Z会ブログトップへ

2013.09.26 10:00

ウェブベルマーク運動開始イベントでは、発表会だけでなく、実際に現地に行き、被災場所の「今」を見てまわりました。現地のガイドさん(実際に被災された方)を迎え、バスで移動しました。
 
道の駅高口松原の慰霊碑です。
震災の前と後の様子を説明していただきました。
57dfed610473cdc8a3d08a64535d1de1946d6293.jpg
 
駅だった場所です。
今は、遠くの山まで見渡すことができます。
 
78048fedc1a4b7a4aec2eb1d16dfee4a216af0ff.jpg
 
同じ場所の、昔の様子を見せてもらいました。
 
e579ddb17cdb643d77f20edbeca6f6cbc9c164c4.jpg
 
ロータリーの石のモニュメント跡が、同じ場所であることを物語っています。

 

何も無くなってしまったこと、元の街並みには戻っていないことから、復興には、まだまだ、時間と支援が必要であることを痛感しました。

 

続いて、「一本松」です。

 
bc3f0dfde8e010da4256407a4fee351adf6988d2.jpg
 
津波に耐え、唯一残った松が有名になりました。元から「一本松」と呼ばれていたわけではなく、震災後にそう呼ばれるようになったとのことです。
残念ながら今は剥製状態となっていますが、復興のシンボルとして立っています。
 
「一本松」の枝から育った苗4本は、無事に育っています。漫画家のやなせたかしさんが名前をつけられた長男ノビル、次男タエル、三男イノチ、四男ツナグ。この苗達が無事に育ってくれ、この「一本松」のように大きく育ってくれることを祈っています。
 
 
aa13124e6bbe73b8d81326d53c554b5daf8569ef.jpg

 ふだんのお買い物で、東北の被災校支援を Web Bellmark

Tags :
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
Z会広報担当

カレンダー

<<   2020年04月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ