Z会ブログトップへ

2011.08.30 11:23

80thあのころの未来(第3回)おせっかいだった私
~~これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、
大人たちからのメッセージをお伝えします~~


薬剤師 渡辺 邦子さん
薬剤師 渡辺 邦子さん

■ おせっかいだった私
 例えば、教室の隅で一人ぼっちの子がいれば声をかけずにはいられない……。私は、ついお友達の世話を焼いてしまう、おせっかいな女の子でした。みんなが笑顔で楽しんでいる姿を見るのが好きで、もめごとは大嫌い。仲よくなるために何ができるかな?とそんなことばかり考えていました。
 数学教師だった父の影響で幼い頃から理系の世界に親しみがあり、特に目の前で起こる変化に感動できる実験は大好きでした。そして将来のために資格を持つことを母にすすめられ、大学では薬学部に進みました。

■ くすりやさんになった私
 卒業後は製薬メーカーの研究部門で働き始め、充実した毎日でしたが、30年前は、仕事と子育ての両立に充分な環境が整っていない時代です。私は出産で一旦退職し、子ども達が学校に上がってから、今度は薬局の薬剤師として再スタートを切りました。
 薬局を訪れる患者さんは大概いつもより弱っています。その気持ちに寄り添って、ふさわしい薬をよりよい対応で提供することこそ薬剤師の役割です。正確な知識も新しい情報も、その患者さんのために生かせなければ意味がありません。薬剤師は女性にも続けやすい仕事のひとつですが、特に出産・育児、さらに介護を通じてのさまざまな経験は、薬剤師としての力量を磨いてくれたと感じています。

■ 私にとって未来とは
 日本は、不況から立ち上がる途中でさらに震災の痛手を受けた辛い時期だと思います。でも、震災は痛手だけでなくたくさんの素晴らしい人の輪を生んでくれました。そして、どんなに大きな悩みや苦しみがあっても、大切な命と引き替えにするほど重大なことはないと、みんなが再確認したはずです。困っている人、悩んでいる人が一人きりで責任を抱え込まず、お互いにサポートし合える環境をみんなで整えていきたい。私は、一人の薬剤師として、そんな社会のお役に立てる仕事をしていきたいと思っています。

■ 未来を生きる人たちへ
 未来は可能性に満ちています。でも若い頃ほど可能性を狭めて考えがちではないでしょうか? 例えば70歳を過ぎて恋をしてしまうかも知れないなんて、今は想像できないですよね。
 何歳までに何をしなくてはいけないとか、何年生ならこれができて当たり前とか、目に見えない物差しに縛られるのはもったいない。人の評価を気にし過ぎるのは残念なことだと思います。広い世界を見、何にでも興味を持って「チャレンジすること」を大事にしましょう。勇気を持って挑戦すればその先にきっと新しい可能性が開けます。応援しています!

-----
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.08.23 10:08

80thあのころの未来(第2回)バナナと包丁が好きだった私
~~これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、
大人たちからのメッセージをお伝えします~~


シェフ 工藤 康二さん
(Bistro La table de Kudo オーナーシェフ)
シェフ工藤康二さん

■ バナナと包丁が好きだった私
 シェフになりたいという思いは、中学・高校の頃に、漠然と持ち始めました。『料理の鉄人』が流行っていた時代で、メディアの影響も大きかったと思います。コックコート姿ってカッコいいな…と思い始めたんです。さらに子ども時代を振り返ってみると、包丁を持ってバナナやトマトを切るのが好きだったことも、今の自分につながっているかもしれません。小学校1~2年の頃に、地域の子ども向け包丁さばきコンテストで1位をとったなんてこともありました。母親の手伝いをするというよりも、ただ純粋に包丁を使うのが楽しかったんですよね。

■ シェフになった私
 18才のときにフランス料理の世界に入り、30才で自分のお店を持ちました。

 目指しているのは、お客様の記憶に残る料理を作るということです。料理人としては、お店の雰囲気というよりも、やはり料理そのものでインパクトを与えたいですね。何を食べたかを思い出して、また食べに来たいと思っていただきたいと思っています。

 自分にとっての「理想のお店」は、日々変わっていっています。お店を持ちたいと思った18才の頃からお店を持つまでもそうでしたし、お店を持ってからも少しずつ変わっています。決してお店を持つことがゴールではないんです。毎年、去年の自分を振り返ると、恥ずかしいと思います。そう思わなくなると、料理人として終わりなんじゃないかと思っています。理想のお店が完成するのは、きっと引退する頃なんでしょうね。

■ 私にとって未来とは
 これからは、がむしゃらに走り続けてきたこれまでのやり方を少しずつ変えて、自分や家族を大事にしながら、長くこの仕事を続けていきたいと思っています。振り返ってみると、20代は自分を犠牲にし、30代の今は自分と家族に犠牲を払ってきていると感じます。家族とともに、今よりも余裕を持って暮らす40代を迎えるためには、何か「武器」と呼べるものがないといけません。今は、その武器作りをしている状況です。

■ 未来を生きる人たちへ
 今は、簡単に何でもできる時代。フランス料理の世界で言えば、簡単に本場フランスに行けますし、簡単にお店を持つこともできます。それだけに、小手先の力でごまかしてしまう危うさもあると思います。やはり、基本をしっかりと身につけることが大事です。基本があれば、いくらでも応用はできるのですから。焦らずに一歩一歩、本物を身につけていってほしいですね。

--------
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.08.16 09:35

80thあのころの未来(第1回)泣き虫だったボク
~~これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、
大人たちからのメッセージをお伝えします~~


社長 加藤 文夫
(Z会グループ 代表、株式会社増進会出版社 代表取締役社長)
加藤文夫

■ 泣き虫だったボク
 私は、幼少期を親類宅への養子として、後に、実家への里子として育ちました。生い立ちのせいか、幼い頃から「自分自身を相手に理解してもらう」ということに、人並み以上に努力してきました。私が「泣き虫だった」のは、周囲の大人たちに自分を理解してもらいたいという強い思いのあまり、溢れる涙のせいであったのだろうと思います。私が勉学に熱中したのも、クラスで一番をとって、大人たちに自分を認めてもらいたいという動機が根底にありました。

■ 社長になったボク
 養子に入った親類の家業を、私は継ぎませんでした。そして前職の商社に就職して家を出ました。もちろん、当時は自分が将来「社長」になるというイメージは全くありません。私が組織のリーダーという立場に将来像を見出したのは、以前の職場で労働組合の委員長を務めたときからです。もともと人前で話すということは決して得意ではありませんでしたが、いまや社員の誰もが「加藤社長はよくしゃべる」と言うほどです。相手を問わず、伝えたい思いのあるかぎり、とことん伝えようという努力は惜しまずにいます。

■ ボクにとって未来とは
 私は62歳になりましたが、70代、80代と続くこれからの人生は、未経験の領域です。未知へのおそれがないとは言いませんが、数百年、数千年前を生きた先人たちも、同じく未知なる未来を生きてきたのです。先人が未知への不安にどのように立ち向かい、克服してきたかを知ることは、私たちのもつ未知へのおそれを軽減してくれます。そこに歴史を学ぶことの意義があるのではないかと思います。

■ 未来を生きる人たちへ
 20年前、30年前を生きてきた私たちの世代と比べたとき、結婚や子育て、職業のあり方をはじめ、日本の社会は大きく変わりました。教育を例にとれば、今年度から小学校で英語のカリキュラムが本格的にスタートしました。今の小学生が社会に出る10年後、20年後の日本は、英語が話せることが当たり前の社会になるのかもしれません。つまり、これからの若い世代は、親の世代が経験しなかった現実に直面することになるのです。親を手本にすれば満足に生きることができる時代は、いくら懐かしんでも戻りません。これからの若い世代には、自らの価値観を確立し、自ら満足のいく道を選び、自ら未来を切り拓くことが一層求められるでしょう。これからの若い世代に、未来を生きる知恵を残すことが、私たち大人の責任だと考えています。

--------
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.08.16 09:20

80thこんにちは。Z会 創立80周年記念プロジェクトです。

私どもZ会グループは今年、創立80周年を迎えました。これもお客様からのあたたかいご支援、ご愛顧の賜物と、心より感謝いたしております。この記念すべき年が、みなさまと私どもZ会にとって、未来を開く新たなスタートとなりますように、従業員一同、誠心誠意努めてまいる所存です。

さて、私どもZ会グループを支えてくださっているお客様には、未就学児・小学生・中学生・高校生を中心とした子どもたちと、その保護者の方々が多くいらっしゃいます。

Z会グループが90周年、100周年を迎えるとき、みなさんはどんな大人になっているでしょう。みなさんとZ会グループは、どんな未来を作っていくことができるでしょうか。

私たちは、これからの「未来」を生きる若い世代のみなさんへ、大人たちからのメッセージを伝えたい、と考えました。社長になった人、看護師さんになった人、お花屋さんになった人……。どんな大人も、かつてはみなさんと同じように、「未来」を夢見る子どもでした。これからご紹介する9人の大人たちは、子どもだったあのころの「未来」を今、生きているのです。

9人の大人たちは、自分の「未来」をどうやって見つけ、どうやって「未来」にたどり着いたのでしょう。

これからの「未来」を生きていくみなさん、お子様を「未来」に送り出す保護者の方々と一緒に、9つの物語を聞いていきたいと思います。

---------
あのころの未来

プロローグ
第1回 社長
第2回 シェフ
第3回 薬剤師さん
第4回 ミュージシャン
第5回 看護師さん
第6回 おかあさん
第7回 弁護士さん
第8回 お花屋さん
第9回 絵描きさん
Tags :
広報
80th
ソーシャルブックマーク:

2011.08.11 12:00

Z会では2011年6月より「東日本大震災・被災者支援チャリティー」を実施しています。「努力賞ポイント(※)で支援」「答案提出で支援」の2コースがあり、Z会員の皆様からの答案提出・努力賞ポイントの申請に応じて、あしなが育英会「東日本大地震・津波遺児への募金」へ寄付しています。
※「努力賞ポイント」とは、通信教育会員のみなさまが答案を提出する度に獲得できるポイントのことです
東日本大震災・被災者支援チャリティー
2011年7月1日~31日の支援状況は
 答案提出による支援:702,516円
 努力賞ポイントによる支援:141,050円
です。

今後も支援状況は、随時Z会Webサイトにてお知らせしていきます。

Z会 東日本大震災・被災者支援チャリティー
http://www.zkai.co.jp/home/charity/

Tags :
広報
ソーシャルブックマーク:

2011.08.04 09:19

小学生のための読書感想文おうえんサイト

Z会の通信教育小学生向けコースでは、読書感想文がスラスラ書けるようになる「読書感想文おうえんサイト」をオープンしました。

メインコンテンツ「読書感想文4つのコツ」では、読書感想文の書き方のコツをわかりやすくご紹介。読書感想文が書きやすくなる本の選び方のコツ、文章の構成を考えるちょっとしたコツなど、悩みのタネを少しずつクリアしていくうちに、楽しくばっちり読書感想文を仕上げられます。

これで夏休みの宿題はばっちり! ぜひ一度ご覧ください!

小学生のための読書感想文おうえんサイト
http://www.zkai.co.jp/el/kansoubun/


++++
中学生向けには、2011中学生読書感想文応援キャンペーンを実施しています。2011年8月19日締切です。お見逃しなく。
Tags :
幼児・小学生
中学生
国語
キャンペーン
読書感想文
ソーシャルブックマーク:

2011.08.03 17:54

全国の三省堂書店でお得にお買い物ができる「クラブ三省堂」。18歳までの方がご入会いただける「クラブ三省堂ジュニアカード」で期間限定の「夏のキャンペーン」を開催します。

▼クラブ三省堂ジュニアカード夏のキャンペーン
http://www.books-sanseido.co.jp/blog/all/2011/07/z.html
※三省堂書店Webサイトへリンク

【クラブ三省堂ジュニアカードに新規でご入会いただいた方対象】
50ポイントプレゼント!
抽選で185名様に最大3,000ポイントを付与。

【幼児向け学習書・小学参考書をお買い上げの方対象】
通常1.5%獲得のところ、2.5%にポイントアップ!

【キャンペーン期間】
2011年7月16日(土)~8月31日(水)まで

※一部店舗ではサービスが異なる場合がございます。
Tags :
幼児・小学生
三省堂書店
ソーシャルブックマーク:

2011.08.01 18:29

難関大トライアル
Z会では、難関大入試を徹底分析して作成した大学別のトライアル問題を、希望者全員に無料でお届けするサービス「東大・京大・難関大トライアル」の受付を開始しました。高校2年生を対象としています。


[対象大学]
北大、東北大、東大、一橋大、東工大、筑波大、名大、京大、阪大、神大、広大、九大


[問題科目]
英語・数学・国語 ※東工大は英語・数学・理科


[発送日]
2011年8月20日(土)頃から随時発送
※8月20日(土)以降は、お申し込みから約1週間~10日程度でお届けします。


[申込受付期間]
2012年3月31日(土)まで
※お申し込みは、対象大学の中から一大学に限らせていただきます。ご自身の第一志望大学でお選びください。
※お申し込みはお一人様一回限りです。


難関大トライアル
http://www.zkai.co.jp/high/event/stra/trial/

Tags :
大学受験
東大・京大
Z会の教材・サービス
ソーシャルブックマーク:

2011.08.01 12:07

株式会社Z会 代表取締役社長の西村稔より、2011年8月のメッセージをお届けします。


 夏休みもはや4分の1が経過する頃となりました。東日本大震災の影響で、夏休み期間も様々であるとの報道を耳にしますが、まとまった長期休暇を有意義に過ごすには、やはり相応の準備-計画が欠かせません。皆さんの夏休みは、計画通りに進んでいますか。
 夏休みが4分の1ほど経過した今の時点こそ、計画の見直しが必要な時期であると言えます。思っていたほど勉強が捗らない、思わぬ落とし穴が見つかった、志望校の過去問題にあたったところ別の弱点が見えてきたなど、計画を柔軟に変更すべき事由は数多くあります。それらに優先順位をつけて、計画変更に盛り込むことが大切ですね。

 さて、今月は「交換力」の話をしたいと思います。
 「交換力」とは、物理学で使われる考え方なのですが、最近になって、社会現象においても同じような考え方ができるのではないか、と思うようになりました。・・・


続きはこちらから↓
UXBM1U3P62.jpg
Tags :
社長メッセージ
広報
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
Z会広報担当

カレンダー

<<   2011年08月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

月別アーカイブ