奥駿河湾釣り日記

酒、釣り、読書、ときどき国語力。なお、このブログはフィクションであり、登場する土地、機関、人物は、作者自身も含めてすべて架空のものです。

2017.04.20 12:50

3月12日も海に出る。
 
オキアミエサは温存して、タイラバ勝負である。と、言いつつ、「一切れのパン」であるTGベイトもカバンに忍ばせておく。
 
6時半出航。この日は、11時まで粘る予定なので、あちこちを見て回ろう。
96eeef72051979559e9275d8d07ecb52d71e1e10.JPG
まずは目の前の水深50メートル台のエリアへ。
2401d9d6a1479e60193c171ec0193c9c7633e258.JPG
……バイトなし。
 
続けて水深70~80のエリアへ。
 
……バイトなし。
 
ごく近くのポイント沖、水深90~100のエリアへ。
 
……バイトなし。
 
目の前の水深80~90のエリアに移動。
 
……バイトなし。
 
近くのポイント沖はどうだ!
 
……バイトなし。
 
このあたりで、すでに10時近くである。おまけに風も上がってきた。
 
安全をとって、目の前のエリアに移動する。
 
と、昨日も来てたんだけど、今朝「一週間ぶりです!」と言ってた、ある意味尊敬してやまないⅠ師匠が不必要に引き波を立てて近づいてくる。
 
「ど、どうっすか?」
 
師匠、すっかり涙目である。今日は(今日も?)ダメだわ、これ。
 
「ア、アタリもないっすよねえ」
 
うん、ジャイアンMさんもカスリもしねえっつってたし。セーダさんもTさんも、どうやら迷走しているようだし。かく言うおれも迷走してたんだけどね。
 
「な、何なんですかね、これ」
 
さらに迷走するⅠ師匠とTさんの師弟コンビ。
e18277737202bcc263398e6021074f408820aeda.JPG
結局、二日連続ノーバイトのSPBであった。
 
いつもであればヘコむところであるが、この日は、Mさん、精進湖のYさん、Ⅰ師匠とTさんの師弟コンビ、セーダさん、フィッシングカヤックチーム全艇がPBだったからなあ。これはもう、釣れない日だったと思うしかないであろう。
 
しかし、3月19日のマリーナのBBQ用に魚を獲らねばならんのだが、3月15日と18日、マジで獲れるんだろうか。15日に獲れなかったら、18日はいよいよ「一切れのパン」を投入か? あるいは、アミコマセ・オキアミ・イカタン・サンマを全投入か?
 

 
帰宅後、昼飯。
5f660e6935f1858a8f4743ed182dc2aaeb5072fe.JPG
ピザトーストと、以前「あさくま」でもらったコーンスープを食う。
 
この、コーンスープが……なんか個性的な味である。
 
デンプンが多すぎるような気がしなくもない。
 

 
夜、食べる魚がない。
 
あ、あった。鮭とイクラ。
3a92448f8e152968de279775d3160c15e83e2d9f.JPG
ちらし寿司をこしらえて食う。
 

 
実は冷凍庫に、まだ小分けしてあるお弁当用マダイアラ煮があるんだよな。2016年産。こいつをまずはキレイサッパリ片付けることだな。いわば、背水の陣ってやつである。
 
Tags :
読書
飲み
釣り
国語力
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

プロフィール

プロフィール画像

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着記事

カテゴリー

月別アーカイブ