大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2012.11.04 11:13

「大岡信の万葉集展 家持と女たち」オープンまで
あと2日になりました。

さて、今日は展覧会初日からことば館で頒布開始予定の、
次号「ことば館だより」についておしらせです。

2009年10月のことば館開館と同時に始まった「ことば館だより」
年3回ペースでこれまで9号を出してきましたが、
記念の第10号から、誌面をリニューアルして、
年4回発行の季刊の冊子に生まれ変わることになりました。

ことば館だより第10号
第10号には、先月13日にお亡くなりになった丸谷才一先生と、
三浦雅士先生との、貴重な対談を収めています。
題して「歌仙から連詩まで――大岡信の人と思想」。

このほかにも、馬場あき子先生のエッセイや、
「大岡信の万葉集展 旅人と憶良」会期中に開催された、
稲岡耕二先生の講演会のレポート等を掲載しています。

入手ご希望の方は、お電話・FAX・E-mailにて、お問い合わせください。

【お問い合わせ】
TEL:055-976-9160
FAX:055-989-1360
E-mail:kotobakan@zkai.co.jp

もちろん、館内ではバックナンバー含め、いつでもご覧いただくことができます。
ご来館の際には、ぜひ手に取ってみてくださいね。
今回から表紙カラーでぱっと目立つようになりました。

〈と〉


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.07.24 15:37

こんにちは、A子です。
22日の講演会は無事終えることができました。
ご来場くださいましたみなさま、ありがとうございました。
稲岡先生の独自の見解と軽妙な語り口で、あっという間の2時間でした。
講演会の様子は、次回のことば館便りにてご報告できると思います。

さて、先日<と>さんからもお知らせがあったように、
講演会に合わせるかたちで万葉集展3期の図録が出来上がっています。シリーズ万葉集シリーズは残りあと1冊ですね。
4冊そろうのが楽しみです。
もうお気づきの方もいるかもしれませんが、
実はこの図録、色のしりとりになっているのです。
(写真を逆に並べればよかったですね。凡ミス!)
青・赤→赤・茶→茶・緑ときて
次は緑と何色になるのでしょうか??
館長のみぞ知る(?)
そのあたりもどうぞお楽しみに。



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.07.20 17:36

こんにちは〈と〉です。
今日は昨日とはうってかわって、
朝から曇って涼しいお天気でしたが、
午後には雨が降り始め、残念ながら寂しい1日になってしまいました。

そんな日は事務所のほうは賑やか……というパターンで、
本日は、今週末の稲岡耕二先生の講演会に、
お申込みのお電話をたくさんいただき、
嬉しい1日ということになりました。

稲岡耕二著『山上憶良』
現在、まだお席に余裕はございますので、
ご関心をお持ちの方は、ぜひお問い合わせ下さい。
当日の受付もいたしております。

稲岡先生からは、当日用の配布資料が届きました。
充実の内容です。
皆さんにお配りする用に、コピーをして、
組んで……と作業をしていますと、
ちらちら目に入る内容がおもしろく、
お話がとてもたのしみになります。

これはまだ「ゲラ」の状態
講演会当日には、今期のカタログも完成して、
皆さまにお目にかけられる予定です!

定価1000円(税別)。
ショップに見本がございますので、
どうぞお手にとってご覧ください。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.05.21 18:50

こんにちは。〈と〉です。
みなさん、今日の日蝕E69Fは観察できましたか?

ことば館のある三島では、
金環食の時間帯にちょうど空が雲に覆われて、
太陽の姿を発見することができませんでした。
せっかくめがねを準備して臨んだのに、残念です。
E72E

気を取り直してお知らせです。




2012年7月22日(日)14:00~15:30
「大岡信の万葉集展 旅人と憶良」関連講演会 講師:稲岡耕二

前回講演の様子
次の企画展「大岡信の万葉集展 旅人と憶良」にあたり、
万葉研究の大家・稲岡耕二先生の講演会を開催します。

2011年の「大岡信の万葉集展 人麻呂の宇宙」の会期中に、
稲岡先生と三浦雅士先生の対談がありましたが、
当日、稲岡先生の熱い講義が途中で時間切れとなってしまい、
続きを希望する声をアンケートでたくさん頂戴していました。

山上憶良

今回は、旅人と憶良の作品と時代を中心に、
先生のご専門である万葉集の表記の研究から、
日本語表現の成立と発展の足どりについて、
熱く語っていただきます。

講演会概要



前回ご参加をいただきました方も、
また今回がはじめての方も、
ぜひご来場をくださいますようお願い申し上げます。

ご遠方などで事前のチケットのお求めが難しい方は、
お電話でのお申込みで、チケットのお取り置きをいたします。

みなさまのお申込みをお待ちしております。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新着記事

月別アーカイブ