Z会ブログトップへ

2017.08.19 23:40

本日で関西6日連続授業終了。
全部で14コマ。
最近は後方支援部隊にまわっていることが多く
授業がメインではないので、
けっこう久しぶりにガッツリ授業ができました。
全体を通していい授業ができた気がします!
生徒のみんな、本当に頑張っていました!
 
神戸三宮教室にて「総合講座」準備中の絵。
 
6f631803d999f40def493cdee9cad97daa5cfb48.jpg
 
 
Kansai Walkerのリーフレット、
トクホのお茶、
カップラーメン。
机はコの字に並べて。
 
総合講座、個人的にはすごく楽しかったです。
Z会の教室では指導方針として、
双方向性を重視した授業に
シフトチェンジしていますが、
総合講座はそれをもっとも具現化した講座なので、
毎回、試行錯誤しています。
普通の授業とはまったく別の頭の使い方しています。
 
今回、2教室で4日間総合講座を担当して、
なんとなく、型が見えてきました。
いや、それは決まった型ではないという逆説的な。
 
・・・また、そのあたりは、ゆっくりと!
 
 
 
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.18 23:40

授業に追われる毎日です。
 
然ラバ宜シクブログヲ短ク記スベシ。
 
昨日まで、京都教室で
漢文講座を4日間担当しました。
 
重要な句形のポイント、
読解のコツなどを、
じっくり解説したわけですが、
そこで強調したポイント。
 
当に再読文字を重視すべし。
(ほんとうに再読文字を重視すべきである。)
 
豈に反語が問われざらんや。
(反語が問われないことがあろうか。いや問われるぜ。)
 
二重否定が問われざること無し。
(二重否定が問われないことはない。)
 
漢文でも、現代文と文相読解のコツは一緒です。
評論文なら筆者の主張を読み取りましょう。
物語なら登場人物の気持ちの盛り上がった部分に注意しましょう。
 
どんな時にそうなる。
 
はい、わかりましたね。
 
再読文字、反語、二重否定。
これらは強調表現です。
 
このトリオを攻略するだけでも、
読解力は上がって行きますよ。
 
試すべきです!
試さない手はありません!
試さないつもりですか?
 
なーんて話をしてました。
 
参考にしていただければ幸いです。
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.16 09:31

八坂神社で厳かな気持ちになり、
お参りした後、円山公園を抜けて
坂道を上がって行く。
 
今日の京都は8月にしてはだいぶ涼しい、
・・・のだけれど、湿度は高いので、
やはり汗ばんでくる。
 
d842b6fb70357f60ef2092b19f9a54fe4b024b3d.jpg
 
山に向かっていく階段。
ここでしんどそうだなと思わずに、
上に行ったら涼しそうだなと思うのが
山をかじった人なのでしょう。
 
長楽寺。
 
円山公園の喧騒とは打って変わって、
静寂な空気が流れています。
 
拝観料を受付で支払うと
お寺の概要を説明してくれる。
おおきに!
 
d171b582e2c916d6357d08939444310cbc6c3379.jpg
 
滝です。
ボケまくってなんだかわからないですね。
 
水音が涼しい。
マイナスイオンが満ち溢れている涼しさ。
 
さんずいに京と書いて、
「涼」という字ができるの心。
 
お墓の方の山へ続く道を登って行くと
「絶景地」があると地図にあるので
導かれて登って行く。
汗がじんわり吹き出してくる。
 
そして。
 
1a56b727fd0f0cd140fbbbd35f17bed2787c0bd1.jpg
 
涼しい風が通る京都の町を見渡せる場所に到着。
汗をかいた分、景色も涼やかに映るのです。
風がほんとに気持ちいい。
 
cbabde68c5c6b56a335716af9903cb54fb271f9e.jpg
 
山を下りて庭園を見ながらのんびり。
 
この風景が、ほんと涼しげ。
いつまでもここに居たいと思いました。
 
京都の夏はとても暑いです。
だから夏の京都をめぐるのは、
今まであまりしてこなかったの。
 
されど、暑いからこそ、
愉しめる景色があるのでしょう。
暑さを和らげてくれる
街の中の風情に気が付くことが
できるのでしょう。
 
そんな豊かな気持ちになれる一時間でした。
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.15 23:40

昨日から京都教室での授業。
今週は関西で授業しています。
 
 
0bfe5f00f96fd2ebe813d9121f7b982738fddc63.jpg
 
朝、ぶらりと立ち寄った八坂神社。
 
11:55にお参りしようとしたところ
「終戦記念日なので正午から黙祷」のアナウンス。
 
終戦記念日であることを忘れていたタカバタケ、
諸国(国内外)から京都を訪れている皆さんと、
平和を祈念して黙祷しました。
 
悠久の歴史を紡いできた街の真ん中で、
恒久の平和を願いつつ、
昨今の世界情勢を鑑みつつ、
いろんなことを感じました。
そもそも「8月15日」を忘れていた自分ですので
いろいろなことを感じないとな、
と自省しつつ。
 
その後、ちょっとふらっと京都を歩きました。
 
マイナスイオンを浴びながら
そんなこんなもあって、
心身ともにすごく充実した時間を過ごしたのですが
予習がかなり切迫しているので
そんな話はまた後日。
 
明日も明後日も、そしてずっと今後とも、
穏やかで今日が明日につながる世界でありますように。
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.14 11:00

首都圏の大学受験教室
Z会東大進学教室
 
ただいま夏期講習、絶賛開講中。
今日からは早くも5期ですね。
 
東大だけではなく、難関国公立大学にも
すぐれた合格実績を挙げています。
思考力・記述力重視の指導なので
思考力・記述力を重視する大学には、
もれなく力を発揮するのです!
 
その中でも難関と言われる
東京工業大学
一橋大学
東京外国語大学
をめざす皆さんのために、
入試を意識した演習+精鋭講師の解説授業
実践演習を開講します。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k3_2017_summer_shiboukou_ensyu.html
 
この3つの大学は、
実戦模試が夏にないので
夏に蓄えた力を試しながら
秋以降の学習の指針を立てる絶好の機会ですね。
 
東工大対策演習
8月26日(土)、27日(日)新宿教室
一橋大対策演習
8月26日(土)、27日(日)新宿教室
東外大対策演習
8月31日(木)渋谷教室
 
例年、多くの方が受講しますので、
定員に達する可能性があります。
お早めにお申し込みください!
 
 
 
 
Tags :
一橋大
東工大
東京外語大
ソーシャルブックマーク:

2017.08.13 11:28

リオ五輪に続いて
やってくれました!
 
ロンドンの世界陸上。
日本、100㍍×4リレーで
堂々の銅メダルです!
キターーーーー!
 
今回の日本、
予選では慎重な走りで、
武器のバトンリレーも攻めていなかったのですが、
タカバタケはこれを見て、
行けるかも!と感じていました。
ガムシャラにヤミクモにではなく、
確実に決勝に行くことを意識して、
慎重なレース運びをしていたのは、
強くなった証だと思います。
 
そして決勝!
早起きしてないので興奮指数は
そこまでではないのですが、
しっかりと3位に入ってくれましたね~。
バトンリレーの技術もすばらしく、
個々の力を補い合う、
日本らしいリレーを見せてくれました。
 
それにしても!
リオの時にも思いましたが、
身体能力的にスプリント能力が及ばないはずの
アジアの国が短距離種目でメダルを取るのは
本当にすごいことだと思います。
 
個の能力を協調性と技術で補う。
・・・現代文に出てくるような
日本の良さが出ていますね~。
 
あ、ジャマイカが、ボルトが、
棄権したから
転がり込んだ、タナボタのメダルじゃん、
・・・って意見もあるんですか?
そういう意見はどうかと思うな。
 
バトンをしっかりつないで
最後まで走るのがリレーという競技のすべてですし、
愚直にやるべきことをやりきって、
3番目にゴールに入ったことが、
すべてだと思いますよ。
やるべきことをやっていれば、
良い結果は転がり込んでくる。
ジャマイカだろうが、どこだろうが、
他の国のことは関係ない。
 
受験でもなんでもそうですが、
今回のメダルをタナボタと言ってしまうような人は、
努力の価値がわかってないよなあ・・・と思います。
そして、そんな気持ちで「冷めた」見方をしていると、
きっと何かと理由をつけて棄権したり、
ちょっと最後の努力が足りずに
結果を出せないことを繰り返してしまうんだと思います。
 
過程の中での偶然やアクシデントは必ずあるものです。
でも、やりきったことでもたらされる結果は、
積み重ねたものの成果が表れる「必然」です。
 
そんなことを改めて教えてくれる銅メダルでした。
 
では、気持ちが上がりましたので、
午後からスタジアムに行ってきます!
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.12 12:18

昨日でひとまず夏期講習前半戦終了!
小6生のみんな、元気に頑張ってくれました。
本科生のみなさんは、
ここから半月がんばって、
ますますたくましくなって
9月に会えるのを楽しみにしてるぜ。
来週は関西シリーズ。
なんと6泊の長期滞在です。
 
今日明日は予習をしながらお盆休み。
Z会も今日と明日は授業普段より少なめで、
お休みをいただいている教室も多いです。
ということで、タカバタケも
ゆっくり体と脳を休めます。
明日はサッカー行くけど(笑)。
 
タカバタケにとってお盆休みといえば、
金沢の想ひ出です。
父も母も金沢の生まれ育ち、
自分も兼六園の近くで
2歳まで過ごした金沢の街。
親戚がほぼ全員金沢に住んでいたので
夏休みは割と長い時間、
金沢で過ごしたのでした。
 
祖父母の家の庭の畑で野菜を取ったり、
元高校球児の叔父とキャッチボールしたり、
いろんな思い出がありますが、
2つ心に浮かぶ原風景は、
日本海の海と本屋さんです。
 
海水浴は毎年日本海の海水浴場に行きました。
そんなに混んでなくて、
波もちょっと高めの海が、
タカバタケの海のイメージです。
初めて湘南の海水浴場に行ったときには
あまりに混んでいて静かな海に
違和感を覚えたものでした。
 
本屋さんはおじいちゃんおばあちゃんに
よく連れて行ってもらいました。
とにかく本が好きだったようで、
今となっては何を読んだか覚えてないのですが、
本屋に連れて行かれると喜んでいたのでしょう。
歩いて街の本屋に何度も行きました。
帰省から帰る時のカバンは、
本がたくさんで重たかったことを覚えています。
 
そこそこの年齢になって
季節の移り変わりを前より感じるようになり、
昔の原風景を思い出すことが
多くなりました。
 
今日と明日は
久々にゆっくり体を休められるので、
特に気持ちの余裕があって、
そんなことを思い出したのかもしれませんね。
 
日本海の海には行けないけど
午後、本屋さんに行ってこようかな(笑)
 
お休みの皆さん、
よい休日をお過ごしください。
 
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.11 10:29

中学受験コースの授業は
今日がいったん最終日。
タカバタケは10日間の講習のうち
前半5日間を担当しています。
 
いつもは90分の授業ですが、
今回は120分の授業。
やはり小学生に2時間ぶっ通しで
集中してもらうのはきついので、
5分休憩入れたり、
ちょっと雑談したり、
解く時間と解説時間のメリハリをつけながら
120分の中でリズムをつけるようにしています。
 
一方で、小学6年生の皆さんには、
「集中できる時間を長くする」訓練を
そろそろしてもらわないとな、とも思います。
試験時間中、休憩時間はありません。
ストップウォッチで時計を止めることはできません。
50分の試験時間であれば、
その時間、集中し続けることが必要となります。
そして、それができるかどうか、
けっこう大きな差になります。
個人的には10点ぐらいは、
集中力の差で逆転してしまうと思います。
 
家で勉強を始めたら、
他のものに気を取られないで
集中する時間を長く取りましょう。
3時間なんとなく勉強する、よりも
40分集中⇒10分休憩⇒40分集中⇒10分休憩⇒40分集中⇒10分休憩
というリズムで勉強するほうが、
勉強した内容も身に付きますし、
本番で力を発揮できる集中力を養えます。
 
夏休みは、そんな集中力をつけるチャンスでもあります。
 
ぜひ、意識して日々の勉強の中で
集中力を養いましょう!
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.09 23:20

中学受験コースの授業も
あっというまに3日目終了。
いつもよりちょっと長めの授業ですが、
みんながんばってくれていますね。
宿題提出率10割。当たり前ですが、すばらしいことです。
 
この3日間は、
説明文・論説文を学習しました。
 
授業中にテキストに線を引いてもらいながら、
筆者の主張を読み取る訓練をしましたが、
「接続詞のチカラ」を感じてもらえたのではないかな。
 
しかし、けれども、ところが・・・
逆接の接続詞の後には筆者の主張が来る。
 
つまりが・・・来たらまとめの文章。
 
さて、ところで・・・話題が変わったぞ。意味段落の切れ目。
 
だから、ゆえに・・・前の部分に理由・原因が書いてある。
理由説明問題ではヒントになるよ。
 
問題の解説の随所に、
接続詞のチカラを感じてもらえたかな。
 
接続詞は、その段落の役割を示す
標識のようなものです。
少し意識を高めるだけで、
文章を立体的に把握できますよ。
 
小学生中学生高校生を問わず、
ぜひ気にしてみてください。
 
授業が続いているので
授業のようなブログになりますね(笑)。
 
 
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2017.08.08 10:15

 
 
昨日から始まった中学受験の夏期講習。
120分の授業なので、ふだんより長め。
みんなの集中力が続くような
メリハリのある授業を心がけました。
集中するところ、ふっと抜くところ、
授業の雰囲気作りも教える側の大事にしなければならないポイントです。
 
 
 
 
昨日の国語の読解問題では、
「生物は多様であることが、生態系の中で、地球を支えるうえで、
 とても大事なことなんだ」
という文章を扱いました。
僕らはみんな生きている、ミミズだって、アメンボだって、
みんなみんな友達なんだ・・・という、
いわゆる「よく出る」テーマのやつでした。
 
 
 
 
授業では、
始めて読む文章をうなりながら読んで問題を解く
⇒文章の解説を聞いて問題の解き方を学ぶ
という感じで進めて行くのですが、
みなさんに復習でやってほしいこととして、
一つだけ伝えたのは、
 
 
 
 
問題文を今日のうちに、
一回読み返しておこうね。
 
 
ということです。
 
 
授業で深く理解した後に、
その日のうちに、
一回でいいので、問題文を読み通してみてください。
 
 
 
頭の中が整理されているので、
テーマに対しての理解が深まり、
内容がすーーーっと頭に入ってきます。
 
 
 
 
テキストのここが大事!というところに
線が引いてあるので、
強弱を意識して読むこともできます。
強弱が意識できると、
速く読めるのです。
 
 
 
 
何度か通ったことのある道は、
どのあたりで坂があって、
どのあたりで道が広くなって、
どのぐらいのペース配分で歩けばいいか、
感覚的につかめますよね。
 
それと同じことです。
 
 
 
特に説明文、
塾のテキストに載っている文章は
「よく出るテーマ」を扱っています。
 
 
 
夏期講習のテキストは、
特にオールスターの趣(おもむき)です。
一つ一つの文章をしっかり定着させることで
入試本番の「的中率」が上がります。
 
 
 
 
国語の問題練習は、
量をむやみにたくさんやる必要はありません。
 
深く読む経験を積み重ねることが、大事です。
 
 
 
一回読むだけなら、20分もあればできるよね。
簡単なのに、効果が抜群!の復習、
ぜひ学習に取り入れてください。
 
Tags :
国語
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
高畠尚弘
「ただ添。」ついに10年目。首都圏、関西圏、三島の「Z会の教室」の、ゆるく熱く日々の教室のあれこれを綴ります。趣味はFマリノス、オリックス、国語、入試情報、教育ICT、受験生のサポーター【12】であらむ、あるべし。

カレンダー

<<   2017年08月   >>
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ