大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2014.07.12 16:42

こんにちは。

台風が過ぎてから、とても夏らしい陽気になりました。

土曜日の今日は、朝からたくさんのお客様がご来館くださっています。

 

学生さんは、もうすぐ夏休みに入りますね。

ちょっとした旅行には、ぜひ新海誠展を観にいらしてくださいね。

 

71c8984f72bed8c5c620bc479f389219c3f39fe5.jpg

当館のある三島市は、自然豊かなところです。

楽寿園や三嶋大社は、散策にもオススメですよ。

そして、夜は三島の広小路付近で、飲み歩くのも良いですね。

 

これからの時期は富士山もきれいに見える日も多くなり、

三島市のお隣、清水町の柿田川湧水も観光にはいい時期です。

この夏には、ぜひ三島市、そして「新海誠展」にお越しください!

 

ソーシャルブックマーク:

2012.06.29 18:27

こんにちは。A子です。
大岡信の万葉集展「旅人と憶良」
いよいよ明日からです!
オープン前日
みなさまに言うことではないかもしれませんが、
かなりぎりぎりでした。
というか、ぎりぎりです。
というか、ぎりぎりだったねーとなることでしょう。

ことば館にほぼ毎日来ているA子ですが、
2階メインフロアの完成された状態は
今日初めて見ました。

まだ開館前なので写真は控えますが、
展示のヒントです。
スタッフYさんの感想では
柿田川“柿田川の展望台から見えるあれ”
に見えるそうです。

これは館長のイメージとぴったりだったようですよ。
みなさまはどのように見えるでしょうか。

ご来館お待ちしております!

ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.01.11 16:15

こんにちは。スタッフ〈と〉です。本日休館日です。
水曜休みのことば館、6日の年始開館日からお休みがなかったので、
今日はようやくほっとひといき。
スタッフ〈と〉は、自転車で柿田川湧水に行ってきました。

第一展望台から来るたびに思うのですが、国道1号線から徒歩1分のところに、
こんなにきれいな川があるというのが信じられないです。

柿田川の環境を保全する活動をしているのが、柿田川緑のトラスト
公園からまず最初に降りていく第一展望台で、
トラストのおじさんが柿田川と保全活動について解説をしてくださいます。
絵はがきなどのグッズも販売しています。
活動を応援する意味で時々買い物をすることにしています。

私のお気に入りは第二展望台のわき間。
紡績工場の取水管であったというコンクリの管がそのまま残されて、
深いわき間をつくっています。

第二展望台ちょっと廃墟の美といいますか、
残された人工物とそこから溢れる圧倒的な自然の水が、
なんともいえない神秘的な青をたたえる井戸になっています。

春から夏の緑の鮮やかなときの柿田川もいいですが、
冬の柿田川も、茂みが濃くないぶん、水面がよく見えていいですね。

くるくると踊りつづける水底の砂は
地球がみづから遊ぶお手玉

尽きることのない地球の息吹き
噴きあげ続けるいとしい星の 清い流れよ

大岡信『はぐくむ命の川――草間路代の十三絃箏と歌のために』 より
この詩の「水底の砂は/地球がみづから遊ぶお手玉」が、
私の写真ではうまく伝えられないので、こちらの映像をご紹介します。




ところで、今の「大岡信の万葉集展 人麻呂の宇宙」で、
2Fの空間展示の背景としてイメージ画像的に用いられている壁の写真パネルは、
じつは柿田川の写真が素材になっています。

「万葉集展 人麻呂の宇宙」は来月21日まで。
訪れた方はぜひ写真パネルにも目をむけてあげてください!


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/

まだ試運転中ですがぜひフォローをお願いします!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年11月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事

月別アーカイブ