Z会ブログトップへ

2017.06.17 19:44

本日は、Z会進学教室御茶ノ水教室で、
日比谷高校の武内校長先生をお迎えして、
学校講演会を開催いたしました。
 
申込み開始後、瞬く間に締切となった
大人気のイベントです。
キャンセル待ちの方が多くなったので
急遽定員を増やして別会場で実施・・・した会場もまた締切。
 
やはり都立最高峰の日比谷高校、
大人気ですね~。
 
83cb20aaee0bac68dfd9884eaaefc7575f58755f.jpg
 
第一部は武内校長先生による講演会。
日比谷高校の環境、学習内容、
学校行事、部活、進学実績、
さらに入試制度と受検生へのアドバイス
・・・50分とは思えないぐらい
中身の詰まったお話でした。
 
タカバタケが感じたのは
「環境の良さ」です。
 
高いレベルの授業が行われている、
そして進学に向けての体制がしっかり整っている、
授業以外の講演会なども環境を活かして充実している、
さらに、そのような抜群の学習環境で、
一緒に意識の高い「仲間」と「先生方」と過ごすことができる。
 
校長先生が、
「一人では到達できないところをみんなでめざす」
とおっしゃっていたのが印象的でした。
 
そう、志の高い仲間と刺激し合うことで
1+1=2以上の成長ができるんですよね。
ここのところの都立人気で、年々、難易度が上がっていますが、
ますますそんな環境が強くなっていくんでしょうね。
 
月並みですが、「いい学校」だなあと思いました。
 
会の終了時の質疑応答では、
多くの質問も出ました。
ここでも日比谷高校の指導理念のすばらしさと
環境の良さを垣間見ることができました。
 
武内先生、貴重なお話をありがとうございました!
 
来年から「自校作成入試」に戻ることで
武内先生からは「英語と国語は記述問題が増えるだろう」という
お話がありました。
以前に実施されていたころの日比谷の自校作成入試は、
骨太の良い問題が多かったので、とても楽しみです。
 
b7faebe5423d6eb3d7f837748a6948c5c4dc9451.jpg
 
第二部はZ会進学教室の教室長、先生から
英語・数学・国語の入試分析。
タカバタケは授業があって聞けませんでしたが
資料が充実していました。
こちらも満足していただけたのではないでしょうか。
 
自校作成入試になることで不安な方も多いかもしれません。
 
が。
 
記述重視、思考力重視の指導方針で
ふだんから勉強しているZ会の受験生は、
「どんと来い!」と思って、きっと大丈夫です。
しっかりと書く力・考える力を磨いていきましょう!
 
 
e7a3fa76bc0b19c3fb7ef71b931bb2ed28cb17ed.jpg
 
今後も定期的に開催して行きます。
 
今回、ご参加いただけなかった方、
次回はお早めにお申し込みください!
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

この記事へのコメント

印は入力必須項目です。
※ログインしていると自動的に名前が挿入されます。

名前
URL
Mail
コメント
画像

画像認証 :

※表示されている数字を半角で入力してください。

 

トラックバックURL

トラックバックURL
【トラックバックにつきまして 】
Z会ブログでは、トラックバックにスパム対策を講じております。
Z会ブログの記事へトラックバックを送信する際には、トラックバック元の記事の本文中に、トラックバック送信先の記事の「ページURL」を記載してください。「ページURL」が含まれていないトラックバックは受け付けできません。
なお、一部のブログやサービスからのトラックバックは受け付けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

プロフィール

プロフィール画像
高畠尚弘
「ただ添。」ついに10年目。首都圏、関西圏、三島の「Z会の教室」の、ゆるく熱く日々の教室のあれこれを綴ります。趣味はFマリノス、オリックス、国語、入試情報、教育ICT、受験生のサポーター【12】であらむ、あるべし。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ