みなさん、こんにちは。Z会リベラレススタッフ一同です。このブログでは、Z会リベラレスで開催したイベントや講座の様子などをお届けしていきます。遠方にお住まいの方にも、Z会リベラレスの様子を少しでも共有できればと思っています。
Z会ブログトップへ

2017.05.25 20:00

 
こんにちは。リベラレスのハヤシです。
 
2年前の夏に入る前に私自身も受けたZ会のサービスを今日はご紹介。
 
東大テストゼミ
http://www.zkai.co.jp/high/k3/course/tokkou/ttest.html
04982cb903778ffd9c6bb3153c84141ea4ccd9ad.jpg
 
受験を半年前に控えつつもそれっぽい勉強を何もしていなかった高3生の私が、
はじめてまともに受けたテストです。
 
模試の一環でもありながら、受験後の採点済み答案は添削問題のようにきめ細やかという点で、Z会だからこそのテストゼミだと思います。また、自宅受験ならば、解き・解説を受け・答案を返却される という一連の流れが家で完結するので、「Z会の教室」や塾が遠いひとでも大丈夫!
 
「まだ受験勉強していない!」「受験はする予定だけれど勉強のやる気が起きない!」という、ちょっと弱気なそこのあなたもぜひぜひ申し込んでください!
 
 
Tags :
高校生
東大
大学受験生
ソーシャルブックマーク:

2017.05.22 19:39

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
先週に引き続き、Z会のサービスの紹介をさせていただきたいと思います。
 
今回ご案内するのは、高卒生の志望校合格をサポートする、「Z会オンライン予備校」です。
 
高卒生は、高校に通わない分、自分で勉強する時間が多く取れますが、自分で学習計画を立てなければなりません。ですが、志望校に受かるために今何をすべきかを逆算して、一から学習計画を立てることはとても難しいことです。
 
「Z会オンライン予備校」ではまず初めに、大学受験指導の経験豊富なスタッフが、一対一のカウンセリングを通して、志望校合格のためにあなたが今やるべきこと、これからやるべきことを考え、教材から学習カリキュラムまで設定させていただきます。今何をやればいいのかが分かっているのといないのとでは、学習効率が全く違うというのは言うまでもありません。
 
そして、いつでも好きなだけ見られるZ会の映像授業を使って、基礎固めから個別試験レベルの応用まで、自分専用のカリキュラムに合わせて勉強を進めることが出来ます。
 
それに加え。PCやタブレットを用いた東大生講師による一対一の個別指導では、自分の言葉で自分の考え方を講師に向かって説明してもらうことで、自分一人で勉強している時には気づけない、分かった「つもり」になっているところをあぶり出します。高卒生は現役生に比べ、人に自分の考え方を見てもらうことや、質問できる機会がどうしても少なくなってしまいがちです。
是非こちらを活用してみてください!
 
現在、お問い合わせ、お申込みを受け付けておりますので、少しでも興味のある方はぜひこちらをご覧になってみてください!
Tags :
大学受験生
ソーシャルブックマーク:

2017.05.18 18:50

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのオオスミです。
 
今週末は五月祭!(五月祭とは、東大の本郷キャンパスで開かれる東大の学祭のことです。)今日はたくさんある五月祭の企画の中から僕が気になっているものをいくつか紹介します。(ぼくは展示やパフォーマンスが好きなので、そういうものが多くなってしまいました。)
 
1. 折り紙美術館'17 in 本郷
 折り紙サークルOristが制作した折り紙作品の展示です。僕はこのサークルの展示をまだ見たことがないのですが、噂によるととにかくすごいらしいです。小さくてとても細かな個人作品から、とても大きくて鮮やかな作品まで、どれも折り紙で作ったとは思えないクオリティの作品が展示されているらしいです。
 
2. 奇術愛好会ステージマジックショー
  これも五月祭委員会公式お勧め企画の常連です。毎回派手なステージマジックショーを見せてくれます。マジック界での超有名人も輩出したことがあるという奇術愛好会のマジックショーで、今年はテーブルマジックも見せてくれるらしいです。
 
3. マラバリスタジャグリングステージ
 全国・世界レベルの技術を持つメンバーも多数所属している東大のジャグリングサークルによる派手なステージです。ボールや箱、ボーリングのピンみたいな道具など色々なものを使った圧巻のパフォーマンスを見せてくれます。大道芸とはちょっと違う「ジャグリングパフォーマンス」、見たことのない人はぜひ一度このステージに足を運んでみてください。
 
4. 東大LEGO部五月祭展示
 このサークルもかなり有名ですね。ご存じLEGOブロックを使った作品展。僕はこのサークルの展示に行ったことはないのですが、どこかで彼らが作った巨大な安田講堂の作品を見て、その精密さとスケールの大きさにびっくりした記憶があります。ただのブロックだけではなく、変わった形のパーツや特殊な部品も組み合わせて作った精巧な作品がたくさん展示されるそうです。
 
とりあえず今日はこの4つを紹介してみました。東大はもう祭りの雰囲気に包まれています。このブログを読んでくださった皆さんもぜひ今週末は東大本郷キャンパスに来てくださいね!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.05.16 19:30

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
昨日ご紹介した「CYCLEZ」に引き続き、本日もZ会の新しいサービスのご案内です!
 
今回ご紹介するのは「COACHERZ」です。
 
突然ですが、「COACHERZ」のテーマは「反転授業」
それでは、何が反転なのでしょうか?
まずはそこから説明したいと思います。
 
学校や塾等の授業では普通、初めに対面授業で基礎基本を習い、その後習ったことを用いて応用問題等を宿題等として自分で解くという順序だと思います。
 
ですが、「COACHERZ」ではその順序を「反転」させます。オンライン指導を受ける前に予め基本事項をZ会の映像授業で確認しておき、その後に対面のオンライン指導で応用問題を扱うという順序で進めます。これが「反転授業」です!
 
もう少し詳しく説明しますと、まず事前に映像授業で勉強した後、課題として与えられている応用問題を解いてきてもらいます。
 
その後、提出していただいた課題をもとに、お持ちのPCやタブレットの画面を通して、担当のコーチが一対一での個別指導を行います。指導の流れとしましては、まず自分が課題をどのように解いてきたのかを、自分の言葉でコーチに向かって説明してもらいます。こうすることで、自分がどこでつまずいたのか、また、自分でやっていた時には気付けなかった、理解があいまいな部分に気づけます。
 
映像授業や課題をやっていて少しでも疑問に思ったことがあれば、提出答案に書き込んでおきましょう。コーチが万全な準備をして指導に臨み、あなたの気になるポイントを重点的に扱います。
 
一から教わるのではなく、指導の前に自分でできるところまで理解しておくことで、指導の際は分からないところを教わることだけに注力でき、これまでであれば指導が及ばなかった細部まで指導を受けることもできます。
 
また、昨日ご紹介しました「CYCLEZ」同様、自分が考えた解法の手順を自分の言葉で相手に説明することは自分の理解度を知る上でとても役に立ち、学習効率をぐっと高めてくれます。ぜひみなさんも「COACHERZ」の「反転学習」で、普段の勉強で得られるよりも一歩も二歩も進んだ理解を身につけましょう!
 
現在、お問い合わせや無料体験等受け付けておりますので、少しでも興味のある方はぜひこちらをご覧になってみてください!
 
fe3f930ee2362c2d5a59bb7153e6f69488f3ad9b.png
 
 
Tags :
中学生
高校生
ソーシャルブックマーク:

2017.05.15 20:08

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
Z会の新しいサービス「CYCLEZ」についてご案内です!
 
みなさんは普段、Z会の添削問題にどのように取り組んでいるでしょうか?
学校の授業や宿題、部活や行事もある中で、どう通信教育を使っていますか?
 
通信教育は、いつでも自分の好きな時に好きな量できるという大きなメリットがありますが、それと同時に、いつまでもやらずに溜めてしまい、結局続かないという危険があります。また、答案を提出しても、自分で添削後の答案や解答を見直すため、分かっているつもりで実は完全には理解できていない点に気づけないこともあります。
 
こういった通信教育だけではどうしてもカバーできない点を克服するために登場したのが、今日ご紹介する「CYCLEZ」です!
 
簡単に説明しますと、通信教育の実施サイクルに合わせて、お持ちのPCやタブレットの画面を通して、担当のコーチが一対一での個別指導を行います。指導の流れとしては、まず画像として提出していただいた答案をもとに、(答案の原物は手元に持っていてもらいます。)自分でどのように考えてこの答に至ったのか画面の向こうのコーチに向かって説明してもらいます。それを聞いたコーチが、あなたがどこでつまずいているのか、理解が甘いところはどこかを見極め、質問等を交えて適確な指導を行うという流れです。
 
オンラインでの指導なので、自分の生活リズムに合わせて自宅等で指導を受けることができ、それに応じて添削問題をやる期日を設定することで、学習のリズムを作ることができます。それに加え、普段何気なく解いている添削問題も、あとで自分で説明しなければならないと思いながらやれば、よりぐっと深い学習になること間違いなしです!
 
現在、お問い合わせや無料体験等受け付けておりますので、少しでも興味のある方はぜひこちらをご覧になってみてください!
 
0bf1613ce241c8c350c1229f3f82e9c7a8cd2979.jpg
Tags :
中学生
高校生
ソーシャルブックマーク:

2017.05.10 16:00

 こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのオオスミです。
 
 今日は、少し日が開いてしまいましたが、以前シリーズでお伝えしていた「物理の問題集・参考書」シリーズの第三弾をお伝えします。
 
 前回までに、超有名な問題集・参考書はだいたい紹介したつもりです。ですが、微積分を用いた物理の問題集・参考書はまだ紹介していないので、今日はそのようなものを3つほど紹介します。
 
 その前に、そもそも「微積分を用いた物理」とは何なのか説明します。普通の学校では物理は微積分を用いないで教えられます。微積物理は難しく、また物理を教え始めた段階では生徒たちは微分積分を数学で習っていないことが多いというのが主な理由です。ですが、微積分を使わないとあやふやにしか説明できないことがあります。たとえば、「なぜ運動エネルギーは(mv^2)/2なのか」「なぜVsinωtの電圧をコイル・コンデンサーにかけると流れる電流の位相がπ/2ずれるのか」などです。
 
 そこで、物理を厳密に理解するために微積分を使って勉強する人がいます。微積分を使えばしっかりと物理を理解できるのです。(上の例では、運動エネルギーは置換積分(数Ⅲ)、交流電流は三角関数の微積分(数Ⅲ)をもちいれば比較的簡単に証明できます。)今日は、そのような微積物理派の人たちにお勧めの参考書と問題集を紹介します
 
9. 新物理入門 (駿台文庫)
 微積物理の参考書の決定版。大学入試用の参考書の中では最も難しい部類に入ります。大学の教科書みたいです。高校で習う物理についてとにかく丁寧に、厳密に解説がされています。(ただ、高校数学では習わない数学も容赦なく使ってきます。線積分とか。)すべてを理解する必要はないですが、ある程度ちゃんと理解できれば高校物理の理解はばっちりです。
 
10. 新物理入門演習 (駿台文庫)
 新物理入門とセットの問題集です。微積物理の演習を積もうと思ったらほぼこの問題集一択です。難易度は「重問」より難しく、「難系」と同じくらい。微積分を用いないと解けないような問題も容赦なく収録されています。
 
11. 物理攻略のヒント~よくある質問と間違い例~ (角川出版)
 あまり有名ではないですが、個人的にとてもおすすめなので紹介します。微積分も時々使われていますが、微積物理を勉強していない人も持っておけば役に立つと思います。
 物理を勉強していると、「なんでこの問題はエネルギー保存で解くの、運動量保存じゃだめなの?」などの疑問を抱くことが多いと思います。普通の問題集や参考書は、正しい解き方についてしか教えてくれません。一方この参考書は、例えば上の例では「なぜ運動量保存を使うのは間違いなのか」ということまでわかりやすく解説してくれます。このような解説を、受験生が躓きがちなポイントごとに丁寧にしてくれます。物理を得意にしていく上では根本的な部分の理解が必須ですが、この本はそれをしっかりサポートしてくれます。
 
 以上、三回に分けて合計11冊の問題集・参考書を紹介しました。自分に合う問題集、必要な参考書は見つけられましたか?この記事が受験生の皆さんの物理の勉強法のヒントになれば幸いです。
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.05.09 20:49


こんにちは、リベラレス大学生アドバイザーのイシハラです。
今回は先日開催されたイベント、「大学生に訊け!合格の秘訣」の報告をしたいと思います。参加できなかったという方も、日ごろの学習の参考にしていただければ幸いです。


イベント前半では大学入試の種類や日程、大学ごとに科目の配点や傾斜に違いがあることなどの簡単な説明があり、それを踏まえてイベント後半は三人の大学生とZ会スタッフによる、中学高校時代をどのように過ごしたかや実際にどのような勉強をして志望大学合格に至ったのかについてのパネルディスカッションが行われました。
私もパネラーとして参加させていただいたのですが、ほかのパネラーの意見に共感することも多くある一方で、自分では思いつかなかった画期的な勉強方法などを知ることもでき興味深かったです。


高校二年生までにやっておくとよいこととしては、
・実際に大学に足を運んでみる
 …実際に行ってみることで大学の雰囲気を知ることができたり、志望動機が強くなったりするので、機会があれば気になる大学に早めに行ってみることをおすすめします!
・志望大学の入試科目やその配点などを知っておく
 …これらを調べることで、どんな勉強をしていけばよいかのイメージをしましょう!
・自分に合った勉強法を見つけておく
 …勉強法は人それぞれ違うと思います(英単語の覚え方も、パネラーみなそれぞれでした)。受験生になる前に、試行錯誤しながら自分が目標を達成(受験勉強で言えば志望校合格)をするためにはどのような勉強をすればよいのか、どのような勉強法が合っているのかを見つけてください!

などがありました。



パネラーはみな出身地や中高・受験生時代の学習・生活環境などが異なり、それぞれが自分なりの勉強方法を持っていましたが、みな伝えたいことには通じるものがありました。


*逆算して勉強計画を立てよう
 …現在の自分のレベルと大学側から求められているレベルの差を認識し、その差を埋めるための勉強をしましょう。高校二年生の2月~3月ごろに一度志望大学の問題を解いてみて、その差を体感してその後の勉強の見通しを立てたという意見が多かったです。
*学校の勉強をしっかりやろう
 …定期テスト対策でしっかり勉強していれば、テストが終わって覚えたことを忘れてしまったとしても一度理解したことは消えません。受験生になって「この範囲わからないままだった、、、」とならないためにも、学校の勉強をコツコツ頑張ってほしいと思います。受験に関係ない範囲や科目も勉強しておくと大学に入ってからその知識が生かされたり興味が広がると思います。
*部活や学校行事、課外活動も楽しもう
 …勉強ばかりになってしまわず、ぜひ部活動など中学・高校時代にしかできないことも一生懸命頑張ってほしいと思います。目標に向かって何をすればよいかを考え実行するという意味では勉強に通じるものもありますし、何かに打ち込んだり頑張りぬくということはとても大切な経験になると思います。学校生活を充実させつつ、隙間時間を利用したり勉強方法を工夫したりして勉強も両立してほしいなと思います。



大学受験に漠然とした不安を抱いている方も多いのではないかと思うので、ぜひ参考にしてみてください!

Tags :
開催レポート
ソーシャルブックマーク:

2017.05.08 19:40

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
みなさんGWはいかがお過ごしだったでしょうか。私はやっとサークルの新歓活動が終わり、久しぶりにゆっくり自分の時間を堪能できました!
 
ですが、まだ時間あるからいいやと思って先延ばしにしていた課題を結局消化できずに月曜日がやってきてしまいました(笑)
 
みなさんはどうでしたか?息抜きももちろん必要ですが、その中でも計画通りに学習を進められたでしょうか?
 
先日このブログでも書きましたが、勉強を進める上で、「計画」はとても大切なものです。
 
しかし、その計画が最初から達成できる見込みのないものだったとしたら、意味がありません。
 
GW中にやろうと思っていたことが全部は出来なかったなという人は、なぜできなかったのかをはっきりさせましょう。計画に無理があったのか、それとも自分の時間の使い方が悪かったのか。あなたはどちらでしょう。
 
(私は明らかに後者です。ドラマと映画を見るだけの日が3日間もありました。深く反省しております。)
 
この機会に自分を見つめ直してみてください。そして、夏休みは是非計画通りに学習を進めていけるようにしましょう!
 
(私も頑張ります!)
 
cdb0cb33c048bec15de9fda5d9de6d885fbdf97e.png
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.05.01 19:46

こんにちは。リベラレス大学生アドバイザーのソメヤです。
 
今年もあっという間に5月。2017年も3分の1が終わってしまいました!
 
今日は4/30(日)に行われました、「志望校合格のために年間計画を作ろう! ~高2のうちにすべきこと~」の開催レポートをお届けしたいと思います。
 
みなさんは日頃勉強をする時、計画を立てていますか?
 
それとも、机に向かってから「今日は何をやろうかなー」とその日の気分で何を勉強するか決めますか?
 
志望する学校、学部、今の成績、部活や塾などの予定、学校の進度、性格、、、人によって様々な背景があり、それに応じた自分だけの計画を立てることで、効率的に目標に近づくことが出来ます。
 
計画を立てる上でのポイントは、まず期限から逆算することです。
 
いつまでにこうなっていなければならないから、この時期にはこれとあれをやっておくと良いだろう。
 
こういった考え方は計画を立てる上での土台となります。本イベントは高2生対象でしたので、来年高3になった時に、入試レベルの問題集に取り組めるだけの「武器」を高2のうちに身につけることを目標として、年間計画を練り始めました。
 
 
しかし、一年後ではまだ漠然とし過ぎていて、何から始めれば良いのかはっきりしません。そこで、期間を短く考えてみましょう。
 
夏休みに入るまでに英単語帳を一周終わらせたい。そのためには、残り二か月半で1000単語だから、一週間で100単語覚えよう。
 
このように考えることで、今何をすれば良いのかが具体的になり、勉強が進めやすくなるでしょう。
 
 
ここまで来ればあとは実践するのみ。そんな矢先に部活の大会があったり、文化祭の準備があったりで、なかなか思うように勉強時間が取れない!そんなことになるのです。
 
ですから、計画を立てる際には、出来る限り自分の予定を把握し、本当に勉強できる時間の見当をつけておくことが大切です。また、ギリギリこなせるレベルのきつい計画はすぐに破たんします。一週間に一度予備日を設けるなど、ゆとりのある計画作りを心がけましょう。
 
 
学校の授業や部活や習い事の多くは一週間のサイクルでできていると思うので、勉強の計画も一週間ごとで立てるとやりやすいと思います。
 
それでは是非良い計画を立てて、目標に一歩一歩近づいていってください!
 
3af09262460373c4cfec34637274531bca13482e.JPG
Tags :
開催レポート
ソーシャルブックマーク:

2017.04.30 12:30

ひきつづきイシハラです。
 
中高生のみなさんの中には、英語に苦戦しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も偉そうなことを言える立場ではないのですがちょっとしたアドバイスを書くのでよかったら参考にしてみてくださいね。
 


①頑張っているのになぜか伸びない、、という方
英語の単語や文法に真面目に取り組んでいるのに、問題になると解けなかったり、読解でミスしてしまったり、英作文が書けなかったりという方におすすめなのが、短い例文をたくさん覚えることです。
私はこれを自分が通っていた学校ですすめられ、はじめは例文をまるまる覚えるなんてばかばかしいと思っていたのですが(小テストがあるので仕方なくやっていましたが笑)、やっているうちにこれはとてもよい勉強法だと思うようになりました。
例文を正しくたくさん覚えることによって
・文法を正しくおさえられる(→英作文でのミスも減る)
・表現のストックが増える(英作文でつまらない)
・単語を文脈のなかで覚えられる
などの効果を得られると思いますので、ぜひ試してみてほしいと思います。この時、必ず声に出して覚えてほしいなと思います。
文法をおさえる意味では例文集が網羅的でよいと思いますが、単語帳の例文を覚えるのもよいと思います。音声があるとなおよいですね(リスニング対策にも!)。

 


②英語なんて大嫌いだ!という方
英語なんて意味不明だしできることならやりたくない、という方がいらっしゃったら、ぜひ英語を好きになってほしいと思います!笑
好きな洋楽の歌詞や映画のセリフを覚えてみたりすると、英語への親近感や理解度も上がるのではないでしょうか。
私も英語の歌詞を覚えていたおかげで、試験中に文法がわからなくなってしまっても思い出したり、作文でフレーズを使えたりして助かった経験があります。

語学の勉強において、その言語に慣れ親しんだり実際に声に出したりすることはとても大事だと思います。



私もこれからも外国語学習頑張りたいと思います、みなさんも頑張ってください!

Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
MAP

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事