大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.03.27 10:50

こんにちは。
ことば館の向かいの通りや三嶋大社では桜が満開の頃のようで、
お散歩がてらご入館いただくことが多いようです。
最近は少し寒さがありますが、気を抜いて体調を崩さないよう気をつけたいですね。

NGBvz_M7Xk.jpg
3月23日から、企画展「西湖詩篇 若き日の大岡信」がオープンとなりました。
この展覧会に合わせ、展示内容をご紹介する冊子を発行いたしました。
前回展覧会までの図録と比べ薄いのですが、
その分お値段を抑え、手に取っていただきやすくいたしました。
全カラーで、若い大岡信さんの手作りした詩集についてご覧いただけます。
大岡信ミュージアムショップにて、一冊420円(税込)で販売しております。

また、「大岡信ことば館便り」第11号(春号)も販売中です。
谷川俊太郎さんと三浦雅士さんの対話や、
昨年亡くなられた宇佐美圭司さんの追悼の特集が掲載されています。
こちらも、ことば館ミュージアムショップにて一冊300円(税込)でお買い求めいただけます。

ことば館の入館料は、大人一名様500円ですので、
展覧会をご覧いただき、あわせて冊子もお手にとっていただきたいと思います。
ぜひお気軽にお立ち寄りください!



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.06.14 16:58

こんにちは。A子です。

宇佐美圭司展が終わり、現在ことば館では搬出作業が進行中です。
ヤマト運輸の美術担当チームの方たちが着々と運んでくださいます。


aenGKlHcZx.jpg
ブログ用の写真撮影がはばかられるほど
みなさん真剣に作業をされています。

大きな絵なのでエレベーターで運ぶことができず、
足場を組んでの作業です。

scnET9i0QL.jpg


宇佐美先生の絵が帰っていってしまうのは寂しいですが、
展示室ががらんとしてくると、ますます次の展示が楽しみです。

大岡信の万葉集展「旅人と憶良」は6月30日から。
みなさま、どうぞお楽しみに!



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

ソーシャルブックマーク:

2012.06.12 18:20

こんにちは、Yです。

本日の三島は、雨が静かに降っています。
油断をすると風邪を引きそうです。
気をつけましょうね。


さて。
「宇佐美圭司 制動・大洪水展」が本日で終了しました。
三月から長期間、宇佐美さんの作品を近くで見てきたこともあり、
これから作品をはずし、返却するのか、と考えると
少し寂しい感じがします。

宇佐美さんのお話や、学芸員のギャラリーツアーを聞くと
作品を観る視点や感想が変わっていき、
一つの作品、一人の画家について、深く知ることができたかなと思います。


ほかにも、
NHKのアートギャラリーで放映していただけたり、
三島バルへの参加や、ワークショップ開催など、
たくさん楽しいことがあった展覧会だったなと思いました。

とても個人的な感想を
今日のブログにアップしてしまいすみません。

私にとって思い出の展覧会になっているのだろうと思います。


この宇佐美圭司展をご覧になった方は、
どのような感想をお持ちでしょうか?
皆様の声を聞きたいと思いました。
皆様が書いてくださったアンケートも、
ゆっくり読ませていただきたいと思います。


次回の大岡信ことば館での展示は、
「大岡信の万葉集展 旅人と憶良」を企画しています。
期間は6月30日(土)から10月16日(火)です。
展示開始までは休館とさせていただきます。

どのような展示になるか、楽しみですね。
展示が始まりましたら、ぜひお越しください!
ソーシャルブックマーク:

2012.06.10 16:58

こんにちは。ショップA子です。

本日は宇佐美展期間中最後の日曜。
たくさんの方がいらっしゃいました。

宇佐美先生の熱烈なファンの方が多いようで
図録を買っていかれる方が大変多かったです。

今までことば館から刊行してきた図録の2倍の大きさがある今回の図録。

本物の絵の持つ迫力に、少し近づくことができたのではないでしょうか。

FqwL9XtpqG.jpg

宇佐美先生の絵のページももちろん良いのですが
A子のお気に入りは本の見返し部分です。

宇佐美先生のアトリエの一部がデザインされているのです!

裏地が凝っているジャケットとか、靴底がかわいい靴とか、
そういう一見わかりづらいところに凝っているものにぐっときてしまいます。

無知なA子はそういうところに目がいってしまいますが、
もちろん見ごたえ・読みごたえ充分な一冊になっています。

宇佐美展は6月12日で終わってしまいますが
この図録でいつまでも楽しんでいただきたいです。



QAM3rPLHw8.jpg



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

ソーシャルブックマーク:

2012.06.05 23:57

こんにちは。ショップA子です。

今日は不安定なお天気ながら
朝からたくさんのお客様がいらっしゃいました。

以前から気にかけて下さっていた方が
会期中に是非ということでいらしてくださるようです。

ことば館では館内でアンケートのお願いをしているのですが
その回答を見るに、県外や県西部から
新幹線でいらっしゃる方も多いようです。

遠さを支配する……
遠方からお越しくださった方などで、おみやげに同じポストカードを
何枚かまとめて購入される方がよくいらっしゃいます。

今期の売れ筋はもちろん宇佐美展のシリーズなのですが
まとめ買いされるものに関しては
宇佐美爽子さんの絵に信先生が詩をのせた作品
《遠さを支配する眼の歩み》が多い気がします。

圭司さんと爽子さんは作風が全く違うのですが
A子はなぜかお二人の作品に共通性を感じます。

《遠さを支配する眼の歩み》はことば館所蔵作品です。
次に展示される日をお楽しみに!
みなさんもご自分の目で確かめてみてください。



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

ソーシャルブックマーク:

2012.06.04 18:09

黄色いバラの花言葉は「嫉妬」
こんにちは。スタッフA子です。

宇佐美展終了まであと一週間程になってしまいました。
準備の段階から見ていたので少しさみしくなります。

私は昨日のギャラリーツアー☆スペシャルに参加できなかったので、
今日は、昨日参加していた監視の方に裏側の秘密を教えてもらいましたよ。

一部の人しか知らないことを自分が知っているって、
特別なかんじがしてちょっとうれしいですよね。


ことば館が閉館した後、毎日スタッフの誰かが電気を消したり、
作品やセキュリティーをチェックします。
展示室をまるごと独り占めできるという特典つきです。
暗くなった館内を一人でてくてく歩いていると
作品が動き出すような不思議な感覚になるときがあります。
少し恐いのですが、誰でも味わえるわけではない
特別な感覚なので、ちょっと自慢してみました。

この面白さをいつかみなさまにも味わってもらうことができるといいのですが!

みなさまは、ことば館でやってほしいイベントはありますか?


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

ソーシャルブックマーク:

2012.06.03 17:41

こんにちは、Yです。

本日のギャラリーツアーは、
大岡信ことば館の館長である岩本圭司が加わり、
スペシャルバージョンで行いました。

あいさつ
黒いポロシャツの人が館長の岩本です。
造形作家でもあり、白い壁面に浮き上がることばなど、
当館の特徴ある展示を考案しています。


今回はいつもよりたくさんのお客様が集まり、
中には、このブログを見て来てくださった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます!嬉しいです。

今回の宇佐美展は、展示方法について
宇佐美圭司さんと何度も議論を重ね
できあがった展覧会です。

この階段や、絵画を壁から開放することも
館長の岩本と宇佐美圭司さんの思いから生まれたものです。

階段

普通の絵画の展覧会では、
絵画の裏は見ることができませんが、

この宇佐美展では見ることができるのです。
ギャラリーツアーでも、絵画の裏側のお話も聞くことができました。

今回展示している絵画の中の、
裏側の秘密について気付いていただけたでしょうか?
宝探しのような宇佐美展はあと8日間です!

宇佐美展のギャラリーツアーは今回で最後となりましたが、
ギャラリーツアーは毎回の展覧会で
毎月第1、第3日曜日に開催しています。

展覧会について深いお話を聞きたい方は、
ギャラリーツアーの日を狙ってお越しください。

ソーシャルブックマーク:

2012.05.29 17:46


こんにちは。Yです。
最近は天気がよく、風もさわやか!
そして、お天気のいい日には、
雪が積もり、絵に描いたような富士山が見えます!
お昼休憩には必ず一歩外に出るようにしております。


さて、現在開催中の「宇佐美圭司 制動・大洪水展」は、
残りあと2週間となりました。

会場風景
今回の展覧会は期間の後半に来館者数が増え
宇佐美圭司さんの想いや、大岡信さんとの交友を
知っていただけたと感じております。
他の美術館にはないような展示方法を採用したことで、
新しい施設である「大岡信ことば館」の存在もアピールできたかな、と思います。

まだ今回の展覧会をご覧になっていない方には、
ぜひ足をお運びいただきたいと思います!

「宇佐美圭司 制動・大洪水展」は、2012年6月12日までです。
ソーシャルブックマーク:

2012.05.24 15:34

こんにちは。A子です。

今日は三島市商工観光課の方が三島ホタルまつり
ポスターとチラシを持ってきてくださいました。

hotaru

三島ホタルまつりは、今年で28回目だそうで
三島が最も盛り上がるイベントの一つだと思います。

三島の中ではわりと中心地なのですが、ホタルが見られるなんてすごいですよね。

三島は水が本当にきれいなんです。

A子の友達が東京から遊びに来るときは、
どこに連れて行ってあげようかなーと考えるのですが、
ついつい三島の水の美しさに頼ってしまいます。

kawa

ホタルが見られるこの源兵衛川は、とても良いお散歩道です。

水深は、ふくらはぎからひざ下くらいで、
夏になると子どもたちがパシャパシャと水遊びをしていて賑やかになります。

ことば館からは歩いて10~15分くらいですが、
その間にも楽寿園や白滝公園など、木陰とせせらぎを楽しめるところが
あるので、初夏のお散歩を満喫できると思います。

三島ホタルまつりのある6/9は宇佐美圭司展期間中最後の土曜です。

お昼にことば館で迫力のある絵を鑑賞して、
その後ホタルの繊細な光を楽しむという一日はいかがでしょうか?




ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.05.10 19:09

こんばんは。〈と〉です。
昼間は上着がいらない陽気になりましたが、
まだまだ夜になると肌寒いですね。

上着を着ていくと暑いし、着ないと帰り道が寒い。
通勤に着る服に悩む日々です。

ことば館では、昨日・今日と宇佐美先生が再びご来館になって、
会場で取材E676を受けてゆかれました。

大澤真幸先生と宇佐美先生
定期休館日の昨日、お忍びで(?)いらしゃったのは、
社会学者の大澤真幸先生。

宇佐美先生とは古くからお知り合いでいらっしゃるそうで、
対談の場所となった資料映像コーナーで親しくお話をなさっていました。


また、本日は「ART TRACE PRESS」のみなさまが、
会場にお越しになり、宇佐美先生への取材が行われました。

取材のみなさんに囲まれて
「ART TRACE PRESS」は昨年創刊号を出したばかりの、
生まれたてほやほやの美術雑誌。
来月、第2号が発行されるそうで、
今回の宇佐美展について、特集を組んでくださるとのこと。
記事を拝見するのが楽しみです!


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年10月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブ