恋文をツイートしてください。
テーマ1:あなたの大切な人へ送る「あいうえお恋文」
テーマ2:バレンタインデー・ホワイトデーに本命のあの人への超恋文
テーマ3:愛してやまないモノへ贈る超恋文

▼賞品・当選人数
選考と抽選により以下の賞品があたります。
【Z会も認める「超恋文」賞】 Z会の選考により6名様
・SONY ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット MDR-EX31BN

【参加賞】 応募してくれた人の中から抽選で20名様
以下の2点をセットにしてプレゼントします。
・文化放送「レコメン!」オリジナルTシャツ
・図書カードNEXT1,000円分

※賞品は都合により予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。


━━━━━━━━━━
企画意図
━━━━━━━━━━
2020年より実施される“新大学入試”。少しずつその概要が明らかになっています。社会の変化に応じて、これまで以上に重要になる思考力や判断力、表現力。これらの力は学んだことを社会で生かしていくために重要な力で、Z会では85年以上にわたってこれらの力を重視した教育サービスを提供してきました。しかし実際に入試の変革に直面する学生の皆さんにとっては、「これらの力をつけましょう」と言われても不安を感じることが多いのではないかと考え、その力を身近に、前向きにとらえてもらえるようなキャンペーンを目指しました。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
Z会広報担当

カレンダー

<<   2018年02月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

月別アーカイブ