大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.10.08 19:42

 

 
こんにちは。
 10月2・3・4日に開催した「三島でシネマ」。
無事に3日間終えることができました。
 
状態のよい35ミリフィルムで観る名作映画。
ご来場いただいたお客様には、ご好評いただけたようです。
ご来場、まことにありがとうございました。
 
今回、ことば館で初の試みとなった映画上映会は、
三島近辺にお住まいの方々に、
若い頃の思い出の映画、DVDでしか見たことのない名作映画を
大きなスクリーンで観ていただくチャンスをプレゼントしたい、
ということで企画をいたしました。
 
お客様に書いていただいたアンケートや、上映会を経ることで
ことば館の課題も見えてきました。
今後のイベントもたくさんのお客様に楽しんでいただけるよう、
ことば館スタッフみんなで力をあわせていきたいとおもいます。
 
 -----------------------------------------
三島でシネマ
 -----------------------------------------
「見ることは さわること?展」
 youtubeで動画を公開中です。
さわる
方舟
 
 
ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
 
 
 
ソーシャルブックマーク:

2013.10.04 17:27

   

 
 
こんにちは。
 
無事に二日間が終わり、本日最終日の「三島でシネマ」。
昨夜は、「大人は判ってくれない」と
「ニュー・シネマ・パラダイス」の二本を上映しました。
 
夕方の学校帰り、仕事帰りの方がおおくご来場くださっていました。
お客様が書いてくださったアンケートを見てみると、
当日、上映会があることを知って急いで会場に来てくださった方もいらっしゃったようです。
質のいいフィルムに満足してくださった方もいらっしゃって、
たいへん嬉しくおもいました。
 
本日のプログラムは、以下の2本です。
午後5時から「鉄道員」(1956年/イタリア/監督:ピエトロ・ジェルミ)
午後7時30分から「卒業」(1967年/アメリカ/マイク・ニコルズ)
 
どちらも、とても人気の映画です。
この機会を逃すと、フィルムでの鑑賞は難しくなってしまいます。
ぜひ会場で、名作映画をご鑑賞ください!
 
チケットは、会場にて800円で販売しております。
会場でお待ちしております。
 
 
 -----------------------------------------
10月2・3・4日は
三島でシネマ
 -----------------------------------------
「見ることは さわること?展」
 youtubeで動画を公開中です。
さわる
方舟
 
 
ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
 
 
 
ソーシャルブックマーク:

2013.10.03 16:46

  
 
 
 

 
 
 
こんにちは。
昨夜からはじまりました、「三島でシネマ」。
会場で観た素直な感想としては、
フィルムで観る映画はこんなにも良いものか、というものでした。
作品のなかに入り込めるような大画面と、白黒の美しいコントラスト。
35ミリフィルムの状態は、かなり良いそうです。
みなさまにもぜひご鑑賞いただきたいです。
 
また、今回はスクリーンのうしろにスピーカーを追加しているので、
音響もかなり良かったです。
昨日の「街の灯」の場面音楽、「死刑台のエレベーター」のマイルス・デイヴィスの音楽も
会場を包み込んで、映画のよさを引き出していることがわかります。
58ee9456e118e3f446079fad3e6ff98c8015408c.JPG
 
今回初めての試みの三島でシネマでは
客席に映写機を設置して上映をしています。
 二台の映写機を使い、ひと巻20分ずつ交代していきます。
機械をまわすカタカタという音や、交換するガッチャンという音も
いい味をだしていました。
 
美しい映写機を間近で見られるので、
機械好きにはたまらないのではないでしょうか?
 ことば館館長の岩本圭司氏も機械好きらしく、
映写機と一緒に記念写真も撮っていたようですよ。
お客様から上がった質問に、映写技師の相澤さんとこたえる場面もあり、
お客様の入りが悩ましいかわりに、和やかでアットホームな上映会となりました。
 
映画を観終わったお客様が帰り際に、
「やっぱり、むかしの映画はいいねえ」と感想を言ってくださり、うれしいかぎりです。
 制服を着た高校生から、昔の想い出の作品を観に来てくださったご年配の方まで
楽しんでいただけたようでした。
 
 本日の上映は、以下の2本です。
5時から「大人は判ってくれない」(1959年/フランス/監督:フランソワ・トリュフォー)
7時から「ニュー・シネマ・パラダイス」(1988年/イタリア、フランス/監督:ジュゼッペ・トルナトーレ)
  
映画のそばで育った、「ニュー・シネマ・パラダイス」の少年トトと同じ気持ちで
ご鑑賞いただきたいとおもいます。
チケットは、会場にて800円で販売しております。
お仕事帰りにでも、お立ち寄りください!
会場でお待ちしております。
 
 
 -----------------------------------------
10月2・3・4日は
三島でシネマ
 -----------------------------------------
「見ることは さわること?展」
 youtubeで動画を公開中です。
さわる
方舟
 
 
ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
 
 
 
ソーシャルブックマーク:

2013.10.02 16:29

  

こんにちは。
いよいよ本日から、大岡信ことば館主催
「三島でシネマ」が開催されます。
 
三日間連続で、映画史にのこる名作6作品を
すべて35ミリフィルムで上映いたします。
会場となる三島市民文化会館にて、当日券も販売しておりますので、
お仕事帰りにぜひお立ち寄りください!
 
ただいま、会場で上映テストを観たことば館スタッフによると、
35ミリフィルムで観る映画はとても良いそうですよ。
 
 本日の上映は、
5時から「街の灯」(1931年/アメリカ/監督:チャールズ・チャップリン)
7時30分から「死刑台のエレベーター」(1958年/フランス/監督:ルイ・マル)
 の2本です。
作品の間に、6時50分からミニトークショーがございます。
お話するのは、3日間映写機をまわしていただくスタンスカンパニーの相澤英成さんと、
ことば館館長の岩本圭司。司会は、イベントを企画した太田越智明です。
 
少しでも観てみたいなと思われましたら、
ぜひご来場ください!
会場でお待ちしております。
 
 
 -----------------------------------------
10月2・3・4日は
三島でシネマ
 -----------------------------------------
「見ることは さわること?展」
 youtubeで動画を公開中です。
さわる
方舟
 
 
ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
 
 
ソーシャルブックマーク:

2013.09.13 16:51

 

 

 
 
 
こんにちは。
夏のじめじめが弱まって、すっかり秋に入りましたね。
外に出ることが苦ではなくなったので、予定を考えるのも楽しみです。
そんな秋の夜長に大岡信ことば館のイベント「三島でシネマ」はぴったりです。
10月2・3・4日、みなさまのご来場をお待ちしております!
 
■一日目のプログラム ご紹介■
 
10月2日(水)第1部 午後5時~「街の灯」
(1931年/アメリカ/87分)
監督:チャールズ・チャップリン、出演:チャールズ・チャップリンほか、
音楽アルフレッド・ニューマン
 
喜劇王チャップリンによるサイレント映画。
チャップリン演じる浮浪者と健気に生きる盲目の娘との恋を、おもしろおかしくも感動的に描く。
ラストシーンの娘の台詞は、無声ながら心に深く響く。
映画初期作品の一つである本作を、三島でフィルムで見られるのは
最後のチャンスかもしれない。
 
 *
 
10月2日(水)第2部 午後7時30分~「死刑台のエレベーター」
(1958年/フランス/92分)
監督:ルイ・マル、出演:ジャンヌ・モローほか、音楽:マイルス・デイヴィス
 
道ならぬ恋、殺人、そしてあらかじめ終わっている逃避行。
不安の中で夜の街をさまようジャンヌ・モローの美しい表情と、
それを際立たせるアンリ・ドカエの斬新なカメラワーク。
全編を緊張感で包むマイルス・デイヴィスのジャズ・トランペットが見事に一致した傑作。
鬼才の名をほしいままにしたルイ・マル25 歳のデビュー作。
 
 サイレント映画だからこそのことばと音楽、
作品を際立たせる天才的な即興演奏。
一日目の両作品は、音に注目して観たい映画です。
ぜひ、大スクリーンで、会場をつつむ音で、名作映画をお楽しみください!
 
 
「三島でシネマ」は1作品800円。
チケット販売は、大岡信ことば館の受付、
または、お電話、メール、FAXにてチケット予約を承っております。
「三島でシネマ」に関するご質問は、大岡信ことば館へお気軽にお問い合わせください。
 
 -----------------------------------------
「見ることは さわること?展」
 youtubeで動画を公開中です。
さわる
方舟
 
 
ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
  
 
 
 
 
 
 
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事

月別アーカイブ