大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2012.11.29 16:17

こんにちは。

ことば館の作品が展示されていた、
奈良県万葉文化館の特別展示が27日で終了しました。

開館して3年のことば館にとって、名前を広く知っていただける機会となりました。
また、ことば館スタッフも展示物づくりや、
展示を観に日帰りで奈良県まで行ってきたことなど、
たのしい思い出のある展覧会でした。

そんなことを、これを見て思ったのです。
鶴
三羽の折り鶴。
この色、詩歌の展示に使っていたきれいな布の感じに似ていますよねE6FB
この折り紙は、鶴の顔もプリントされている鶴専用折り紙だそうです。
今日からショップの棚に仲間入りしましたので、
ご来館の際にきれいな色や鶴の顔も見てみてくださいE691

以上、久々のY子のショップ日記でした。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.11.23 15:59

こんにちは。
久々にA子のショップ日記です。

今日は祝日ということで、多くのお客様が
来てくださったように思います。
奈良の万葉文化館でここをお知りになって
わざわざ三島まで来てくださった方もいました。
本当にありがたいです。
※万葉文化館での展示は11月27日までです。
お近くの方はそちらもぜひ!
三日月
その前に、25日(日)ことば館では能の体験イベントがあります。

銕仙会の観世銕之丞さんを講師に迎え、
「ことば」と「からだ」での表現を教えてもらいます。
対象は小学生(4生以上)ですが、興味のある方はお問い合わせ下さい。

大岡信ことば館:055-976-9160

ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.11.16 18:24

こんにちは。おひさしぶりの〈と〉です。
突然ですがクイズです、これはなんでしょう?

富本銭おせんべい
ヒント1:食べられます。
ヒント2:飛鳥のお土産。
ヒント3:最古の貨幣?


答えは「○○○煎餅」。


じつは今週はじめ、休館日を利用して、ことば館のスタッフが、
奈良の万葉文化館に「大人の遠足」(?)に出かけていました。
これは、そのお土産にもらった「富本銭煎餅」です。

基本はおなじみのたまご煎餅のお味ですが、
古代米の黒米の粉が入っているそうで、
軽くてさくさく。美味しかったです。

いただきながら、この種のたまご煎餅のお土産って、
各地でいろいろあるよねえと話題になりました。

関西出身のスタッフの記憶に残るお煎餅は、
伏見稲荷大社の「きつね煎餅」。

〈と〉の地元では、「平治煎餅」という、菅笠の形のお煎餅がありました。
子どもが大好きな味なので、どなたも思い出に残る一品を持っていそうです。

ことば館も協力している万葉文化館の特別展は、今月27日(火曜)まで。
ことば館スタッフも楽しい遠足だったようです。
皆さまもぜひお出かけくださいね。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.09.26 10:50

おはようございます、〈と〉です。

昨日のことば館ウェブサイトの「今日のことば」は、
「伊勢近し尾花が上の鰯雲」という句でした。
ススキ
大岡先生の説明には、「旅人が伊勢に近づくにつれて感じる心踊りを、
イ音を断続的に明るく響かせて詠む」とありましたが、
三重県出身の〈と〉としては、とても郷愁をそそられてしまいました。
薄が田んぼのあぜ道に揺れていて、空には鰯雲。
高校の通学時の、車窓風景を思い出します。
(↑JRだけど「電車」じゃない。ディーゼルカーです。)

と、思い出にひたっていたら、まさにその三重県を経由して、
奈良の万葉文化館へ一泊で出張に出ていたA子ちゃんが、
私に奈良のおみやげをくれました。
万葉の色「尾花が末色」和紙封筒です。
「人は皆萩を秋といふ よしわれは尾花が末を秋とはいはむ」
尾花、すなわち薄の穂の色とは、「象牙色」のこと、だそうです。
なるほど! 風雅な名前ですね。

薄といえば、この近辺で有名なのは、箱根の千石原。
毎年、10月半ばごろからが見ごろです。
秋の行楽シーズン、みなさん楽しんでくださいね。
万葉文化館にも、それからことば館にも、ぜひ足を運んでください!


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.09.20 23:49

こんばんは〈と〉です。
台風に伴う湿気が抜けたら、朝晩涼しくなってきました。
暑さ寒さも彼岸まで、ということで、
いよいよ秋本番になりますね。

さて、本日のことば館工房(?)では、
奈良にある万葉文化館の特別展に出品する、
展示作品の搬出作業が行われていました。

文字の搬出作業
といってもこれはまだ完成品ではありません。
ことば館ではもうおなじみ?になっている、
万葉集展の光の筒の文字の展示、
今回は、万葉文化館の建物内で、地元の方々にお手伝いをいただいて、
みんなで作品を完成させることになっています。

今回は、カッティングした生地と、糸につながれた白い文字を、
ばらばらに、平置きでそーっと運んで頂くことになります。

こちらには、光の筒の設計図?!ができていました。
光の筒設計図?!
万葉文化館での、光の筒をつくるワークショップは、
今週末開催の予定です。
ことば館からも、いつも制作に携わっているスタッフが出張して、
「先生」役に回る予定になっています。
裁縫のできない〈と〉は、お留守番組ですが、
A子ちゃんが先生として出張の予定なので、
その模様をあとでブログにレポートしてくれると思います。
楽しみです。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.09.19 17:30

こんにちは。A子です。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

もう秋ですね。
芸術の秋、運動の秋、食欲の秋といろいろありますが、
ことば館スタッフはほとんど運動オンチ。
仕事中に芸術(?)の話をし、
休憩時間に盛り上がるのはもっぱら食についてです。

今日は館長がテナガエビのおいしさについて
身振り手振りまじえながら熱く語ってくれました。
(疲れが振り切ってしまったのかもしれません、少し心配!)

万葉文化館特別展
今週末、9月22日にはことば館スタッフ数名が館長とともに万葉文化館に出向き、
地元の飛鳥の方と共に、万葉文化館の展示を完成させます。

もちろん仕事はまじめにやりますが、
奈良でたのしむ秋の味覚が楽しみなスタッフなのであります。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年12月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着記事

月別アーカイブ