大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.12.23 13:44

 

12月8日(日)開催 ふじのくに子ども芸術大学講座

「サンタさんにいけばなの贈り物を」 レポート

 

小学3~6年生対象、クリスマスの季節にあわせた講座。

ちょっと変わったサンタや妖精たちが登場する

絵本『サンタクロースの辞典』(グレゴアール・ソロタレフ著/大岡信訳)を読み、

自分なりのサンタ像をふくらませ、サンタさんにむけたクリスマス飾りをいけばなで作ります。

 

まずは、絵本『サンタクロースの辞典』を見て、

サンタクロースについて想像を膨らませます。

住んでいる場所や、お気に入りのもの、苦手なものなど。

サンタクロースの名前も考えました。

この自分の考えたサンタクロースに贈る、クリスマスリースを作ります。

 

太い枝を丸く編みこんでいく所からスタート。

何本か編んでいくと、きれいな輪の土台になります。

この土台に、緑の葉や、クリスマスらしい赤い花、

金色に塗られた松ぼっくりを飾り付けます。

bb74741768383dcb52ea411e09c63d547902499d.JPG

土台の材料は硬く長いので、編みこむ作業が難しそうでしたが、

できないところはスタッフが手伝って、作業を進めました。

いけばな教室に通っている子も、いけばなははじめてという子も、

それぞれのセンスが光るリースが出来上がりました。

 

 そしてただいま、ことば館の入り口付近には、

講師をしてくださった福島光加先生(草月流)作の、

大きなクリスマスリースがかざられています。

ca349b1df1254c391a08dad0eb2955f84b476733.jpg

足をとめてじっくり見ていかれる方も多く、

もうクリスマスかあ、なんて会話も聞こえます。

 子どもたちの考えたサンタさん像も一緒に飾っていますので、

お近くに寄られた際はぜひ見てください!

 

ソーシャルブックマーク:

2011.12.21 10:00

こんにちは。スタッフ〈と〉です。今日も三島はいいお天気です!E63E


昨日夜、帰り際にZ会の先輩社員Kさんから、
「じつはうちの娘が2Fの図書室がお気に入りなのよ」と声をかけていただきました。

お嬢さんは2F資料映像コーナーの『サンタクロースの辞典』がお気に入りで、
ときどき通っては読んでくださっているそうです。

サンタクロースの辞典
『サンタクロースの辞典』
グレゴアール・ソロタレフ画と文 ; 大岡信訳
朝日新聞社・1995年


「いつも、前どこまで読んだかわからなくなって、
また最初から読むから、エンドレスみたい(笑)」とのこと。

お嬢さんの心にいつまでも残る1冊になってくれるとうれしいです。

この本、昨年の「折々のはな」ワークショップ・冬の巻のお題でもありました。
福島先生のブログの記事にも書かれているように、
大人の方にも人気の一冊なんですが、残念ながら絶版なんです。
興味をもたれた方は、ぜひことば館・資料映像コーナーまで読みに来てくださいね。


でも、大岡先生の本は、わたしが子どもの頃にはまだなかったので、E706
わたしが繰り返し読んだ思い出のクリスマス本といったら、これです。

さむがりやのサンタ
『さむがりやのサンタ』
レイモンド・ブリッグズ作・絵 ; 菅原啓州訳
福音館書店・1974年


みなさんの思い出にのこるクリスマス本は何ですか?

ソーシャルブックマーク:

2010.12.18 13:02

NですE74F

ブログが新しくなりました!

移行のために一時ブログがごらんいただけないことがあり、たいへん申し訳ありませんでした。E72E

リニューアルして心も新たにマメマメしく更新しなければ、と思います!

・・・ね!?warabeccoちゃん???



さて、先日12月11日に、ことば館で今年最後となるワークショップ「折々はな」シリーズの第四回をおこないました。

イベントレポートは、下記です。

12月11日イベントレポート

今回のテーマは「クリスマス」、テキストは大岡信さんが翻訳したフランスの人気絵本『サンタクロースの辞典』(朝日新聞社、1995)でした。

この本、今は古本でしか手に入らないのですが、ことば館の「資料・映像コーナー」で閲覧いただけます。

クリスマスにぴったり、思わず笑顔がこぼれること請け合いの、かわいくて楽しい絵本です。サンタさんって実は同居人がいるんです!!


講師の福島先生が、この日のことをご自身のブログに書いてくださいました。


光加先生ブログ

福島先生は草月流の先生として世界中でご活躍の、とっても明るくパワフル、しかもかっこよいのにかわいらしいという、Nにとってはあこがれの、とっても素敵な方です。

今年も4回のワークショップを通して、いけ花のことや花についての知識のみならず、ことばや美術、人との出会い、世界の文化、そして大岡信さんのこと・・・様々なことを先生に教えていただきました。

来年も、福島先生のワークショップは続きます!!!

初回は2月26日。詳細はまだ先生とご相談中ですが、ますます充実した時間をお過ごしいただけるはずE6EF

どうぞご期待ください!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着記事

月別アーカイブ