Z会ブログトップへ

2011.10.31 15:46

立川教室

Z会では、2011年11月1日に東京都立川市にZ会の教室(以下、Z会立川教室)を開校します。

Z会立川教室では、高校受験をする小中学生のための集団指導を行う『Z会進学教室』と、高校受験や大学受験を目指す中高生のための個別指導を行う『Z会学習教室』を開講します。

190-0012
立川市曙町1-18-2 一清ビルB1F
●JR立川駅北口より徒歩6分
●多摩モノレール立川北駅より徒歩6分

Z会進学教室(首都圏)
http://www.zkai.co.jp/juku/zshin_c/
総合案内 tel:0120-46-2828
立川教室 tel:042-540-1366
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2011.10.18 15:20

図鑑プレゼント

Z会では、小学生を対象に、Z会がオススメする図鑑8種類の中からお好きな図鑑を1種類、合計300名様にプレゼントする図鑑プレゼントキャンペーンを開始しました。また、ご応募いただいた方には、図鑑の選び方や効果的な活用法、小学3年生から始まる理科学習に役立つ情報を満載したガイドブックをもれなく差し上げます。

ご応募は2011年11月30日(水)まで。ご応募お待ちしています。

パソコンから⇒ http://www.zkai.co.jp/el/zukan/
携帯から⇒ http://www.zkai.co.jp/el/m_zukan/
Tags :
幼児・小学生
理科
キャンペーン
図鑑
ソーシャルブックマーク:

2011.10.12 16:39

絵本プレゼントキャンペーン

Z会が選ぶ絵本プレゼントキャンペーンで、今回プレゼントする絵本10冊を担当者が実際に読んで(音読!)、読み聞かせ所要時間を調べてみました。

キャンペーンに応募したいけれど、どの絵本にするかどうかまだ迷っているという方、ご参考になれば幸いです。(下記の分数は、ゆったりめに読んで、ページをめくる際はひと呼吸置いて……の目安です。)

【3・4・5歳のときに読んでおきたい絵本】
・くまのアーネストおじさん あめのひのピクニック(BL出版):5分
・ピッツァぼうや(セーラー出版):4分
・じぶんでつくる6さいまでの アルバム(福音館書店):8~9分
・はっけんずかん むし(学研):ざっと読むなら8~9分、細かい部分も読むと30分
・かぞえて みよう(講談社):ざっと読むなら3~4分、絵を読むと10分以上

【小学生になる前に読んでおきたい絵本】
・ひみつのカレーライス(アリス館):7~8分
・もっちゃうもっちゃう もうもっちゃう(徳間書店):7~8分
・はじめてのうちゅうえほん(パイ インターナショナル):ざっと読むなら8~9分、すべて読むと20分超
・プータン いまなんじ?(JULA出版局):時計を回しながらで、5~6分
・続 しごとば(ブロンズ新社):ざっと読むなら7~8分、すべて読むと30分超

絵本プレゼントキャンペーンへのご応募は、2011年10月15日(土)まで。お見逃しなく! 抽選で500名様に上記の絵本のうちご希望の絵本を1冊プレゼント。また応募者全員に絵本ガイドブックをプレゼントします。

 PC版:http://www.zkai.co.jp/el/ehon/
 モバイル:http://www.zkai.co.jp/el/m_ehon/
Tags :
幼児・小学生
広報
ehon
ソーシャルブックマーク:

2011.10.12 11:10

考える人は未来をつくる篇

Z会CMギャラリーに「考える人は未来をつくる篇」を掲載しました。タイアップ曲は、レイルステレオの「db-デシベル-」です。

Z会CMギャラリー
http://www.zkai.co.jp/ad/tvcm/

Tags :
広報
CM
ソーシャルブックマーク:

2011.10.11 19:20

~~これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、
大人たちからのメッセージをお伝えします~~


絵描きさん 押川 輝晃さん
押川 輝晃氏

■ 見たことのない世界にあこがれていた僕
 まだ行ったことのない場所、まだ見たことのないもの、触れたことがないものへの憧れが強く、決まった仕事には就かずに、あてもなく世界中を旅して回りたいと考えていました。旅先で自分の身を守る目的で武術を習い始めましたが、武芸十八般といわれるほどのたくさんの方法論を習うなかで、全く異なって見える方法であっても、結局は「世界を理解する」という同じ目的へ収束していくんだ、と理解していったように思います。やがて、分散していた興味を並べ、共通している欲求を整理していくことを繰り返していったとき、最後に僕に残っていたのが絵でした。

■ 絵描きさんになった僕
 子どもの頃は、まだ見たことのない場所に行けば、 なにかすばらしいものが待っているのではないかと期待していたものです。でも、今では、感動できる要素は特定の場所やモノ、方法に限らないと考えるようになりました。「よいな」「好きだな」と思える要素は、たとえ同じ風景や見慣れた日常の中であったとしても、新しい発見を求めて興味深く見てみることで、いくつでも発掘できるんだと、思えるようになりました。
 僕は人物画を描いていますが、人物の優れたポーズはそれほど多くのバリエーションがありません。コストや物理的な条件によって、様々な制約も発生しますが、そういった枷(かせ)は、むしろ多くの自由や幅や深さ、複数の視点といった、僕自身を開発してくれる大事な要素となりました。
 子どもの頃に望んでいた世界旅行はできていませんが、子どもの頃よりも小さな行動範囲でありながらも、画家の僕は、より大きな自由と好奇心を持てるようになったと思います。

■ 僕にとって未来とは
 世界には画家と言われる人がごまんといますが、1,000年後にも作品がありがたがられる作家はそれほどいません。僕は自分が作ったものが1,000年後の未来にも大事にしてもらえるようになって欲しいと願っています。それは、地球と人類が1,000年後にも存続していて、作家が亡くなった後にも絵を残したいと思う人たちがいて、その心が1,000年後にも引き継がれていて欲しいという願いです。また、絵のもたらす「想像を超える刺激」によって、未来の人々がより豊かになっていて欲しいという願いでもあります。

■ 未来を生きる人たちへ
 目に見えるものや耳に入ってくるものは「事実」 かもしれませんが、「真実」とは限りません。僕は今もずっと、目隠しをされてジャングルを徘徊しているような感覚です。僕の生活は、全部手探りで探して、自分で手に入れたものだけです。人は盲目で、手探りでしか動けない。どんなに恐くても、痛くても、手を出さないと触ることはできないし、立って歩かないとどこかにいけません。だから、視覚だけに頼らずに、五感のすべてを駆使して、必死で探して、歩いて欲しい。自分で蓄積したたくさんの経験が、次に動き出すための勇気にもなります。決して動くことを怖がらないで欲しいと思います。

-----
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.10.11 11:49

絵本ガイドブック2012
Z会が選ぶ絵本プレゼントキャンペーンの応募者全員プレゼント用の「絵本ガイドブック」の表紙印刷見本が届きました。

ガイドブックでは、Z会として3・4・5歳(年少さん・年中さん)にオススメの15冊、年長さんにオススメの15冊の絵本を紹介しています。そのほか、全国の子どもたちに絵本の読み聞かせをしているパパ's絵本プロジェクトメンバーからのオススメ絵本8冊も、あわせてご紹介しています。

絵本プレゼントキャンペーンへのご応募は、2011年10月15日(土)まで。お見逃しなく!
 PC版:http://www.zkai.co.jp/el/ehon/
 モバイル:http://www.zkai.co.jp/el/m_ehon/
Tags :
幼児・小学生
キャンペーン
ehon
ソーシャルブックマーク:

2011.10.07 17:53

2011年10月刊行の大学通信『卓越する大学 2012年度版』を、大学通信より送料とも無料でプレゼントします。「改革力」「研究力」「教育力」で日本を牽引する魅力あふれる全国主要国公私立大学の情報が満載です。ぜひご活用ください!

大学通信のWebサイトへ移動します。
卓越する大学
※ご応募は2011年12月末までです。
Tags :
大学受験
ソーシャルブックマーク:

2011.10.04 18:47

~~これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、
大人たちからのメッセージをお伝えします~~


お花屋さん 岩井 浩二さん
(有限会社 花・壱丸壱 代表取締役)
岩井 浩二氏

■ あばれんぼうだったわたし
 子どもの頃は、いわゆるガキ大将です。手のつけられないくらいのあばれんぼうで、母親が泣きながら頭を下げて回るなんてことも日常茶飯事。自己顕示欲も強く、あばれんぼうの私が、絵を描いているときだけはおとなしかったそうです。幼稚園の先生が絵を描くたびにほめてくれたことは、その後の人生に大きな影響を与えました。高校時代は美術部で活躍し、美術大学に進みました。卒業後はウインドウディスプレイを製作する会社に。当時の経済は右肩上がりの成長。ウインドウは企業の看板そのものでした。当時は景気も良く、ウインドウディスプレイにかける予算も十分あり大変忙しく、寝る間を惜しんで働き続けた毎日でした。

■ お花屋さんになったわたし
 ディスプレイの仕事は、常に目の引くものを作り、月単位、季節単位の入れ替えを実施し続けなければならない仕事です。時間をかけて作られた商品も期限がくれば壊される。そのことが、2年も過ぎた頃、自己顕示欲の強い私には大きな悩みとなり、行き詰まっていました。自分で設計し、手がけた植物が人間よりはるかに長く生き続ける、造園の仕事を持続力のある業種として選び、縁があって、設立間もない造園会社に転職したのです。
 以降40年間緑に関する仕事に携わっています。10年前に独立し、現在の会社を経営しています。切花・観葉植物・園芸苗・樹木と、植物全般の小売販売をしております。また、有名ブランドショップのディスプレイ、アレンジメントの製作、ブライダルに関するお花の製作、個人住宅の造園など、ひと言に「お花屋さん」と言っても、私の場合は、「植物屋さん」というのが当たっています。

■ わたしにとって未来とは
 私の店はごくありふれた住宅地の中の街道沿い。訪れる人は、目的買いのお客様ばかり。式やお見舞いであったり、特別な行事があるから買いに来るという人がほとんど。世の中の景気が冷え込むと、日常的に花を買うという人は少なくて、花を飾ること自体がぜいたくなことになっているのだと感じます。しかし人間は古来より生き物として、植物に囲まれた環境で生きてきたはず。人間という生き物の傍らにはいつも植物があるべきだと、私は考えています。都市の緑化を推進するということは、人間の本来の姿を取り戻すこと。日常の一部として植物を取り入れるゆとりを、誰もが持てる世の中になることを望んでいます。

■ 未来を生きる人たちへ
 『自分が信じることを、とことん信じて生きていく』。これからの時代に伝えたいのは、そのことだけです。私も何度も迷い、つまずいては、軌道修正をしながら生きてきました。そうして年齢とともに変化してきたのは、他人が評価してくれること以上に、自分自身が納得しこれでいいのだと思い、誇りを持てるようになったことです。様々な経験に直面して、挫折することは大いにあってよいと思います。そこで考え抜いた結果、新たな答えを見出したなら、正面を切って進むのみ。自分を信じ、他人と信じ合うことができてはじめて、世の中全体を未来へ向けて前進させることができるのです。

-----
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.10.03 13:10

株式会社Z会 代表取締役社長の西村稔より、2011年10月のメッセージをお届けします。

 去る9月24日の朝日新聞朝刊1面に、「光より早い素粒子発見」というセンセーショナルなニュースが掲載されました。理系人間であると自負している私は、この手のニュースにはすぐに飛びついてしまいます。2002年にノーベル賞を受賞された小柴昌俊先生が研究対象とされていたニュートリノという素粒子が、光速(光の速度)をほんの少し上回る速さで飛んでいるという観測結果が得られたというニュースでした。これを発表した国際研究チームも、結果が正しいかどうか確信が持てないらしく、追試験を広く呼び掛けているとのことでした。

 なぜ、このニュースがセンセーショナルなのでしょうか。・・・


続きはこちらから↓
UXBM1U3P62.jpg
Tags :
社長メッセージ
広報
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
Z会広報担当

カレンダー

<<   2011年10月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

新着記事

月別アーカイブ