大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.01.31 17:49

こんにちは。
1月も今日で終わりですね。
まだ先と思っていた座談会のイベントが、
気づいたら今週末に迫っています。
今回は「家持と女たちの恋のうた」がテーマということで、
万葉歌人の粋な恋のやりとりが聞けるのではと
スタッフも楽しみにしています。
座談会「家持と女たちの恋のうた」は2月3日(日)14時からです。

イベント開催にあたって一つお知らせです。
毎月第1・第3日曜に行われている
学芸員によるギャラリーツアーですが、
2月3日は座談会のため、お休みいたします。

座談会のチケットで大岡信ことば館万葉集展もご覧いただけます。
みなさまのお越しをお待ちしています。

ことば館ツイッターはこちらから
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2011.12.12 09:00

おはようございます。スタッフ〈と〉です。
本日の三島のお天気は晴れ。E63E
昨日、お昼休みにスタッフと皆既月食E69Cが見えなかった話をしたら、
三島の少し南、伊豆長岡ではバッチリ見えていたんだそうです。
それじゃ、三島の近辺だけ、雲がかかっていたってことですね!E723
三島は富士山が近いからか、はたまた箱根が近いからなのか
周辺は晴れているのに「三島だけがとつぜん雨!」というようなことが、
わりとよくあるような気がします…

さて、本日は去る12月3日(土)に行われた「連句で遊ぼう」のアンケートより、
ちょっと遅くなりましたが、お客様の感想をご紹介したいと思います。
まずは参加してくださった中学生のみなさんの感想。
始めてやる連句は、思わぬ展開にいって、とてもおもしろかったです。また今度やってみたいです。
最初の時は不安ばかりでしたが、いざやってみると、いろんな人の感性にふれたりして、新鮮味があって楽しかったです。また、グループの人と自分たちの考えを話し合って一つの句を作るのがとてもよかったです。
前の句とのつかずはなれずがむずかしかった。連想ゲームのように次から次へとアイディアが出てくるのが面白い。
最初は「できるかな……」と心配でしたが、慣れていくとどんどんイメージがわいてきました。ストーリーを考えていくうちに、どんどんいろいろなことばが思いついて、もっとたくさんやりたいと思いました。また、こういう機会があれば参加したいです。
初めて連句を作って楽しかったですE748わたしが作ると全部笑いに走ってしまいましたE709友だちとゲームかんかくで連句をやってみたいですE704
以下は大人の方の感想。
最初とてもむずかしいと思いましたが、やるにつれて大体わかってきておもしろく作れる様になってきました。良い体験となりました。ありがとうございました。
受講生の子どもたちも、徐々に打ちとけて、日頃の生活や感じ方が句に表現されていくようで、良い展開になったと思います。小島先生のハキハキとした進め方にも好感を持ちました。是非こうした企画を恒例にしていただきたいです。

参加してくださったみなさん、小島先生、あらためてありがとうございました。
ぜひまたこうした会を企画したいと思いますので、どうぞお楽しみに!

ソーシャルブックマーク:

2011.12.04 09:00

昨日、12/3のことば館では、小島ゆかりさんを先生にお迎えして、
ワークショップ「連句であそぼう」が開催されました。
くわしい内容は、後日ウェブサイトのイベントレポートでお伝えしたいと思いますが、
まずはブログでひとまずのご報告を。


当日は、先生の「連句って何?」というお話のあとで、3人ごと、4つのグループにわかれ、
先生が用意された発句(連句の最初の句)に付ける句を考えましょう!
というところから始まりました。


先生が用意された発句は……



マフラーやぐるぐる巻の中に顔



寒くなってきた今にまさにぴったり!の情景です。


○ 付ける句は「前の句」と「後の句」にそれぞれかかわりがあるように!

○ でもあんまり「付きすぎ」てしまってはNG!

○ お話をどんどん前に進めていくことを意識して、前の内容に戻らないように!


といった先生のレクチャーを受けながら、
見学席の大人のみなさんも一緒に、連句を「巻く」こと、一時間半。
こんな作品ができあがりました。




マフラーやぐるぐる巻の中に顔
鼻・耳・手先 赤く染まって
靴下がま逆のわたし はずかしい
君を笑うと胸が苦しい
ひばり鳴く 転勤話われにも来
わすれられない小さな桜
「おすそわけ。」となりのおばさんお世話焼き
バカンスに行く金髪むすこ





2句めは「冬」、3句めは「雑」、そして4句めは「恋E6EC」の句です。
ここの流れはかなり胸キュンストーリーですね!
そして5句めは「春」。これは見学席の大人のお客様の句です。
ここで「大人の人間関係」にお話を飛ばせました。

それにしても、「そろそろぽんと遠くに飛んでみましょう」と言われても、
なかなかぽんと発想を飛ばせるのは難しいものですね。
6句め以降の、中学生のみなさんの発想力はほんとにすばらしい!
このあと「金髪むすこ」がどうなっていくのか、興味しんしん……
だったのですが、残念ながら時間になってしまいました。

あいにくの雨の中を、この会に参加して下さった中学生のみなさん、
ほんとうにありがとうございました。
楽しい時間を過ごしていただけたなら嬉しく思います。

これからもさまざまなイベントを催していきますので、
ぜひみなさんことば館まで足を運んでください!


〈と〉
ソーシャルブックマーク:

2011.12.02 12:10

今日の富士山(見えない)
おはようございます。
本日の三島のお天気は曇。富士山E740には雲がかかって、
中はきっと雪が降っているのでしょう。

12月に入り、冷え込みが厳しくなってきましたので、
お出かけの方はどうぞ防寒にお気をつけください。
(写真はことば館のあるZ会ビルから望む富士山「方向」です。)



さて、ことば館ではただいま「大岡信の万葉集展」第二期
「人麻呂の宇宙」を開催中です。



また、明日12/3(土)には、小島ゆかりさんをお迎えして、
館内「資料映像コーナー」にて、「連句であそぼう」という
ミニイベントが開催されます。
(詳しくはこちら


イベント中、資料映像コーナーはご利用できませんが、展覧会は通常通りご覧いただけますので、
どうぞ週末にはことば館に足をお運びください!


〈と〉
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新着記事

月別アーカイブ