みなさん、こんにちは。Z会リベラレススタッフ一同です。このブログでは、Z会リベラレスで開催したイベントや講座の様子などをお届けしていきます。遠方にお住まいの方にも、Z会リベラレスの様子を少しでも共有できればと思っています。
Z会ブログトップへ

2017.07.01 19:57

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのスヤマです。
 
今回は、先日6/25(日)に開催した、「現役コンサルタント直伝!21世紀型スキル体得講座『筋道立てて考えを整理し、他者に伝える! 論理思考・批判思考』」の開催レポートをお届けします。
 
103022678cadf9e2e3997ab41f863719615cc8f2.jpg
 
■イベント概要
対象:中学1年生~高校2年生
日時:6/25(日) 13:00~15:00
講師:株式会社ビジネスウォリアーズ代表取締役 相原 秀哉さま
 
突然ですが、もしあなたの友達のAさんとBさんがこんな会話をしているのを耳にしたら、あなたはどう思いますか?
 
 Aさん 「最近よく雨が降っていやだなあ。」
 Bさん 「仕方ないよ。梅雨は雨がよく降るからね。」
 Aさん 「そうかぁ。じゃあもう今年は梅雨入りしたってことか。」
 
……「うんうん、その通りだ」と思った人と、「ん? なんか変だな」と思った人がいると思います。ですが、どうして正しいのか、または変なのかをAさんとBさんが納得するような説明をするのはなかなか難しいのではないでしょうか。こんな時役立つのが、今回のテーマの1つ目、「論理思考」です。
 
「論理思考」とは上のように「あっているのか間違っているのかよくわからない」事柄を、「記号」「図」を用いて「論理的」正しいか(論理学の世界ではか、といいます)を考えるもので、一貫して筋の通っている説明ができるため、自分の考えを相手にわかりやすく説明したり、自分の考えを整理したりするときに役立ちます。これは国語や数学の問題を解くときにはもちろん、大人になって社会に出てからもとても使えるスキルです。(このようなスキルをコアスキルといい、Z会では毎月コアスキル体得講座を開催しております)今回取り扱った「論理思考」は、「演繹法」と「帰納法」というものでした。
 
今回のテーマの2つ目は、「批判思考」。ほかの人が発した言葉や情報をうのみにせずに、客観的にその真偽を考えるもので、人の意見に根拠を持って反論するときや、ニセ情報に騙されないために必要なスキルです。ネット上に大量のウソの情報が氾濫している現代では絶対に身につけたいスキルです。
 
例えばこんな時、あなたは引き下がらずに反論できるでしょうか。
 
 あなた 「今度一緒に海外旅行に行こうよ。ロンドンとかどうかな。」
 友達  「でもロンドンは危険だよ。最近事件多いし。それに日本人の旅行先はイギリスよりアメリカのほうがはるかに多いんだよ。だから僕はロンドンよりNYに行きたいな。安全で人気だからね。」
 
一見正しそうに見える主張。ですが、友達の意見にはいくつか説明が「論理的でない」ところがあります。こんな時、「批判思考」が身についていれば相手の意見に流されることなく自分の意見を主張できるようになり、これも大学生・社会人になってからも非常に役立つコアスキルです。

 

今回の講座では、上で紹介した2つのコアスキル、「論理思考」と「批判思考」について、14個の例題を通して学んでいきました。
参加された皆さんは初めに2グループに分かれ、それぞれのグループ内で話し合った後、お互いに話し合ったことを発表しあいました。はじめのうちは難しくてよくわからないといった様子の生徒さんもいましたが、問題が進んでいくうちにしっかり「論理的・批判的」に考えられるようになりました。実はこれらのスキルで大切なことは、「正解する」ことではなく、「思考する」ことで、皆さんが問題に取り組む姿勢はとても素晴らしかったです。
 
〈次回予告〉
勉強にも仕事にも役立つスキルを身につけられる「現役コンサルタント直伝!21世紀型スキル体得講座」。次回は7/30(日)、テーマは「仮説思考」です。
http://www.zkai.co.jp/mypage/info/liberales_course/index.html
 
そろそろ受験勉強を始めたいけど何をしたらいいか分からない、というそこのあなた!「合格」というゴールまでの道のりを、「仮説思考」を使って決めてみませんか?
 
今回参加してみて次も参加してみたいと思った方、このブログを読んで少しでも興味のわいた方、ぜひご参加ください!お申し込みをお待ちしております。
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31