大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2012.05.31 12:01

おしらせですE6F6

毎月第1、第3日曜日に開催している、
担当学芸員によるギャラリーツアー。

今週末、
会期中最後のギャラリーツアーとなる、
6月3日(日)には、
ギャラリーツアーの特別増量版(?)として、

E6FA≪岩本館長とめぐるギャラリーツアー≫E6FA

を開催します。

宇佐美展

岩本館長は、ことば館の展示の総監督として、
ことば館のちょっぴり不思議な「ことば」の展示を、
自らデザイン、作成しています。

白い壁面に浮き上がることば、
宙から流れ落ちる布の上に記されたことば、
光の筒の中に浮き上がることば……


今回の宇佐美展では、
宇佐美先生が思い描かれた、「洞窟絵画のような」絵画空間を、
「絵画を壁面から開放する」というコンセプトで、
デザイン、実現しました。

ギャラリーツアーでは、そのあたりの制作秘話(?)なども、
聴くことができるのではと思います。


ギャラリーツアーは14時開始。所要時間は約1時間。

学芸員の作品解説と、
館長による展示解説をたっぷりお楽しみいただけます。

参加は無料(要入館料)、事前のお申込みは不要

ぜひお時間をあわせてご来館ください!!


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

Tags :
大岡信
ことば館
伊豆
観光
ギャラリーツアー
ソーシャルブックマーク:

2012.05.30 19:35

5月最後の「館内スタッフ週報」E719をお届けします。

館内スタッフ週報―5月第4週

5/24(木)
1日静かな日でした。午後にZ会の方がお客様を連れてみえました。
5/25(金)
午前:お客様がいらっしゃらない時には本を読んで勉強していました。
午後:お客様が少なくて残念でした。
5/26(土)
午前:10時のオープンから途切れることなくお客様がいらっしゃいました。嬉しかったです。
午後:ずっと2Fに座っていました。お客さんがたくさんいらっしゃってくださってうれしかったです。
5/27(日)「ことばかんおはなしかい」開催
午前:お子さんが階段を楽しそうに上っていました。
午後:「おはなしかい」がありました。お客様の絵についての質問に対する学芸員さんの説明を聞いていると私たちも勉強になります。
5/28(月)
午前:平日としては、お客様が多かったと思います。
午後:南側、特別展示室の入口の椅子の場所は少し寒いです。突然の雨でしたが、止んでよかったです。
5/29(火)
午前:お客様が途切れずにいらっしゃっていて、ビデオ、絵、熱心にみてくださいました。
午後:13時~17時までお客様がとぎれませんでした。よかったです。とてもご機嫌で絵を見ている赤ちゃんがいました。
早くも宇佐美展終了まで残り2週間となりました。
週末からまた多くのお客様にご来場いただき、
とても嬉しく思っています。

今週末の日曜日(6/3)には、
いつものギャラリーツアーのスペシャル版として、
当館館長によるギャラリーツアーを開催します。
お時間が合う方は、ぜひご来場下さい!
事前のお申込みは不要、参加無料(要入館券)です。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
Tags :
Z会スタッフの日常
大岡信
ことば館
ソーシャルブックマーク:

2012.05.29 17:46


こんにちは。Yです。
最近は天気がよく、風もさわやか!
そして、お天気のいい日には、
雪が積もり、絵に描いたような富士山が見えます!
お昼休憩には必ず一歩外に出るようにしております。


さて、現在開催中の「宇佐美圭司 制動・大洪水展」は、
残りあと2週間となりました。

会場風景
今回の展覧会は期間の後半に来館者数が増え
宇佐美圭司さんの想いや、大岡信さんとの交友を
知っていただけたと感じております。
他の美術館にはないような展示方法を採用したことで、
新しい施設である「大岡信ことば館」の存在もアピールできたかな、と思います。

まだ今回の展覧会をご覧になっていない方には、
ぜひ足をお運びいただきたいと思います!

「宇佐美圭司 制動・大洪水展」は、2012年6月12日までです。
Tags :
大岡信
ことば館
宇佐美圭司
ソーシャルブックマーク:

2012.05.28 09:38


こんにちは。A子です。
昨日はおはなしかいがありました。
ことば館で不定期開催されている読み聞かせのイベントです。
今回は5人のおともだちが来てくれました。

wwyyjsXtwk.jpg

はじめのうちは少し緊張気味で静かに聞いていましたが、
後半はもりあがって、みんな一緒に読んでくれたり、
気が付いたことを言ってくれたりしました。
子どもたちの明るい声が聞えてとても楽しい雰囲気でしたよ!



子どもたちのお気に入りは、安野光雅さんの「あいうえおの本」でした。

大人の方も時々絵本を広げてみると、
童心に戻れてリフレッシュできるかもしれませんね。

今回読んだ絵本はことば館の資料コーナーに置いてあります。
ご来館くださった方はいつでもご覧になれます。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

Tags :
ことば館
安野光雅
てんとうむし文庫
おはなし会
あいうえおの本
ソーシャルブックマーク:

2012.05.27 14:25

こんにちは。〈と〉です。

本日、ことば館では午後3時から、
5月の「ことばかんおはなしかい」が開かれます。

その会場になる資料・映像コーナーから、
写真E681を1枚。

今日の富士山
ことば館2F南側の休憩コーナーは、
新幹線好きにたまらないビューポイントですが、
2F北側の資料・映像コーナーからの風景は、
ひそかに「工場萌え」の心をくすぐってやまない、
ことば館の隠れたビューポイントです。

写真に写る煙突は、三島駅北の東レ三島工場。

新幹線で三島駅を通過する時に最初に目に入る、
東レ三島工場の青い大きな電光看板、
その足元に濃い緑の森があることに、
目をとめられる方も多いのではと思います。

この森は、「鎮守の森」と呼ばれる、
東レ三島工場の緑地帯です。

その昔、東レの職員の方々が
手ずから三島大社や箱根のどんぐりの実を拾い、
苗から育てたのがこの緑地帯。

今は、横を通るとびっくりするくらい立派な森になっていて、
その森の濃い緑と、工場の建物、そして背後の富士山が、
近景・中景・遠景になり、独特の景観美をつくっています。

この自然物と人工物のコントラストがいいんですよね。

三島駅新幹線ホームからの、
正統派・正面ポジションもいいですが、
もっとディープに工場の美を楽しむなら、
ことば館やお隣・日大国際関係学部ビルの上階から、
ぜひ斜めに見下ろす角度の工場を眺めてみてください。
新しい萌えにめざめられるかもしれません。

なお、ザ・人工物・配管の美を楽しむなら、
工場の西側からの景観がおすすめ。
夕日に輝く配管びっしりの壁面は、
「工場萌え」のツボを絶妙に刺戟します。

ちなみに〈と〉の工場萌えは、
地元・四日市コンビナートの夜景がルーツです。
最近はそのための工場見学ツアーなんてあるんですね。
知りませんでした……。




ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

Tags :
Z会スタッフの日常
富士山
大岡信
ことば館
工場萌え
ソーシャルブックマーク:

2012.05.26 18:03

こんばんは、Yです。

ことば館では昨日、
最近入ったスタッフと、近々ことば館を去るスタッフのための
歓送迎会を行いました。

ことば館スタッフは普段は出勤日も帰る時間もばらばらなので、
このような会がない限り一度に顔を揃えることがないのです。

ことば館事務所は、笑いや意見交換の絶えない(…?)
にぎやかな職場なことは
ブログを読んでいただけるとわかると思いますが、
昨晩は笑いがやまない楽しい会でした!


ショップ日記でおなじみA子さんも
お酒のせいで非常にたのしそうでした。

5月から新人としてお世話になっているYは
久しぶりのお酒に調子を狂わされ、
自己紹介が変になってしまいました!
しっかりした挨拶をしたかったなぁ。後悔しております。

そんな失敗もしつつ
しかし、くじけず、
これからがんばってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Tags :
Z会スタッフの日常
大岡信
ことば館
ソーシャルブックマーク:

2012.05.25 17:52

こんにちは。〈と〉です。
きのう、Z会の社内の方から、
ことば館にこんな問い合わせがありました。
「佐野美の『ねこ』展のちらし、まだありませんか?」

三島市にある佐野美術館さんは、
日本刀のコレクションでたいへん有名ですが、
そのほかにも、絵や写真、人形など、
さまざまなジャンルの企画展を行っていて、
三島市民に親しまれている美術館です。

ねこ。
ただいま行われている企画展は、
動物写真家・岩合光昭(いわごうみつあき)さんの
「ねこ」の写真展です。
この愛らしさ、たまりません!

どうやらことば館スタッフには「ねこ」派が多く、
すでに行ってきたよ!という人多数でした。

どちらかといえば「いぬ」派の〈と〉も、
終わる前には絶対見に行こうと思っています。

「ねこ」展はこのあとも全国の各地を巡回するのだそうですが、
佐野美術館の「ねこ」展のポスター・ちらしには、
静岡限定のヒミツが隠されているのだそうです。
それは、このロゴマークの部分。

肉球に注目。

静岡限定・富士山足型ロゴなんだそうです。

お問い合わせをくださった社員の方によれば、
佐野美術館さんには、もうちらしがなくなってしまったのだそう。

ハイ、ことば館にはまだ「ねこ」のちらしがございます。

限定版「ねこ」チラシをこれから入手されたいかたは、
この機会にぜひことば館にお立ち寄りください。
E6F0


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
Tags :
大岡信
ことば館
佐野美術館
岩合光昭
ねこ
ソーシャルブックマーク:

2012.05.24 15:34

こんにちは。A子です。

今日は三島市商工観光課の方が三島ホタルまつり
ポスターとチラシを持ってきてくださいました。

hotaru

三島ホタルまつりは、今年で28回目だそうで
三島が最も盛り上がるイベントの一つだと思います。

三島の中ではわりと中心地なのですが、ホタルが見られるなんてすごいですよね。

三島は水が本当にきれいなんです。

A子の友達が東京から遊びに来るときは、
どこに連れて行ってあげようかなーと考えるのですが、
ついつい三島の水の美しさに頼ってしまいます。

kawa

ホタルが見られるこの源兵衛川は、とても良いお散歩道です。

水深は、ふくらはぎからひざ下くらいで、
夏になると子どもたちがパシャパシャと水遊びをしていて賑やかになります。

ことば館からは歩いて10~15分くらいですが、
その間にも楽寿園や白滝公園など、木陰とせせらぎを楽しめるところが
あるので、初夏のお散歩を満喫できると思います。

三島ホタルまつりのある6/9は宇佐美圭司展期間中最後の土曜です。

お昼にことば館で迫力のある絵を鑑賞して、
その後ホタルの繊細な光を楽しむという一日はいかがでしょうか?




ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
Tags :
ことば館
宇佐美圭司
観光
三島ホタルまつり
源兵衛川
ソーシャルブックマーク:

2012.05.23 11:17

先週の「館内スタッフ週報」E719をお届けします。

館内スタッフ週報―5月第3週

5/17(木)
午前:お客様から「新しい作品はどれですか」と尋ねられ、描かれた年代を見ながらお話しました。
午後:お客様が途切れずいらっしゃいました。3.11以降描かれたのは、資料室の映像にもある作品で、その左横の3m×6mの作品は、それ以前から、最新の絵と並行して描かれていたものです。(→担当学芸員Nさんに伺い記す)
5/18(金)
午前:初めて午前中に出勤しました。
午後:トイレにゴミ箱はないかと聞かれました。(→早速設置しました)
5/19(土) ワークショップ「型紙を使って絵を描こう」開催
午前:ワークショップご参加の方のほかにもたくさんお客様がいらっしゃいました。子どもたちが白い台にのってはしゃいでいるのを見ていると、またちがった形の「制動・大洪水」の絵を見ることができました。
午後:閉館ぎりぎりまで熱心にご覧になっているお客様がいらっしゃいました。くつ音を気にして脱いでご覧になってくださったお客様、「絵をつるすアイデアがすごい」とおほめいただきました。
5/20(日)
午前:開館直後からお客様が次々きてくださいました。折りたたみ傘をお持ちになっていたお客様にはバックに入れてくださるようお願いをしました。
午後:毎回、絵が違った形に見えることに今日気がつきました。100回みても100回ともちがうのですね。「素敵な美術館ですね」と声をかけていただきました。
5/21(月)
午前:金環日蝕のせいか、午前中のお客様がいらっしゃいませんでした……
午後:初めての出勤で全てのことが初めてでしたが、覚えてスムーズにできるようになりたいです。
5/22(火)
午前:初めて午前中に出勤しました。ずっと絵をみてくださっているお客様がいらっしゃいました。
午後:今日は寒く雨も降っていたからか、お客様は少なかったです。
館内スタッフに新しいメンバーが加わりました。
監視のおしごとは、お客様の声を直接うかがうことが最も多い立場。
ふだんはお客様のご鑑賞のじゃまにならず、
何かご要望、ご質問があればすぐお答えできるように、
気をつけてがんばりたいと思っています。

先週は、お客様のご指摘で館内のトイレにごみ箱が増えました。


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
Tags :
Z会スタッフの日常
大岡信
ことば館
ソーシャルブックマーク:

2012.05.22 22:00

こんばんは。〈と〉です。

突然ですが、みなさん「おべんとうばこのうた」ってご存知ですか?
最初から最後まで、歌えますか?



みなさんの知っている「おべんとうばこのうた」では、
「にんじんさん」のあとは何だったでしょうか。


こたえは……

①「さくらんぼさん」
②「さんしょうさん」
(番外)覚えてないが少なくとも「さくらんぼ」ではない。


さて、みなさんどれでしょう?

本日のお昼休み、ことば館事務室で、
たいへん盛り上がった話題なのですが、
ことば館では「さくらんぼさん」と「さんしょうさん」で
世代がまっぷたつにわかれました。

厳密にいうと3分割。

①「さくらんぼさん」は若者と現役お母さん世代、
②「さんしょうさん」と「非さくらんぼさん」はその中間世代。

〈と〉自身は、

「覚えていないけどさくらんぼなんておしゃれなのでは絶対なかった!」

(年齢がばれますね)

一体いつから「さくらんぼさん」E703

ま、「さくらんぼさん」でも「さんしょうさん」でも、
ともかくこのお弁当が精進料理であることには
まったく変わりないわけですがE749

ところで、私はそもそもこの歌の題名も、
「おべんとうのうた」だと間違って覚えていましたが、
「おべんとうばこのうた」なのですね。

「おべんとう(のうた)」は
♪おべんとおべんとうれしいな~♪ のほうでした。

しかも ♪おべんとおべんとうれしいな~♪ の続きを歌おうとしたら、
♪たすけたかめにつれられて~♪ と違う歌にすりかわってしまい、
どーしても続きが思い出せません。

これでも中学~大学は合唱部だったのですが……E722


ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan
Tags :
Z会スタッフの日常
大岡信
ことば館
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2012年05月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着記事

月別アーカイブ