大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2013.12.23 13:44

 

12月8日(日)開催 ふじのくに子ども芸術大学講座

「サンタさんにいけばなの贈り物を」 レポート

 

小学3~6年生対象、クリスマスの季節にあわせた講座。

ちょっと変わったサンタや妖精たちが登場する

絵本『サンタクロースの辞典』(グレゴアール・ソロタレフ著/大岡信訳)を読み、

自分なりのサンタ像をふくらませ、サンタさんにむけたクリスマス飾りをいけばなで作ります。

 

まずは、絵本『サンタクロースの辞典』を見て、

サンタクロースについて想像を膨らませます。

住んでいる場所や、お気に入りのもの、苦手なものなど。

サンタクロースの名前も考えました。

この自分の考えたサンタクロースに贈る、クリスマスリースを作ります。

 

太い枝を丸く編みこんでいく所からスタート。

何本か編んでいくと、きれいな輪の土台になります。

この土台に、緑の葉や、クリスマスらしい赤い花、

金色に塗られた松ぼっくりを飾り付けます。

bb74741768383dcb52ea411e09c63d547902499d.JPG

土台の材料は硬く長いので、編みこむ作業が難しそうでしたが、

できないところはスタッフが手伝って、作業を進めました。

いけばな教室に通っている子も、いけばなははじめてという子も、

それぞれのセンスが光るリースが出来上がりました。

 

 そしてただいま、ことば館の入り口付近には、

講師をしてくださった福島光加先生(草月流)作の、

大きなクリスマスリースがかざられています。

ca349b1df1254c391a08dad0eb2955f84b476733.jpg

足をとめてじっくり見ていかれる方も多く、

もうクリスマスかあ、なんて会話も聞こえます。

 子どもたちの考えたサンタさん像も一緒に飾っていますので、

お近くに寄られた際はぜひ見てください!

 

ソーシャルブックマーク:

2012.12.20 15:52

こんにちは。
日曜日にことば館でいけばなワークショップが開催されました。
Lg4oX5eACV.jpg
今回は午前の大人クラスと午後の子どもクラスの2回に分けての開催。
大人クラスは水引などを使って新年をイメージしたものを、
子どもクラスはクリスマスのリースを作りました。
リースは1人2つずつできたので、1つはことば館入り口に飾ってあります。
OzkG_IQlvv.jpg
同じ材料なのにそれぞれ個性的でとてもかわいらしいです。
三島駅に行くついでに、ことば館ロビーにもぜひ足を運んでみてください!
E6FAE685E6A4E685E6FA


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.11.01 17:41

大岡信ことば館では11月6日(火)からはじまる
万葉集展「家持と女たち」開催中に、
お子様向けイベントをご用意しております。
たくさんのご参加をお待ちしております!

※お子様が緊張したり周りの目を気にせずのびのびと体を動かせるよう、
保護者の方の同伴はご遠慮いただいております。

*-----*-----*-----*-----*-----*

◇ワークショップ 【ことばとリップ】◇
2012年11月18日(日) 13:30~15:30 
対象:小学5・6年生
参加費:一人500円(含入館料)
定員:先着20名程度
映像の中ではどんな会話をしているのか、
自分のことばで想像してみましょうE6F9

---
◇ふじのくに子ども芸術大学 【能の世界を楽しもう!】◇
2012年11月25日(日) 13:30~15:30
対象:小学4年生以上
参加費:無料
定員:先着30名
締切:2012年11月15日(木)
講師の九世観世銕之丞さんに、能についてお聞きします。
動きや発声を体験してみましょうE6F6

---
◇いけばなワークショップ◇
2012年12月16日(日)
大人クラス 10:00~12:00
子どもクラス 14:00~15:30
講師:福島光加(草月流師範会理事)
※詳細が決まり次第、お知らせいたします。


*-----*-----*-----*-----*
★応募方法★
ことば館受付、メール、FAX、お電話にて、
下記の内容をご連絡ください。
1.イベント名
2.参加者氏名
3.参加者学年
4.ご連絡先(電話番号またはメールアドレス)

【お問い合わせ】
大岡信ことば館
e-mail:kotobakan@zkai.co.jp
TEL: 055-976-9160
FAX:055-989-1360



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.09.09 15:46

こんにちは。
本日は万葉集展関連ワークショップとして
いけばなワークショップが開催されました。
idsOssHhmM.jpg
今回のテーマは「秋の七草」ということで、
オミナエシ、ワレモコウ、ススキ、ナデシコ
など、十種類もの花々をいけました。

参加者の方からは「むずかしいわ!」という
声も上がっていましたが、
講師の福島先生のデモンストレーションを見たり、
アドバイスを受けながら
みなさま素晴らしい作品を完成させていました。
q1KuSXbwPW.jpg↑写真は、ことば館の受付に置く花を
福島先生がいけてくださったものです。
テキパキと、ほんの数分で完成させていたのですが
四方正面に計算された、みごとな作品となっています。
お花が元気な間、受付に置いてあります。
来られる方は是非見にいらしていただければと思います。

次回いけばなワークショップは12月を予定しております。

ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.08.28 16:33

こんにちは。A子です。
日中はまだまだ暑いですが、朝・晩は
それなりに過ごしやすくなってきました。
雲のかたちや陽の色など、季節を感じる
ことができるのは日本の良いところですね。
ご来光写真は先日富士登山をした姉に送ってもらいました。
富士山からの朝焼けです。
うーん、ちょっと登ってみたくなります…。
今日は、監視のアルバイトに来てくれている学生さんが
登りに行っているみたいです。
さすが静岡人ですね。
富士登山は9月になると雪の心配があったり
山小屋が閉じてしまったりするらしいので、
登るなら今週いっぱいなのでしょうか。

なんだか富士山ブログのようになってきていますが、
四季折々の情報を載せていこうと思います。

折々のいけばなワークショップ、参加者募集中です。



ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
ソーシャルブックマーク:

2012.04.20 22:21

ことば館でいけばなのワークショップを開いてくださっている、
福島光加(ふくしま・こうか)先生の展覧会が、
みしまプラザホテルのギャラリーで始まりました。

いけばな
別館ギャラリーには福島先生の作品、
本館プラザホテルのロビーの各所には、
草月三島せせらぎ会の皆さんの作品が展示され、
文字どおり「華やか」な空間が生まれています。

お花を生ける器も福島先生のデザインされた作品です。
金属、ガラス、陶器……とさまざまな素材で、
花とともにひとつの作品を作り出していました。

入場無料の展示会、ぜひお近くの皆様、
この週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。

会場にはことば館の半額割引券を特別に置かせていただいています。
あわせてことば館もよろしくお願いします!


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ソーシャルブックマーク:

2011.12.11 09:00

おはようございます。三島は本日もよく晴れています。E63E
みなさん昨晩の皆既月食はご覧になりましたか?
三島では食が最大になる時に、
分厚い雲が懸かって月が隠れてしまいました。残念。
でも欠けていくところは雲の間から楽しめました。


さて昨日のワークショップの速報です。

クリスマスの飾り
カラフルできれいでしょ。思わず接写モードでパチリ。
講師の福島先生の魔法のような手さばきのなかで、
用意された花材が、くるくると形になっていくのはすごいのひとこと。

今回用意された花材のなかに、真っ赤な樹皮の柳の枝がありました。
下の写真のすっと伸びている赤い線がそうです。
最初染めてあるのかと思ってしまいましたが、自然の色なのですね。
レッドウィローというそうです。

クリスマスのかざり完成
「クリスマスのかざり」というと、
「リースだよね?」と前日に準備をしながら
スタッフどうしおしゃべりしていたのですが、
まったくちがいました!

同じ花材でつくるのに、
生徒さんがつくる作品は、またそれぞれ違う形で、
ひらがなの「の」の字のようだったり、
滝のような縦長の作品だったりとさまざまです。

先生も、指導の間にさらにもう一つ、
最初のとはまたちがうかたちの作品を完成させていました。

最後にできあがった作品といっしょに
みなさんで記念写真をとってお開きとなりました。

詳しい内容は、
後日ウェブサイトのイベントレポートでご紹介いたします。
とりいそぎ速報でした。


「春・夏・秋・冬」年4回開催してきたシリーズも今年はこれで終了。
来年の予定につきましては、ただいま企画中です。
決定次第、ウェブサイトでお知らせいたしますので、
どうぞお楽しみに。


〈と〉



福島光加先生のブログはこちら
ソーシャルブックマーク:

2011.12.10 09:30

おはようございます。
一夜明けて、これがいまの富士山です。

一夜明けて
今日の三島市は快晴です!E63E
冷え込みは厳しいですが、お出かけ日和ですよ!
昨日ご紹介したこちら、ぜひ歩いてみてください!

さて、本日のことば館では、福島光加先生をお迎えして、
いけ花のワークショップ「折々のはな」冬の巻が開かれます。

参加されたお客さまの作品は、
明日こちらでご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに。

〈と〉

ソーシャルブックマーク:

2010.12.18 13:02

NですE74F

ブログが新しくなりました!

移行のために一時ブログがごらんいただけないことがあり、たいへん申し訳ありませんでした。E72E

リニューアルして心も新たにマメマメしく更新しなければ、と思います!

・・・ね!?warabeccoちゃん???



さて、先日12月11日に、ことば館で今年最後となるワークショップ「折々はな」シリーズの第四回をおこないました。

イベントレポートは、下記です。

12月11日イベントレポート

今回のテーマは「クリスマス」、テキストは大岡信さんが翻訳したフランスの人気絵本『サンタクロースの辞典』(朝日新聞社、1995)でした。

この本、今は古本でしか手に入らないのですが、ことば館の「資料・映像コーナー」で閲覧いただけます。

クリスマスにぴったり、思わず笑顔がこぼれること請け合いの、かわいくて楽しい絵本です。サンタさんって実は同居人がいるんです!!


講師の福島先生が、この日のことをご自身のブログに書いてくださいました。


光加先生ブログ

福島先生は草月流の先生として世界中でご活躍の、とっても明るくパワフル、しかもかっこよいのにかわいらしいという、Nにとってはあこがれの、とっても素敵な方です。

今年も4回のワークショップを通して、いけ花のことや花についての知識のみならず、ことばや美術、人との出会い、世界の文化、そして大岡信さんのこと・・・様々なことを先生に教えていただきました。

来年も、福島先生のワークショップは続きます!!!

初回は2月26日。詳細はまだ先生とご相談中ですが、ますます充実した時間をお過ごしいただけるはずE6EF

どうぞご期待ください!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新着記事

月別アーカイブ