大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2012.12.29 10:00


年末年始休館のおしらせ
大岡信ことば館は、12月28日から2012年1月4日まで休館いたします。
1月5日以降は通常通りの開館スケジュールとなります。


瑞穂の国うた
お休み中のことば館より、
新春に発売される本のご紹介です。

2004年に世界文化社から刊行された、ムック「瑞穂の国うた」が、
新潮文庫から文庫版になって刊行されました

発売日は“2013/01/01”となっていますが、
本屋さんの店頭にはもう並んでいるようです。
年末年始の読書にいかがでしょうか。

岩波新書の「折々のうた」全20巻を制覇するのは
さすがにちょっとたいへん、ですので、
この1冊から日本のうたに親子で親しむのはいいですよね。
帰省途中の旅のおともにもちょうどよいかもしれません。

ことば館のショップにも、お正月明けに並ぶ予定です。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2010.12.18 13:02

NですE74F

ブログが新しくなりました!

移行のために一時ブログがごらんいただけないことがあり、たいへん申し訳ありませんでした。E72E

リニューアルして心も新たにマメマメしく更新しなければ、と思います!

・・・ね!?warabeccoちゃん???



さて、先日12月11日に、ことば館で今年最後となるワークショップ「折々はな」シリーズの第四回をおこないました。

イベントレポートは、下記です。

12月11日イベントレポート

今回のテーマは「クリスマス」、テキストは大岡信さんが翻訳したフランスの人気絵本『サンタクロースの辞典』(朝日新聞社、1995)でした。

この本、今は古本でしか手に入らないのですが、ことば館の「資料・映像コーナー」で閲覧いただけます。

クリスマスにぴったり、思わず笑顔がこぼれること請け合いの、かわいくて楽しい絵本です。サンタさんって実は同居人がいるんです!!


講師の福島先生が、この日のことをご自身のブログに書いてくださいました。


光加先生ブログ

福島先生は草月流の先生として世界中でご活躍の、とっても明るくパワフル、しかもかっこよいのにかわいらしいという、Nにとってはあこがれの、とっても素敵な方です。

今年も4回のワークショップを通して、いけ花のことや花についての知識のみならず、ことばや美術、人との出会い、世界の文化、そして大岡信さんのこと・・・様々なことを先生に教えていただきました。

来年も、福島先生のワークショップは続きます!!!

初回は2月26日。詳細はまだ先生とご相談中ですが、ますます充実した時間をお過ごしいただけるはずE6EF

どうぞご期待ください!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着記事

月別アーカイブ