Z会ブログトップへ

2017.10.18 10:52

八王子の皆さん、お待たせいたしました!
 
この秋開校した南浦和、仙台に続いて、
来年1月、難関高校受験Z会進学教室、
いよいよ八王子に開校です!
http://www.zkai.co.jp/juku/jr/zshin/kyoshitsu_news/hachioji.html
 
東京西部は三鷹、立川、調布、祖師谷と
徐々に教室を増やしてきましたが、
満を持しての開校です。
 
駅から3分のこちらです。
78b96457fd5610529c96882b94ec31e15d4231d8.jpg
 
都立トップ高校と難関私立高校に
圧倒的に強いZ会。
自立した学習姿勢を育て、
高校受験のその先まで見据えた指導を
プロ講師が展開・・・他の教室と同じですね。
 
開校に先駆けて、講演会を開催します。
 
★2017秋 高校入試研究会<東京都入門編>
東京都内の高校受験事情とその対策についてお話しします。
入門編となりますので、
初めてお子様が高校受験をされる方にもわかりやすくお話しします。
11/11(土)10:00~11:30 
会場:八王子学園都市センター(八王子東急スクエアビル内)
申込はこちらまで。
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/zshin_c/junior_high_event_form.asp
 
ますます絶好調のZ会進学教室、
来年の展開もご期待ください!
Tags :
中学生
高校受験
Z会進学教室
八王子
ソーシャルブックマーク:

2017.10.17 23:20

長年、進路指導などをしてきましたが、
生徒指導に「相性」というものがあるならば、
タカバタケは運動部系の生徒との面談が
とてもしっくりと来ます。
 
「部活、何やってた?」
「サッカー部っす。」
「おお!」
 
いわく。
「インサイドキックが正確にできないと何もできないじゃん」
「上手な人をまねて見ることで、つかめるものがあるはずだよ」
「ただやみくもに素振りをしてもだめだよね。
 自分のよくないところを指摘されてそれを意識して素振りする。
 その意識が、上達への近道だよね」
「試験が試合だとすると最後の一分まで何が起こるかわかんないよね」
「基礎練習をある程度積んだら、実戦的なトレーニングで
 それが使えるかどうか試す機会は必要だよね」
「相手が強くても、勝ちたいというモチベーションが
 最後は勝負を決めるよね」
「五点差でも一点差でも勝ちは勝ちなんだよ」
「相手を研究することも、勝つためには大事だよね」
「練習は、ぜったい裏切らない」
 
てな具合に、
スポーツと勉強は相いれる部分が大きいです。
 
そして、負けず嫌いで点数にこだわる資質は、
受験ではプラスに作用することが多いです。
そういうところをうまく生かした
「逆転運動部受験生」、けっこう見てきました。
 
だから頑張れ、運動部組の受験生。
「体力」は、受験では武器になるよ。
Tags :
幼児・小学生
中学生
ソーシャルブックマーク:

2017.10.15 15:18

本日はこの秋開校した
Z会進学教室仙台教室にお邪魔しています。
 
東北地区にいよいよ
Z会の教室が開校です。
仙台駅からすぐ!
 
今日は職員の方の研修と
イベント「合格までの正しい学習法」を
実施しました。
 
685a5281f3aaddf3c2d6ea05c81c477a01b8e737.jpg
92743ed13af09c82d1bc466d4c59bfb7c3c24cfb.jpg
f36120053b8661fdd923f48626069ba03ce88ca2.jpg
b9464717802992dc38a1d05c8ae9bda4b30905ae.jpg
 
橋野指導室長の講演会、
熱心に聞いていただきました。
 
これからも多くの企画を実施して行きたいと思います!
ご期待ください!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.10.14 00:24

首都圏の大学受験、
Z会東大進学教室から
高2の皆さんに向けてご案内です。
 
部活も中心となり、
学校行事も盛り上がっちゃって、
でも、受験のことが少し気になり始める
・・・そんな時期ですね。
 
受験に向けて、
難関国公立大をめざしている人は
受験に使う科目が多いので
この冬に1年間の学習プランを
立てて行く必要があります。
 
そんな大事な冬に、
Z会東大進学教室の精鋭講師陣が
大学受験に向けて「押さえてほしいこと」を
授業を通してお伝えして行く
「新受験生スタートダッシュ講座」の受付が
いよいよ開始になりました。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k2_2017_winter_SD.html
 
11月から来年1月まで、
開講となります。
 
1講座あたり1000円の受講しやすい講座。
トップレベルの講師陣の
熱い講座は、受験に向けて、
まさに「スタートダッシュ」になるはず。
現本科生は無料で受講できます!!
 


・英語 文法編
・英語 読解編
・数学 場合の数・確率編
・数学 ベクトル編
・国語 現代文編
・国語 古文漢文編
・小論文 難関大医学部・慶大文系小論文導入編
・物理 力学導入編
・化学 熱化学計算編
・世界史 東大・難関大世界史導入編
・日本史 東大・難関大日本史導入編
・地理 東大・難関大地理導入編

 
不安のある科目、スタートが遅れてしまったなという科目は、
特に受講をお勧めします。
ぜひ、ご受講ください。
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.10.13 17:23

生徒さんや保護者からのご相談で、
「夜、疲れてしまって、
 復習するのに精いっぱい、
 新しい問題や過去問を解きたいのだけど
 頭が働かなくて・・・」
という相談はけっこう多く受けます。
 
特に受験生の方!
そんな時には朝の有効活用を!
朝の勉強はフレッシュな頭で取り組めるので
実は新しい問題を解くのに最適です。
朝は頭が働かない・・・という人は
おそらく寝不足になっていると思うので、
乗らない勉強を夜にやるぐらいなら、
1時間だけ早く寝て、
朝の勉強に時間を当てると良いですよ。
そもそも入試は朝からあるからね。
朝が苦手な人も、どこかで
朝、働く頭に切り替えなければなりません。
「朝型に変えよ」とよく言われますが、
正確には「朝から働くアタマを作れ」です。
 
朝はフレッシュな問題を。
夜、疲れてきたら一度やった問題の復習や知識事項を。
 
アタマとカラダには一日のリズムがあります。
しからば、そのリズムも意識して
勉強の内容も変えてみると
時間を効率的に使えますよね。
 
お試しください。
 
 
 
 
Tags :
幼児・小学生
中学生
高校生
勉強法
ソーシャルブックマーク:

2017.10.12 11:30

中学受験をめざす関東の小学4年生の
保護者の方に!
 
Z会グループの仲間として、
Z会の教室と栄光は、
さまざまな取り組みを進めています。
 
特に中学受験では連携を深めていますが、
昨年ご好評をいただいた
このイベントを今年も開催します。
 
難関中学受験セミナー
~正しい学習法と大学入試を見据えた志望校選び~
http://www.zkai.co.jp/juku/shogaku/tm/event/A4_winter_ZEevent.html
 
小学4年生の保護者の方にとって、
いちばん関心のある
「志望校ってどう選べばよいのでしょう」
「算数の勉強、5年生になると難しくなるって聞いたけど」
2つの疑問にお答えするセミナーです。
 
第1部  変わる大学受験を踏まえた志望校選び
これから、大学受験は大きく変化して行きます。
そのような中、中学受験にどのように影響を与えているか、
また、どのように志望校を選んでいくべきか、
東大をはじめとする難関大学に実績を誇る
「Z会の教室」の代表よりお話しします。
 
最新の大学入試情報とともに
志望校選びのコツをお話しします。
こちら、タカバタケが担当させていただきます!
今年は新テストの情報もかなり出ましたので、
盛りだくさんにお話しできるかなと思います。
 
第2部  中学受験にむけて、今できること
中学受験の学習は小5からが本番です。
入試の出題内容の約8割は、
小5で習う単元から出題されるといっても過言ではありません。
この重要な「小5」を迎える前に、
ご家庭で準備しておくことはどのようなことか。
昨今の中学受験の状況をふまえ、
多くの受験生を難関中学に導いてきたZ会エクタス栄光ゼミナールの講師が
「今、すべきこと」をお話させていただきます。
 
こちらは昨年も大好評でした。
小5からは学習の内容も難しくなります。
親としてどうかかわるべきか?
必見の内容です!
 
日程はこちら。
11月2日(木)  横浜教室  11:00~13:00
11月9日(木)  渋谷教室  11:00~13:00
 
Z会中学受験コースでは
11月から12月に入会説明会も開催します。
こちらもぜひ!
 
中学受験コース入会説明会


~すぐに実践できる学習習慣のススメ~
http://www.zkai.co.jp/juku/shogaku/tm/event/A45_winter_event_01.html

 
 
WEB申し込みはこちら。
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_c/shogaku456_event_form.asp
 
多くの方のお申し込みが予想されますので、
お早めにお申し込みください!
Tags :
幼児・小学生
ソーシャルブックマーク:

2017.10.11 23:10

表彰される!という嬉しいニュースを!
 
新しい時代の通信教育
この春開講した
Z会Asteria(アステリア)が、
第14回日本e-Learning大賞で
経済産業大臣賞を受賞しました!
 
リリースはこちら。
http://www.news2u.net/releases/156509
 
Z会Asteriaのご案内はこちらから!
http://www.zkai.co.jp/home/z-asteria/
 
この春開講したオンライン講座
Z会Asteria。
「英語4技能講座」
「数学新系統講座」
「総合探究講座」の
3つの講座を開講しています。
 
大好評!という裏付けとして
リリースにありました受講者の声を
盛大にコピペしてみましょう。
 
Asteriaの受講生は、
中学1年生を中心に中学生が多くを占めています。
大学入試改革の影響から
新しい学びへの感度の高い保護者の方に
支持をいただいています。
受講生からは、
「自分のペースで学習がどんどん進められる」
「リビングにいても鉛筆を使わずすぐに解き始められる」
「視覚聴覚の両方から英語に馴染める」
「好きな時間にできるという点と、
 一カ月に受けることが可能な量が制限されていないという点から選んだ。
 できるのであれば上の学年のレベルの問題や
 映像授業が受けられるようになっている点も気に入っている」
「協働学習は学校でのグループワークと全然違い、
 相手の顔が見えないので、
 思ったことを遠慮なく言える。
 参加者によって、意見・視点が違うのが新鮮で面白かった」
などの声をいただいています。
 
まさに新しい学びがここにある!ですね。
 
大学入試だけではなく
その先にもつながる本物の学力をつけたい人は、
ぜひ受講をご検討ください。
 
今回の賞は10月25日から27日に開催される
教育ICTイベント
「日本eラーニングアワード2017フォーラム」
で表彰されます。
http://www.elearningawards.jp/index.html
 
勤務先の御茶ノ水教室から近いので
タカバタケも講演など聞きに行きたいと思います。
 
いろいろと刺激を受けながら、
新しい学びを想像して創造して行きたいですね!
Tags :
中学生
高校生
Z会Asteria
ソーシャルブックマーク:

2017.10.10 10:31

タイトルで釣った感が満載ですが、
「選択式の問題で間違える傾向には人によって
 癖がある」という話です。
 
「本文の内容と合っているもの(間違っているもの)を選べ」
 
この問題で「本文と違っている」選択肢には
いくつかの特徴があります。
そして、どんな選択肢を選ぶのか、
そこにはその人の癖があり、
ともすれば人間性が表れます。
 
早速、類型化してみましょう。
 
たとえば
「日本人は協調性を大事にして、
 まわりの意見をもとに自分の意見を決める傾向がある」
という主張だった場合。
 
大げさであるもの
⇒「日本人はすべて協調性がある」
 「日本人はあらゆる場面で協調性を意識して行動する」
 というやつです。「すべて」「あらゆる」怪しいやつです。
⇒協調性のない日本人など、どの町にいますし、
 目の前に突き付けられた危険に対して、
 協調性を重視する心に本能が勝ることもあるはずだ。
⇒これを選んだあなたは、感性豊かな方。
 少しのことでも感動して、心が震えて、
 大きなリアクションをする傾向があります。
 落ち着いて、深呼吸してみましょう。
 
本文に書いてない常識
⇒「日本人は他人と戦うことを好まない」
 「戦争反対、人類平和がいちばん、協調性万歳」
 というやつです。いや、戦争とか平和とか書いてないって。
⇒うん、平和は大切ですよ、
 ここのところいろいろ考えますよ、
 でも、本文に一つも書いてないんですよ・・・。
⇒これを選んだあなたは、
 とても純粋でロマンチストです。
 でも、純粋であるがゆえに人にだまされやすいので要注意。
 あと、人の話は、ちゃんと聞こうね・・・。
 
逆であるもの
⇒本文で筆者が述べている主張と逆のものです。
 「日本人は個を大切にして主体的に自分の意見を決める」
⇒これを選んでしまうようでは、本文がまったく読めてないので
 他の問題も間違えてしまうでしょう。
⇒これを選んだあなたは、人間性というより、
 本文が読めていません。読解力をつけましょう。
⇒もしくは「主体的」「協調性」という言葉が
 しっかり理解できてない可能性があります。
 人間は見つめあってすべて理解できるものではありません。
 言葉を侮らず、言葉の力を磨きましょう。
 
てな具合に、間違っている選択肢は、
ある程度類型化でき、
引っかかる傾向も人それぞれ。
 
自分が何に引っかかる型かを理解して、
そこに気を付けて問題を解きましょう。
 
中学受験、高校受験、大学受験、
どの受験でも大事な心構えです。
Tags :
大学受験
国語
高校受験
選択肢の選び方
ソーシャルブックマーク:

2017.10.09 22:32

Z会の教室、冬のイベントが
ホームページに掲載され始めました。
 
小学生、高校生、中学生、
学習法の講演会から
入試情報の分析会まで
さまざまな企画が開催されます。
 
タカバタケには、
古巣、関西の大学受験の
Z会京大進学教室よりオファーが参りました。
 
大学受験への保護者の関わり方について、
1時間ぐらいでイイ話してください。
 
はい。そうですね。
我が子を思えば、大学受験に関わりたい、
でも私たちの時代と変わってしまった大学入試、
入試についても良くわからないし、
子供も小学生・中学生の時と違うし、
どうやって関わればいいのかわからない、
・・・なんてご相談を、けっこう受けます。
タカバタケも教室ではベテランの域ですから
もっぱら保護者の方にお声をかけていただくことも多く、
いろんな相談に乗ってきました。
あ、逆に言えば、
「その関わり方は逆効果だよー」という例も
多く見てきました。
 
ということで企画します。
 
高1高2生対象
護者のための大学入試研究会
~親子で乗り切る大学受験~
http://www.zkai.co.jp/juku/high/km/event/detail/winter7_2017.html


梅田教室
11月23日(木・祝) 17:00~18:00
上本町教室
12月10日(日) 10:40~11:40
京都教室
12月10日(日) 16:50~17:50
西宮北口教室
11月23日(木・祝) 10:30~11:30

 
大学入試の最新情報とともに、
大学受験に向けての保護者の関わり方について
1時間じっくりお話ししたいと思います。
 
特に「これやっちゃダメ~」という
「NGな言動・行動ネタ」は
積極的に投入しようかと思います。
 
関西4か所、心を込めて
お話しさせていただきます。
 
ご期待くださいませ!
 
WEB申し込みはこちらから。
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/zm/high_event_form.asp
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.10.09 13:53

入試問題難易度分析、
関西の雄、大阪大学。
数学・国語からスタートしましたが
今回は英語の記事をお届けします。
 
今年は長文問題で量が増加しましたが、
難易度は例年並みでした。
 
Ⅰ A  英文和訳 やや難
科学的方法の利点。
構文は複雑ではないが、訳出が難しい。
 
Ⅰ B英文和訳 やや易
フクロウの眼。
頻出の構文で確実に得点したい問題。
 
Ⅱ 長文読解 標準
翻訳は本当に必要か?約750語の論説文。
 
Ⅲ 自由英作文 標準
勉強嫌いな中学生へのアドバイス。
形式は異なりましたが阪大は自由英作文対策がカギ。
しっかり得点を取りたいところ。
 
Ⅳ A 和文英訳 標準
子供を自由に遊ばせることの大切さ。
 
Ⅳ B(イ)和文英訳 やや難
死に際にどの曲を聞くか。
日本語文が長く、英文を組み立てるのに時間がかかる問題。
差がついただろうと考えられる問題。
 
Ⅳ B(ロ)和文英訳 標準
変化を受け入れることの大切さ。
 
英作文、和文英訳のウエイトが高く、
表現力が必要になるのは例年通り。
入試英語全体の流れから、
今後も同じような傾向は続くでしょう。
 
読解でも構文把握力が求められるので
「核になる」英語力を
高2までにしっかりつけておくことは必須です。
 
阪大は大学入学後も
英語力には一定のレベルが求められるので、
入試だけではなくてその先も見越して
しっかりとした英語力をつけておきましょう。
 
骨太の英語力が問われる阪大入試、
骨太のZ会の教材も使って、
対策していきましょう!
 
【お知らせ】
記述力重視だから阪大対策に抜群の効果
Z会の阪大対策講座も活用してください!
 
Z会京大進学教室
梅田、上本町、京都、神戸三宮、西宮北口
http://www.zkai.co.jp/juku/high/km/index.html
 
阪大入試情報が詳しくわかる!
イベント・講演会、特別企画にご参加ください。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/km/event/index.html
 
阪大受験に強い!Z会の通信教育!
資料請求はこちらから。
http://www.zkai.co.jp/home/siryou/index.html
 
 
Tags :
英語
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
高畠尚弘
「ただ添。」ついに10年目。首都圏、関西圏、三島の「Z会の教室」の、ゆるく熱く日々の教室のあれこれを綴ります。趣味はFマリノス、オリックス、国語、入試情報、教育ICT、受験生のサポーター【12】であらむ、あるべし。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ