みなさん、こんにちは。Z会リベラレススタッフ一同です。このブログでは、Z会リベラレスで開催したイベントや講座の様子などをお届けしていきます。遠方にお住まいの方にも、Z会リベラレスの様子を少しでも共有できればと思っています。
Z会ブログトップへ

2017.06.27 18:53

こんにちは。中の人です。
 
センター試験まであと200日です!!
 
あまり実感わかないかもしれませんがあと28週と4日!ということです。
 
200を7で割って・・・という「余りの計算」をしてみました。(簡単ですよね)
 
まだ実感がわかない。という方も多くいらっしゃるでしょうが、もうすぐ6月も終了しますし時間は待ってくれません!
 
本屋さんにもぼちぼちと来年度入試に向けた赤本が並び始めています。
 
期末試験も近いですが、入試も迫ってきているんだな、と更に意識を向けて、がっつりと学習をしていきましょう。
 
センター試験対策はこちら↓
センター攻略演習セット
http://www.zkai.co.jp/high/k3/course/senka/c.html
 
e3018ade5c21fa396dd11d8e8f07246a9de78db5.jpg
 
センター試験情報です。↓
2018年1/13(土)~1/14(日)いよいよです。
http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_jouhou/h30.html
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.06.20 18:58

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのハヤシです。
 
本日は、「大学生になったらできること」の内の一つをご紹介。
それは、、、「遠方に住んでいる高校の友人の大学に行けること」です…!!
 
今回は、ふとした用にかこつけて、京都の大学に行ってきました!
高校の友人の入っているサークルに混ぜてもらったり、
友人宅で夜更かししたり、
おいしい京都のラーメンや学食を食べたり、
と今いるところとは異なる生活を追体験することができます…!!
 
009aac1e7c120229f69538426847e169233cce0e.gif
 
皆さんもぜひ、大学生になったらやってみてくださいね!!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.06.09 20:50

こんにちは、中の人です。
 
本日は「KODAIRA祭」の紹介です!
http://www.kodairafes.com/
「KODAIRA祭」とは、一橋大学の学園祭のことです。今年は6/10(土)~6/11(日)に開催されます。
 
▼大学ホームページから
現在は国立キャンパスで開催されていますが、
もともとは小平キャンパスで開催されていた名残から「KODAIRA」祭という名称になりました。新入生が主になって、模擬店やクラス対抗歌合戦などを企画し、学園祭を盛り上げているのが特徴です。新入生の元気なエネルギーと開けた可能性から生まれた各種イベントは、 例年好評を博しています。
 
はい、そういう学園祭なんですね。
 
「KODAIRA祭」は「受験生応援企画」が充実しているのが特徴ですね。
受験生応援冊子「黄本」の配布、受験生相談室、合格への軌跡、新入生座談会、キャンパスツアーなど、一橋大生の「リアルの声」が聞けます!
こういったものに参加すると、受験勉強のモチベーションが上がるので凄くおすすめです。
 
 
そして、公式キャラクターの「こだまちゃん」がいらっしゃるそうです。
 
 
ea443798596c844464067a86190d2a03054bc268.png
 
 
ゆるきゃら好きの方にもおすすめかもしれません。。
 
 
★おまけ★
 
皇室関連のおめでたいニュースの話題からです。
 
「○○の王子」がお通いの
一橋大学大学院国際企業戦略研究科」とは・・
 
国際経営戦略、金融戦略・経営財務、経営法務という3つの職業分野において、
グローバルな規模で社会に貢献できるスペシャリストの育成に焦点をあてた高度な専門教育を行う大学院です。千代田区のサテライトキャンパスにあり、平日夜間と土曜日の授業で修了できる、会社に勤めながらでも通える社会人のための大学院です。
http://www.ics.hit-u.ac.jp/jp/index.html
(なんと、Z会御茶ノ水ビルから近かった!!)
 
中高生の方には大学院っていっても、、という方もいらっしゃると思いますが、
大学卒業後の進路についてちょっとは考えてみるのもよいでしょう。
 
それでは~。
Tags :
中学生
高校生
大学受験生
ソーシャルブックマーク:

2017.06.06 19:01

 こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのオオスミです。
 
 今日は、先週の日曜日に開催された、理科地歴公民の勉強法についてのイベントの開催レポートをお届けします。
 
【イベント概要】
イベント名:「手遅れになる前に!理科・地歴公民の学び方」
対象:受験生(現高3・高卒生)
日時:6月4日(日曜日) 14:00~16:00
 
 今回は、受験科目の中でも対策が遅れがちな理科・地歴公民について、これらをどのように勉強していけばいいのか、勉強するに当たってどのような意識をしておけばいいのかについて学びました。
 
 理系も文系も、高校2年生までは英語や数学(特に1A2B)を中心に勉強していく人が多いと思います。基本的にはそれでいいのですが、その英数の勉強が順調に進んでいなかったり、高2までの理科や地歴の勉強をおろそかにしていたりすると、理科社会の対策が不十分なまま入試当日を迎えてしまうことも多いです特に、理系の人で、2科目ある理科の科目のうち片方の二次試験対策が終わらないという人はたくさんいます。
 
 そこで、そのようなことにならないために今からできることについてたくさんの話をしました。学校の授業進度がかなり遅い場合、どのくらいから予習を始めるのがよいのか。既習範囲についてはいつどのくらいの演習を積めばよいのか。このようなことをできるだけ具体的に実践的に話をしました。そのすべてをここに書いていくときりがないので、大事な部分を一部だけ紹介しますね。
 
〇 学校の授業の進度を把握して、適切な予習・復習計画を立てよう!
 特に現役生は、学校の授業に理科地歴の完成度が左右されがちなので、ちゃんと授業進度は把握しておきましょう。それがわかっていれば、いつどこまでの範囲を予習・復習しなくてはならないのかイメージできるはずです。
 
〇 勉強するときに気をつけなくてはならないことを科目ごとに意識しよう。
 たとえば、化学の理論分野では、「なぜその反応が起きるのかなど、原理の部分からしっかり理解する」ことが必要。そのような意識がないまま勉強を何となく続けていてもあまり成績は上がらないことが多いです。このような教科ごとの勉強のコツや教科の特性を理解したうえで、質の高い勉強をしていくことが大切です
 
 どの大学を受験するにしても、遅くとも9~11月ごろまでには全入試科目を一通り勉強しておかないとかなり不利になってしまいます。もう一学期も半分が過ぎましたが、今回のイベントが、参加者の皆さんにとって理科社会の勉強を間に合わせるための参考になっていればうれしいです。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30