大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2011.02.21 11:24

こんにちは。NですE74F

あっというまに節分とバレンタインが過ぎ去って、

休むまもなく街はすっかりひな祭りモードですねE6EC


キャンドル


これ、洋ナシのかたちのキャンドルです。

良い香りがして、色がなんともいえずいい色でお気に入りです。

手前のちょうちょは、静岡市在住の陶芸作家、本原玲子さんの作品です。

かわいさと可憐さにほれ込んでいますE726

キャンドルの寄り添い方がほっこり愛らしくて、

まるでお雛様のようにみえませんか・・・?


さて、本日は資料映像コーナーに入った新しい冊子をご紹介します。

ことばを人生の味方に


こちらは、昨年ことば館が三島市立北小学校の6年生のみなさんと行った出張授業の成果として作成した詩集です。

講師に詩人の上田假奈代さんをお招きして、「似顔詩」という方法で一人に一つ詩を作りました。

似顔絵を描くように、相手の顔をじっと見て、描く代わりに浮かんだ言葉を書きとめたら、いつの間にか詩が生れている・・・E721

6年生のみなさんの等身大のことばは、読む人を自然と笑顔にしてくれます!!

ご来館の際は、ぜひ2階の資料映像コーナーにお立ち寄りくださいねE6FA





Tags :
大岡信
ことば館
出張授業
ことばを人生の味方に
上田假奈代
ソーシャルブックマーク:

2011.02.13 19:24

こんにちは。
今朝は、裾まで雪化粧をした富士山がみえ、とても綺麗でした。

本日は3連休の最終日。
お天気も良く、気持ちの良い休日となったのではないでしょうか。
ことば館にいらっしゃったお客さん達も、ゆったりと時間を過ごされていかれた様子でした。

ことば館では、2月5日(土)より、6回シリーズの開館記念特別展の第6期「捧げるうた」が始まっています。
いよいよ最終回です!
今回は、大岡信さんが他者(版画家の駒井哲郎さんや、音楽家の武満徹さん、作家の澁澤龍彦さんや、恋人時代のご夫人などなど)へ捧げた詩を中心にご紹介しています。
また、大岡さんの手掛けた書や版画作品、旅先でのスケッチ(なかなか可愛らしくてお上手です!)なども展示しています。


さて、ここで唐突にクイズです。
これはなんでしょう!?
作品部分

答え。

先月のワークショップ(展示で遊ぶ」シリーズ⑤おもいっきりえのぐたいけん)で子ども達が制作したドリッピングの作品の一部分です。
私もNさんも「美しいねぇ~」とみとれてしまうお気に入りの箇所です。

現在、この作品たちをことば館エントランスに展示しています。
今月は、前半のワークショップに参加したグループの作品をお披露目していまして、来月に、後半グループの作品を公開します。
画面をみつめるほどに発見がある面白い作品たちです!

ことば館は増進会出版社のビル内(1~2階)にあるので、ことば館来館者だけでなく、オフィスを利用する社員や、外部からのビジネスマン、業者さんなども足を止めて見てくださっているのが嬉しいです。

(warabecco)
Tags :
大岡信
ことば館
ワークショップ
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2011年02月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

新着記事

月別アーカイブ