大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.06.29 13:33

こんにちは。
今日はさわやかに晴れています。
お天気が続いてくれればいいですね。

さて。ただいま開催中の展覧会、
「西湖詩篇 若き日の大岡信」は明日が最終日です!
大岡信さんが青年時代に友人と行った、富士五湖のひとつ、西湖の、
美しい風景や生き物の姿を、みずみずしい感覚でつづった詩が展示されています。

ovK0F78b17.jpg
会期末になり、ご来館のお客様はだんだんと増えているようです。
展覧会を解説している冊子や、最近刊行した「ことばのしごと」12号も人気です。
ことば館のお近くにお住まいの方、ご旅行で三島を訪れている方、
ぜひ、ご来館ください!
皆様のご来館をお待ちしております。

この展覧会が終了すると、7月1日から7月19日までは
展示替え期間となり休館いたします。
館内には入れなくなってしまいますので、ご注意ください。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2013.06.22 17:45

こんにちは。
最近は台風の強風や雨がつづきましたが、
今日は、久しぶりの良いお天気ですね。

大岡信ことば館では、6月20日に
季刊 大岡信ことば館便り第12号を発刊いたしました。

vlIDmRCrvG.jpg第10号から内容を新たにし、リニューアルを果たしましたが、
第12号からは、更に読みやすく、親しみやすい誌面を目指しました。
大岡信さんとことば館の活動を、多くの方に知っていただくために
館スタッフが協力して作っています。
ぜひ、お手にとってご覧いただきたいと思っております。

また、大岡信さんのことばの仕事を、広く浸透・普及させていく
という当館の活動方針により、
今号より誌名を『ことばのしごと』と改称して発行いたします。

内容は、
対談:岡野弘彦×長谷川櫂
新連載 大岡玲「言葉のかげろう」
エッセイ:松岡心平/嵐山光三郎
書評:谷川晃一/北川フラム
当館の活動報告  ほか
定価300円(税込)

ご購読は、当館受付隣のミュージアムショップのほか、
お電話(055-976-9160)、メール(kotobakan@zkai.co.jp)
にて通販のお申込みを承ります。皆様のお申込みをお待ちしております。




ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2013.03.27 10:50

こんにちは。
ことば館の向かいの通りや三嶋大社では桜が満開の頃のようで、
お散歩がてらご入館いただくことが多いようです。
最近は少し寒さがありますが、気を抜いて体調を崩さないよう気をつけたいですね。

NGBvz_M7Xk.jpg
3月23日から、企画展「西湖詩篇 若き日の大岡信」がオープンとなりました。
この展覧会に合わせ、展示内容をご紹介する冊子を発行いたしました。
前回展覧会までの図録と比べ薄いのですが、
その分お値段を抑え、手に取っていただきやすくいたしました。
全カラーで、若い大岡信さんの手作りした詩集についてご覧いただけます。
大岡信ミュージアムショップにて、一冊420円(税込)で販売しております。

また、「大岡信ことば館便り」第11号(春号)も販売中です。
谷川俊太郎さんと三浦雅士さんの対話や、
昨年亡くなられた宇佐美圭司さんの追悼の特集が掲載されています。
こちらも、ことば館ミュージアムショップにて一冊300円(税込)でお買い求めいただけます。

ことば館の入館料は、大人一名様500円ですので、
展覧会をご覧いただき、あわせて冊子もお手にとっていただきたいと思います。
ぜひお気軽にお立ち寄りください!



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2013.03.14 17:50

こんにちは。
今日は、ことば館周辺のお店や施設をまわって
次回展示「西湖詩篇」のチラシと割引券を配ってきました。
ことば館に来館される方は、近隣のお店をちら見して
割引券をゲットしてもらえればと思います。
チラシを配りながら、いいにおいにつられて
みしまコロッケを買ってしまいました。
カメヤのみしまコロッケ
おいもがとろっとしていておいしかったです。
みなさんもぜひ~

更新が遅くなりましたが、ことば館便り11号の情報をアップしました。
詳しくはこちら

ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.12.19 13:31

こんにちは。
最近はコートがいらないほど暖かかったり
雨風で寒かったりの三島です。

ご報告が遅れましたが、
12月2日、朝日新聞の〈本の舞台裏〉
季刊「大岡信ことば館だより」第10号について掲載されました。

10月に亡くなられた丸谷才一さんと、三浦雅士さんの対談について紹介されています。
pntGkvDTgL.jpg
たくさんのお問合せをいただきました。
全国のみなさまに大岡信ことば館の活動を知っていただける機会となり、うれしく感じております

ご購読については、当館の受付けでの販売のほかに
郵便振替での通販も行っております。
<<定価300円+通販の場合送料>>

通販ご希望の方は、電話、Eメールにて下記4点をお知らせください。
1.氏名
2.住所
3.電話番号
4.必要冊数

【お問合せ先】
電話番号:055-976-9160
メールアドレス kotobakan@zkai.co.jp





ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.11.14 15:13

本日、11月14日発売の毎日新聞朝刊にて、
大岡信ことば館の季刊誌『大岡信ことば館だより』に
関する記事が掲載されました。
毎日新聞記事

10月に亡くなられた丸谷才一さんと、三浦雅士さんの対談について紹介されています。
大変ありがたいことに、開館10時からたくさんのお問合せのお電話をいただきました。

pntGkvDTgL.jpg
販売については、当館の受付けのほかに郵便振替での通販も行っております。
<<本体1冊300円(税込)+通販の場合送料>>

ご興味のある方は、ぜひお問合わせください。
電話番号:055-976-9160
メールアドレス kotobakan@zkai.co.jp


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.07.25 22:11

こんばんは。〈と〉です。
先週末は、驚くほど涼しい数日が続きましたが、
また暑くなりましたね。

さて週末の稲岡先生の講演会が終わった翌日、
「毎日新聞」7月23日朝刊掲載の「詩歌の森へ」というコラムの中で、
「大岡信ことば館便り第9号」について紹介がありました。

詩歌の森へ記事リンクはこちら
9号にご寄稿くださった、詩人の平林敏彦先生についての記事です。

この記事をご覧くださった方から、
さっそくお問い合わせも頂きました。

「ことば館便り」は、館内でご希望の方にお分けしている他、
お問い合わせを頂いた方には発送もいたしております。

数には限りがございますが、ご希望の方は、
ぜひことば館までいちどお問い合わせ下さい。
バックナンバーもございます。


市内の小学校は、今日が終業式だったようです。
お昼休みに、大きな荷物を抱えた子どもの姿を、
ちらほらと見かけました。

そうそう、持ち帰る荷物が多くて大変なんだよね、と、
見ていてちょっと懐かしくなりました。



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.07.10 23:42

こんばんは。スタッフ〈と〉です。

今日からことば館事務所では、
機関誌「ことば館便り」の発送作業を始めました。

ことば館便り9号
「ことば館便り」は、企画展にあわせて、年3回発刊されています。
館内でお配りするほか、
各地の図書館や文学館などへお送りしています。

発送準備中
最新9号は、6月30日に発刊されました。
目次についてはこちらからご覧ください。

バックナンバーは、少なくなってきている号もございますが、
お問い合わせをいただければお送りできる号もございます。
興味をお持ちになった号がありましたら、
どうぞお問い合わせをくださいね。

E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3
【お問い合わせ先】
〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11
Z会文教町ビル1,2F 大岡信ことば館
tel:055-976-9160 fax:055-989-1360
E-mail:kotobakan@zkai.co.jp

E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3E6D3

館内にも見本号E683を置いておりますので、
ご来館のおりには、ぜひ資料映像コーナーにお立ち寄りください。

受付カウンターでご希望の方にはお配りしています。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.03.01 22:50


休館のおしらせ
大岡信ことば館は、2月22日(水)から3月10日(土)まで展示入替につき休館いたします。
次期「宇佐美圭司|制動・大洪水展」まであと10日。どうぞおたのしみに。


ことば館便り
この1週間、展示入替に忙しくしていたことば館ですが、
ことば館のお仕事はそれだけではありません。

スタッフ〈と〉が前任の大先輩Tさんから引き継いだ、
現在のメインのお仕事はことば館の情報誌「ことば館便り」の編集です。

企画展の周期に合わせ、1年3回の発刊で、
2011年度までに第7号までが刊行されています。

最新号となる第8号は、宇佐美圭司展のオープンとともに発送を開始します。

第8号には、星合孝男先生(「鬼の詞」同人、国立極地研究所名誉教授)、
中江俊夫先生(詩人、「櫂」同人)、大岡玲先生(作家)にご寄稿いただきました。
校正をしながらつい読みふけってしまう文章ばかりです。

「ことば館便り」については、これまでウェブサイト等に紹介ページがなく、
バックナンバーについておしらせできていなかったので、
このたび、新しく「ことば館便り」のページをウェブサイトにオープンしました。

▼こちら▼
http://www.zkai.co.jp/kotobakan/about/tayori/index.html

すでに在庫僅少となっている号もございますが、
もし「読みたい!」と思われる号がありましたら、
ぜひことば館までお問い合わせ下さい。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/

ぜひフォローをお願いします!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年06月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着記事

月別アーカイブ