奥駿河湾釣り日記

酒、釣り、読書、ときどき国語力。なお、このブログはフィクションであり、登場する土地、機関、人物は、作者自身も含めてすべて架空のものです。

2017.06.18 12:50

5月30日は、新人さんや異動してきた人を迎えての歓迎会であった。
 
場所は、三島駅南口から少し下ったところにある、「Ksダイナー」さんである。
3acde069239591e1606bfe8d7904584081bbd9dd.JPG
ふむ。飲み放題メニューに、ジムビームのハイボールがあるな。であれば、ロックもできるはず。店員さんにロックはできるのかと聞くと、できるとのこと。よし、今日はバーボンロックで通すことにしよう。
 
ツマミは和でもなく洋でもなく、いろいろである。創作料理だからね。便利な言葉だ。
 
前菜四種盛り。
bcd638b77bb26a2028d2ed85bd38c2392566ae99.JPG
サラダ。
9289114bcf56f7f7c36147b21e3f4f981af6a24f.JPG
カジキマグロのカルパッチョ。
d1cbe2d274918d8c15f4b597581f6da9ee20967b.JPG
鶏肉のトマトソース煮。
973e87386e324a5cef049b7c144530ae831b54d4.JPG
豚肉のローストもあったようだが、写真はナシ。
 
揚げ物。
3adf61c78d60a0119f7b8100083c699fd4dbd894.JPG
そしてシメのナシゴレン。
ce15b3869da7e980639cec660d1575899d55deb1.JPG
と思ったら、さらにシメのパスタが出てきた。
98f45d3c268026fb93811dfba78ea5deee3d9541.JPG
炭水化物多すぎ。
 
甘いもんを食っておしまい。
 
うーん、どうも印象に残る料理というか、パンチのきいた料理というか、「ここんちに来たらコレ!」的料理がないような気がしなくもなくなくない。
 
さて、飲みつつ、食いつつ、あれやこれや話したわけであるが、この日最も衝撃的だったのが、あの味噌ラーメンの名店、「巣鴨」がいつの間にか閉店していたという話であった。
 
嗚呼。飲んだ翌日の「巣鴨」の味噌ラーメンがもう食えないとは。30年近く400円で値段据え置きの、あの味噌ラーメンがもう食えないとは。隠し味にナンプラーをきかせた、あの味噌ラーメンがもう食えないとは。
 
悲しみのあまりバーボンロックをガブガブ飲んでいたら、途中でそれ以外の記憶をなくしてしまった。
 
でも、翌朝はちゃんと3時に起きるところが、ワタクシのワタクシたる所以である。
 
Tags :
読書
飲み
釣り
国語力
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ