大岡信ことば館スタッフブログ 旧サイト

Z会ブログトップへ

2012.05.27 14:25

こんにちは。〈と〉です。

本日、ことば館では午後3時から、
5月の「ことばかんおはなしかい」が開かれます。

その会場になる資料・映像コーナーから、
写真E681を1枚。

今日の富士山
ことば館2F南側の休憩コーナーは、
新幹線好きにたまらないビューポイントですが、
2F北側の資料・映像コーナーからの風景は、
ひそかに「工場萌え」の心をくすぐってやまない、
ことば館の隠れたビューポイントです。

写真に写る煙突は、三島駅北の東レ三島工場。

新幹線で三島駅を通過する時に最初に目に入る、
東レ三島工場の青い大きな電光看板、
その足元に濃い緑の森があることに、
目をとめられる方も多いのではと思います。

この森は、「鎮守の森」と呼ばれる、
東レ三島工場の緑地帯です。

その昔、東レの職員の方々が
手ずから三島大社や箱根のどんぐりの実を拾い、
苗から育てたのがこの緑地帯。

今は、横を通るとびっくりするくらい立派な森になっていて、
その森の濃い緑と、工場の建物、そして背後の富士山が、
近景・中景・遠景になり、独特の景観美をつくっています。

この自然物と人工物のコントラストがいいんですよね。

三島駅新幹線ホームからの、
正統派・正面ポジションもいいですが、
もっとディープに工場の美を楽しむなら、
ことば館やお隣・日大国際関係学部ビルの上階から、
ぜひ斜めに見下ろす角度の工場を眺めてみてください。
新しい萌えにめざめられるかもしれません。

なお、ザ・人工物・配管の美を楽しむなら、
工場の西側からの景観がおすすめ。
夕日に輝く配管びっしりの壁面は、
「工場萌え」のツボを絶妙に刺戟します。

ちなみに〈と〉の工場萌えは、
地元・四日市コンビナートの夜景がルーツです。
最近はそのための工場見学ツアーなんてあるんですね。
知りませんでした……。




ことば館ツイッターはじめました
http://twitter.com/kotobakan/
ことば館フェイスブックはこちらから
http://www.facebook.com/kotobakan

Tags :
Z会スタッフの日常
富士山
大岡信
ことば館
工場萌え
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

  • 1, 博物館fbox12館長さん 2012.05.29 17:09
    <と>さん。
    東レの三島工場の所在地ってご存知?
    (ホームページに出ています。)

    正解は、三島市4845番地。
    (三島市からいきなり番地・・・・字名がありません。)

    実は、写真の手前の方の番地です。(外から見える『森』の奥。)
    ところが写真の付近は、長泉町下土狩。

    ひとつの工場の中に、2つの行政区画があります。
    (どこが、どうとか、というのは、企業秘密なので触れませんが・・・・)

    ひまがあったら、調べてみてください。
  • 2, 大岡信ことば館さん 2012.05.29 23:40
    博物館fbox12館長さん、いつもコメントありがとうございます。
    東レ工場が三島と長泉の二つにまたがっていることは知っていましたが、そんなふうに飛地状(?)になっているとは全然知りませんでした。町名字名がないのは、練兵場で国有地だったところからそのまま工場になったからなのでしょうか? 調べてみます!
  • 3, 博物館fbox12館長さん 2012.05.30 12:23
    補足です。

    三島市1248番地:元山中の山神社
       4710番地:箱根の里少年の家
       4737番地:山中城跡上の水道施設
    (他にも、ゴルフ場等が未だに4桁番地で残っています。)

    また、三島工場前のJR研修センター、東レのビル等もつい最近まで4桁番地でした。

    ついで(?)に某○○○館も、
    三島市(文教町一丁目)2801-1です。

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
※トラックバックはブログ管理者による確認後、ブログに反映されます。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
大岡信ことば館
休館日:月曜日(月曜が祝休日の場合は翌日)
入館料:展覧会により異なります。お出かけの前にご確認ください。/未就学児無料|障害者手帳をお持ちの方及びその付添いの方1名無料

カレンダー

<<   2019年09月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

新着記事

月別アーカイブ