Z会ブログトップへ

2013.09.30 10:00

ウェブベルマーク運動への参加について、あらためてご案内します。
 
以下の3つの手順をふめば、誰でも、簡単に行えます。
 

1.ウェブベルマークサイトにアクセス
https://www.webbellmark.jp/
 
2.ウェブベルマークサイトに登録(無料)
登録が必要なのは初回のみです。
 
3.お好きなオンラインショップでお買いもの
ウェブベルマークを「経由」してお買い物をすれば、その購入金額に応じた支援が行われます。
 =
 
Z会では商品の購入ではなく、幼児、小学、中学、高校生向け通信教育の資料請求(無料)をしていただくと、1件につき390円の支援が行われます。
 
Z会以外にもたくさんの企業が協賛していますので、
 
●日常のお買い物
●旅行の手配
●ファッション
●家電製品
 
などもお求めいただけます。いずれも、ウェブベルマークサイトを経由することで、支援のために別途費用はかかりません。普通にオンラインショップを利用する場合と同じ金額で購入することができます。
 
ウェブベルマーク運動は、5年間、継続していきます。
今後は、ウェブベルマークサイトを通して、被災地と、支援者をつないでいけるような、そんな取り組みを行っていくとのことです。
 
今回を持ちまして、ウェブベルマーク運動PRイベントの様子のご報告を終了いたします。
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を WebBellmark

 
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.29 10:00

ウェブベルマーク運動開始イベント後、参加者の交流会が行われました。
 
その会場に、かわいく刺繍されたTシャツやふきん、コースターがありました。
 
a422f49be1d2223539dafc91cb10caa77d1d7a72.jpg
 
大槌刺し子プロジェクトのボランティアの方です。
「刺し子」で制作されたものを販売されていました。
 
震災後の避難所では、女性の方の仕事がない状況で、そんな中、針と糸でできる「刺し子」の制作が始まったとのことです。
 
89d6c0b2d5202480ee2c84c76231f70d07fed458.jpg
 
コースターを購入しました。
 
大槌の鳥「かもめ」が刺繍されており、手作りの温かみが感じられます。
 
この刺繍を眺めていると、元気をもらえるような気がします。
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg
 

ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を WebBellmark

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.28 10:00

19cb76c138c0d83bf99aae6af5d62070d9cd4824.JPG
 
ウェブベルマークのPRイベントは、陸前高田市の「未来商店街」で行われました。
 
5c465994fe83d5402c5ddfd059d643b5f5504858.JPG
 
 ここは、震災により店舗を流失した商店を中心に、地元出身の若者、移住者を含めた店主達が手を取りあい、復興にむけて活動を行っている場所です。
 
5e86f1b61ad3dfffb9468e721fb3e3d4261ba5c7.jpg
 
食べ物や洋服、雑貨などお店はさまざまで、イベントで訪れた時には整骨院もありました。
 
働いている方の笑顔が、とても印象的な商店街です。
 
時間が限られており、残念ながらお店をゆっくり見てまわる時間はありませんでしたが、また訪れて、ゆっくり見てまわりたいと思います。
 
未来商店街FaceBookページはこちら
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を WebBellmark

 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.27 10:00

ウェブベルマーク運動開始イベントの被災地視察では、陸前高田の小学校と中学校もまわりました。
 
ab4bb14dededfd30e6f5be858e4ecb458935788e.jpg
 
中学校校舎です。校舎はそのまま残っていました。
震災の日は、全校生徒で卒業式の練習をしていたとのことですが、全員無事に助かったとのことです。
 
60a6027a475a4c45d319a225bad6becccbf69ff0.jpg
 
こちらは、小学校があった場所です。校舎は、ありません。
この小学校に通っている生徒も、犠牲者はいなかったとのことです。
 
子供たちが助かったことに、心から良かったと思いましたが、
その子たちが満足に学べる環境は、まだまだ整っていない状態が続いていること、
震災直後に校舎が全壊した中学に入学した子供たちは、母校と呼ぶ学校での生活を知らないまま来春卒業することを知り、あらためて、震災が残した傷跡を感じずにはいられませんでした。
 
4a4b5039a6570769e37dfa2b87d3acd25fff0991.jpg
 
震災後に積み上げられた土砂です。
周りに生えている草は、積み上げられた後に、生えてきたとのことです。
 
2年半という時間が経ったことをあらためて感じますが、復興には、まだ時間がかかります。
継続的な支援活動の必要性を再認識しました。 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg
 

 ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を Web Bellmark

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.26 10:00

ウェブベルマーク運動開始イベントでは、発表会だけでなく、実際に現地に行き、被災場所の「今」を見てまわりました。現地のガイドさん(実際に被災された方)を迎え、バスで移動しました。
 
道の駅高口松原の慰霊碑です。
震災の前と後の様子を説明していただきました。
57dfed610473cdc8a3d08a64535d1de1946d6293.jpg
 
駅だった場所です。
今は、遠くの山まで見渡すことができます。
 
78048fedc1a4b7a4aec2eb1d16dfee4a216af0ff.jpg
 
同じ場所の、昔の様子を見せてもらいました。
 
e579ddb17cdb643d77f20edbeca6f6cbc9c164c4.jpg
 
ロータリーの石のモニュメント跡が、同じ場所であることを物語っています。

 

何も無くなってしまったこと、元の街並みには戻っていないことから、復興には、まだまだ、時間と支援が必要であることを痛感しました。

 

続いて、「一本松」です。

 
bc3f0dfde8e010da4256407a4fee351adf6988d2.jpg
 
津波に耐え、唯一残った松が有名になりました。元から「一本松」と呼ばれていたわけではなく、震災後にそう呼ばれるようになったとのことです。
残念ながら今は剥製状態となっていますが、復興のシンボルとして立っています。
 
「一本松」の枝から育った苗4本は、無事に育っています。漫画家のやなせたかしさんが名前をつけられた長男ノビル、次男タエル、三男イノチ、四男ツナグ。この苗達が無事に育ってくれ、この「一本松」のように大きく育ってくれることを祈っています。
 
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

 ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を Web Bellmark

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.25 10:00

 
 
9月21日(土)に、「陸前高田未来商店街」多目的ホールにおいて行われた、ウェブベルマーク運動PRイベントの様子をご報告いたします。
 
50b30e9447d7e2352726dca01603343e9c799801.jpg
 
 
59a51b1a9ddf5ccdc964ddab23271bfba613ede9.jpg
 
 ウェブベルマーク協会、陸前高田市教育委員会、Z会を含む支援協賛会社が参加しました。
 陸前高田市立小中学校の児童・生徒たちも参加してくれました。

 

c53613026936c5e757bf6942162bd1a59aed4a9b.jpg

 

  

ウェブベルマーク協会理事長小島敏郎氏が、ウェブベルマークに込めた想いを語っています。

 

・学校の支援をしたい

・誰でも簡単に支援ができる仕組みにしたい

 
「誰でも簡単に」。その方法は、インターネットを使い、支援者と被災地をつなげることでした。
 
「震災から2年半が経ち、だんだんと、遠くの方の記憶からは、東日本大震災が忘れられているんじゃないかと、心配です。まだまだ、仮説住宅で暮らす方たちはたくさんいます。」と、陸前高田市立高田小学校校長は話されていました。
 
 
イベントでは、実際に、ウェブベルマークサイトを使って、支援方法のデモンストレーションも行いました。
 
cc34823a8b9023542c5b34737156a1aed23b5264.jpg
 
ウェブベルマークサイトにアクセスし、登録後、ウェブベルマークサイトを経由してお買い物をすれば、「誰でも、簡単に」支援ができます。買い物をされた方に、支援のための負担金は発生しません。
  
 398c5716108e33c7da056f357f3bc5d39bcae808.jpga7e4d14b9e7c3b56892879625401ce4af16ee2f8.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウェブベルマークサイトのZ会のページも開いていただき、実際に操作していただきました。
Z会では、幼児小学中学高校生向け通信教育の資料請求1件につき、390円の支援が行われます。
 
明日からは、被災地視察の様子を掲載いたします。
 
 
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を Web Bellmark

 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.24 10:00

Z会は、東日本大震災被災地等の復興支援に資することを目的に開始した、「ウェブベルマーク運動」の取り組みに賛同し、協賛会社の一員として社会貢献活動を開始しております。
 
ウェブベルマークサイトを経由して、Z会の通信教育(幼児・小学生・中学生・高校生向け)の資料請求をしていただくと、1件につき、390円を寄付します。
もちろん、従来の資料請求同様、お客様には費用は発生せず、無料でご請求いただけます。
 
先日の9月21日(土)、「陸前高田未来商店街」多目的ホールにおいて、ウェブベルマーク運動PRイベントが開催されました。
 
被災地の現状を知るために、実際に被災地を視察してまわったあと、現地の学校関係の方や、小学生・中学生の子供たちと一緒に発表イベントを行いました。
 
この広報ブログでは、数回にわけて、報告レポートを掲載いたします。
被災地の「今」を伝えていきます。

 

 aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を  Web Bellmark

 

 

Tags :
ソーシャルブックマーク:

2013.09.12 10:21

医学部に入る
 
朝日新聞出版さん発行の
 
週刊朝日ムック『医学部に入る 2014』
 
で、Z会が紹介されました!
 
 
「医学部に強い 塾・予備校」のP97でZ会の教室と、通信教育大学受験生向けコースの「医学科コース」の紹介、
「医学部1年生の本棚」の数学編(P77)で『数学Ⅰ・Aチェック&リピート改訂版』
英語編(P77)で『速読英単語(1)必修編』がそれぞれ紹介されています。
 
 
また、Z会ブログでも9月から
新ブログ「Z会×医学部 解体新書」
がオープンしました!
 
医学部に精通したZ会スタッフによる、医学部受験情報の提供や、
医学部生や現職の医師による、医学の「今」を様々な切り口でレポートするブログです。
 
 
 ぜひご覧ください!
Tags :
大学受験
Z会の教材・サービス
広報
メディア
ソーシャルブックマーク:

2013.09.01 09:00

 
 
株式会社Z会 代表取締役社長の西村稔より、2013年9月のメッセージをお届けします。
 
 
photo
 
 9月になりましたが、まだまだ暑い日が続いています。今夏の猛暑は記録づくめでしたので、秋のさわやかな風が待ち遠しく思えます。
 一方で、集中豪雨による被害も続発していますが、亡くなった方や被災された方のことを思うと、心が痛みます。元に戻すことはできませんが、一刻も早く、悲しみや困難を乗り越えられますようにと、願わずにはいられません。
 
 さて、先月のことですが、アメリカ大リーグでプレーしているイチロー選手が、日米通算4,000本安打を達成したとの明るいニュースが届きました。20年近く前、イチロー選手にZ会の新聞広告出演をお願いした経緯もあって、彼が活躍する姿を見るにつけ、ついつい手をたたいて応援してしまいます。
 それにしても、4,000本安打とは立派なものです。まだ数年は現役を続けられるでしょうから、日米通算で世界一の安打を記録するのはほぼ間違いないと思われます。・・・・・
 
 ↓ 続きはこちらから ↓
 
社長メッセージ
 
Tags :
社長メッセージ
広報
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
Z会広報担当

カレンダー

<<   2013年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ