みなさん、こんにちは。Z会リベラレススタッフ一同です。このブログでは、Z会リベラレスで開催したイベントや講座の様子などをお届けしていきます。遠方にお住まいの方にも、Z会リベラレスの様子を少しでも共有できればと思っています。
Z会ブログトップへ

2017.01.10 18:00

 
こんにちは。Z会リベラレス大学生アドバイザーのハヤシです。
先日行われた、「現役コンサルタント直伝!ロジカルシンキングの集大成、シンプル思考を身につける!」に僕も参加してきました。
 
リベラレスで何度かやってはいるものの、僕自身ロジカルシンキング講座には今回初めて参加したので、参加してくれた中高生の皆さんとは同様乃至後輩のポジションでした。だからでしょうか、思っていたよりも新鮮な時間を過ごすことができました。また、人によっては躊躇や恥じらいもありながらも、ホワイトボードや紙を駆使して、また相原講師のお話やスライドのみならず自分の中から生まれる様々な気づきを生かしつつ、思い思いに参加してくれた皆さんの姿が印象的でした。自分も中学生のときにこのようなイベントがあったらな。
 
今回はこのイベントでどんなことが行われていたのか、立場上当日はあまり発言はしなかった僕自身の意見や感想とともに書き綴ります(もう知っているよ!という内容が重複していたら、また僕の私見が多分に混じっていたら、すいません)。
 
今回、話していただいたのはロジカルシンキングの3大要素の1つ、「シンプル思考」についてでした。「シンプル思考」という言葉をシンプルに説明すると「本質的に重要なことだけにフォーカスすること」なんだそうです。これだけいわれても何のことやらという感じでしたが、(僕だけでなく参加してくれた中高生の皆さんのうちの何人かもそんな怪訝な表情をきっと浮かべたためでしょうか、)いろいろな例えやお題を通してわかりやすく説明していただきました。少し振り返ってみましょう。
 
65772b45ea93cdf87b6a5fdfaea52dbbbab152b5.JPG
 
 
<問>あなたの所属する演劇部は、ある休日の午後にシェイクスピアの演劇を行いました。集客のため校門前でチラシを配りましたが当日の観客が少なかったので、次回はチラシを配る人を増やすことにしました。
 
 
チラシを配る人を増やすという決定ではシンプル思考ができていたのでしょうか?
ここで参加者の皆さんは様々な問いをぶつけていきました。
 
・休日の午後だから人が集まらないんじゃない?
→平日の放課後にしてみては?
・シェイクスピアの演劇っていきなりいわれても見にいく気になるだろうか?
→シェイクスピアを知ってもらう機会を別につくろう!
・そもそもシェイクスピアである必要性は?
→必ずしもない(?)
・チラシを配るのが校門前だからよくないのでは?
→もっと人通りの多いところで!
 
etc…皆さんはじめは少し発言するのを躊躇いつつもいざ口に出してみるとどんどん出てきますね…!上に記したのはほんの一例ですしもっと「キレがいいな!」というツッコミもたくさんありました。
 
さらにいうとこんな問いだって生まれてきますよね。
・そもそもなんのためにチラシを配るんだっけ?
→そう、本来は、
たくさんの人に知ってもらい、興味をもってもらい、来てもらうため!  ですよね。
 
上の質問にも共通するかもしれませんが、シンプル思考の特徴のひとつに、「手段から考えるのではなく目的から考える」というものがありました。そう、「そもそも何のためだっけ?」と問えばチラシ以外の方法だってあったかもしれませんね。。たった3行の文章で表されていることでも、シンプル思考に基づいて考えてみると、問いを投げかけてみると、ほんの僅かな時間でこんなにも世界が広がり、そして深まっていくことだってあるのです
 
他にも部員の減少した部活を立て直すために新入部員を増やすことだけ考えるのではなく、部員とはどうやって決まるのかを考え、「入部者数-退部者数」だから退部者への観点も考える必要があるのか!等々…参加者の皆さん(や僕)は様々な気づきを得ることができました。
 
コツをつかんできたところでいよいよ本題です。
人口減少の度合いが最も大きい秋田県を例に、秋田県知事になったつもりで秋田県の人口減を防ぐ方策を考えていきましょう!
(後編に続く)
 
 
Tags :
中学生
高校生
開催レポート
無料イベント
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30