Z会ブログトップへ
日々の仕事のこと、ランニングのこと、趣味(相撲、韓流KPOP、サッカー浦和レッズ、ハーブなど)について書いています。

2012.11.19 17:36

昨日、18日、横浜国際女子マラソンの応援に現地に行って来ました〜!
rrBQbDvIqu.jpg
オリンピックや世界陸上の代表選手選考を兼ねるようなシリアスランナーの大会は、
いつもはテレビやラジオで楽しんでいたのですが、今年はこの人の応援に行って来ました〜!

eb6lBXM1Tj.jpg
こちら、私も執筆のお手伝いさせていただきました、
ランニングフリーペーパー『STEP』のカバーガール、鈴木莉紗さんです〜♪

鈴木莉紗選手は、ランニング歴わずか1年で、サブ4(フルマラソン4時間以下で走ること)どころか、サブ3(同3時間以下で走ること)を達成!
ランニング雑誌の表紙はもちろん、女性雑誌にも登場しちゃうくらいの可愛らしい女性なんです〜

bGW13TLz18.jpg
WGH Proとのタイアップ記事ですが、こちらのインタビューを私小谷、させていただきました〜

先日は、千葉真子さんの文化放送の番組『千葉真子BEST SMILEランニングクラブ』でも一緒になり〜〜
ZOqJpKcT2I.jpg
こんなブログ記事まで書いてくれました〜〜
http://ameblo.jp/lisasuzuki-0907/entry-11400163523.html

そうなんです、この記事にもある通り、2010年の春、雑誌『クリール』の取材で、彼女に私、スナップ取材させてもらったことが既にあったんですよ〜
(2010年7月号の『風の中の女性たち』というコーナーです。お手元にある方はぜひチェックを、笑)
そのときは、元バレリーナだという彼女が準備体操している姿が本当に美しく、
わあ、なんてキレイなコがいるんだろうと声をかけ、何度も写真撮らせてもらい(笑)
その後、レース中の力強い走りに度肝を抜いたのを覚えています。

そんな感じで、何度か縁があって応援させてもらっている、りちゃ、こと、莉紗ちゃんの力走を中心に、初めて沿道での応援となったシリアスランナーの祭典!

いやあ〜〜すっごくエキサイトしました!!

まずは、優勝したケニアのリディア・チェロメイ選手!
Oa_spa7Pp4.jpg
xCzgYml16h.jpg
KRJ61vO9is.jpg
本当に美しく、力強く、速かったです〜!! トップ独走になった25キロ地点、32キロ地点、ラスト1キロ地点、全くリズムもフォームも崩れることなく、とっても女性らしくって〜〜一変でファンになってしまいました!

qPVziM2EdX.jpg
日本人トップで2位となった那須川瑞穂選手も、背が高くてかっこよかったです〜

でも、かっこよかったといえば〜〜
AWP4XYEuMo.jpg

莉紗選手〜めちゃめちゃ素敵でした〜!!
レース内容としては、強風の中でコンディションも思うようにいかず、
ベストタイムから10分以上も遅いゴールとなり、本人はきっと悔しさでいっぱいだったでしょうけれど、
他のマラソン選手にはない、オーラを彼女にはいっぱい感じさせてもらいました。

まず、背が高くて足がバツグンに長い! 外国人選手にも見劣りしない容姿はすばらしい!
ハードなレースで顔を歪めつつ走る彼女を見るのは辛かったですけれど、
華奢で小柄な選手が多いなか、なんだかポテンシャルの高さをすっごく感じられました!
最後2人くらい抜いたようですし、、、根性は申し分ありません!

まだまだランニング、マラソンを本格的に始めて2年ちょっとですから、、、
これから大きく大きく、育って欲しいと思います!

鈴木莉紗選手については、STEPや千葉真子さんの番組でも、取り上げていく予定ですので、
ぜひぜひみなさん、チェックしてみてくださいね! そしてたくさん応援してあげてくださ〜い!!

それにしても、今回の横浜国際女子マラソン、1マラソンファンとしてはいろいろ考えさせられました。
現地応援からの帰宅後、録画してあったテレビを改めてみたのですが
(あ、ちなみに、現地では文化放送のラジオ観戦でした〜千葉真子さんの解説と、槙嶋アナウンサーの実況、とてもよかったです!)
増田明美さんと高橋尚子さんの解説がとっても印象的でした。

増田さん
「那須川選手も(日本人2位になった)伊藤選手も、走る前からスパートする地点って決めているじゃない? レースの中で感覚で決めていくっていうのはどうなんでしょう?」
高橋さん
「それはありますね。マラソンって決めていけるものじゃないんです。絶えず自分のカラダと相談していかないと」

※細かい言葉使いは違うかもしれませんが、、、こんなニュアンスのことをいってました。

フルマラソンは、トラックでのレースと違い、コースや天候によってタイムが変わるので、
私が子どもの頃は「世界記録」とはあまり言わず「世界最高記録」という言い方をして
あまりタイムそれ自体には、重きを置いていなかったような気がしますが、
最近は、、、すごくタイムのことをいいますよね。
それと、トップはトップでも「日本人トップ」ってことばかり、、、

もちろん、タイムを出すってすごく、すごいことだって思うし、
毎回毎回日本人選手がトップになれるのは難しいかもしれないですけれど、、、
もうちょっと、、、日本人選手が本当に「トップ」でゴールするための、
エキサイトしたレースを、、、見てみたい気がします。

テレビでずっと映し出されていた、2位争いの場面が、、、優勝を争うものだったら、
どんなにかエキサイトしたかと思うと、、、やっぱり少し寂しいですね。

あ、でも、それとは矛盾するかもしれませんが、
どんなものであっても、現地ではそんなの気にならないくらい、
選手の走りは、どんな選手の走りでも、エキサイトしますし、応援したくなりますし、勇気をもらえます!

昨日は現地にたくさんの人が応援にきていて、、、とても興奮しました。
野球やサッカーと違って、一流選手のパフォーマンスを沿道で自由に見れるマラソンって、やっぱり魅力的ですね。

市民マラソンが各地でたくさん開かれていますが、
こんなシリアスランナーの祭典も、やっぱり素敵だなって新ためて思いました。
また来年も、応援にいきたいと思います!

選手のみなさま、応援のみなさま、スタッフ、関係者のみなさま、
本当におつかれさまでした!


Tags :
大学生・社会人
ランニング
フルマラソン
マラソン大会
横浜国際女子マラソン
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 坂口惣一さん 2012.11.26 18:15
    はじめてご連絡いたします。
    ネットを回って、こちらのブログにたどりつきました。
    ランニングについて書ける方を探しているのですが、
    一度、企画の詳細をご相談させていただけませんか。

    メールいただければ、詳細などご連絡致します。

    突然の書き込みになってしまい恐縮ですが、
    どうぞご検討の程、よろしくお願いいたします。


    フォレスト出版
    坂口惣一
  • 2, こたにさん 2012.11.26 18:27
    フォレスト出版
    坂口惣一さま

    初めまして〜カキコミありがとうございます。
    ランニング関係の執筆でしたら、ぜひお話伺いたいです。
    メールもこのブログから送れると思いますので、
    よろしくお願いします!

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
こたに
さまざまな職種・職業の方へのインタビューを通じて感じたこと、気づいたことを、ライターの目線から情報発信。
ランニングやサッカー、韓流など公私ともに活動していることもアップしていきます。

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着記事

月別アーカイブ