みなさん、こんにちは。Z会リベラレススタッフ一同です。このブログでは、Z会リベラレスで開催したイベントや講座の様子などをお届けしていきます。遠方にお住まいの方にも、Z会リベラレスの様子を少しでも共有できればと思っています。
Z会ブログトップへ

2017.04.04 17:22

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
この前の受験では納得のいく結果が出ず、もう一年頑張るという方もいらっしゃると思います。かく言う私も一年の浪人を経て、今の大学に進学しました。
 
ということで今回は、私の考える、浪人生の心構えについて書きたいと思います。
 
まず初めに、「浪人する」という決断はかなり勇気のいるものだったはずです。浪人を経験していない人には決して分からない苦しみや悩みの果てに、「浪人する」ことを決めた自分をまずは褒めてあげてください。
 
浪人することを恥ずかしいと思っている人もいるかもしれませんが、そんなこと考えたって何も変わりません。今できることだけを考えるようにしてください。
 
そしてこれは私の考え方なのですが、
 
浪人生は、「第一志望合格を目標にしてはいけません。」
 
これはどういう意味かというと、要は、「合格者最低点を目指すな。」ということです。
もちろん、合格者最低点以上の点数を取れば文句なしで合格です。だから模試や過去問を解いた後などに、数学であと10点取って、英語であと15点取れば受かる、そんな考え方をしたことがありませんか?
 
確かに、受験まで時間がない現役生はこの考え方でも良いかもしれません。限られた時間の中で、戦略的にどの教科を伸ばしていくのが効率的なのかを考えるというのは賢いやり方だと思います。
 
しかし、一度受験を経験したことがあり、更にあともう一年準備できる浪人生はそんな考え方ではだめです。全ての教科で限界まで高得点を狙う姿勢でなければ、必ず途中で勉強がおろそかになります。途中で「もういいや、このままでも受かるだろう」と思った人は、十中八九また失敗します。本番を迎えた時になって後悔することになるのです。だからこそ、初めから合格なんかを目標にしてはいけないのです。
 
「この一年で最強になる。」これが浪人生の持つべき目標だと私は思います。
 
「最強」というと何だか中二病チックですが(笑)、私はこの目標のおかげで、一年間勉強のモチベーションを保ち続けることが出来たと思います。
 
 
最後に、もう一年頑張るみなさんへ
 
この一年は絶対に無駄にはなりません。浪人を経験した立場からすると、あの一年の大きさといったら計り知れません。自信を持って今の自分に一番影響を与えている一年だと言い切れます。
来年、再来年に浪人時代をどう振り返られるかは、自分が浪人時代にどれだけ頑張れたかにかかっています。せっかく「浪人する」という勇気ある決断をしたのですから、それに恥じぬよう一年間全力を尽くしてください。浪人の先輩として、心からみなさんの成功を祈っています!
 
b5f92a297e16b2d257f5087af693b5e217b8bae6.jpg
Tags :
大学受験生
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年12月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31