近年ますます人気を増している公立中高一貫校。Z会では、学習塾と通信教育の2つの手段で、受検までの道のりをサポートしています。
このブログでは、公立中高一貫校の受検対策や入試情報を中心にお伝えしていきます。
Z会ブログトップへ

2016.03.08 17:47

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
2016年の都立共同作成「適性検査Ⅰ」が公開されています。
リンク↓は小石川中ですが、小石川などが共同作成問題を使用しました。
http://www.koishikawachuto-e.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/52/6.html
 
今年のテーマは「読書」でした。
今までだと
「ことば」に関するもの
「自然や環境問題」に関するもの
などが、都立で出やすい作文のテーマでした。
適性検査Ⅱと同様に、少し傾向を外してきたものと思います。
 
ただ、「読書」は全国の公立一貫校では頻出のテーマです。
都立対策であっても、これからは、全国で出やすいものにまでテーマを広げて練習する必要があるかと思います。
 
たとえば、
「国際交流や異文化理解」
「(家族や友達との)人間関係や相互理解」
「あいさつ」
…など。
若干の変化球だと、
「遊び」
というのもあります。
 
最後に、社内の担当の関係で、ブログの執筆をバトンタッチいたします。
今まで、ご愛読いただいた方に感謝いたします。ありがとうございました。
これからも、合格を目指して、がんばってください。
 
にし
Tags :
作文
ソーシャルブックマーク:

2016.03.01 12:24

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
今年の桜修館の作文は良い問題だと思います。
練習していないとなかなか書けないでしょうし、出題意図もわかりやすく、力のある受検生とそうでない受検生を、しっかり判別できたのではないかと思います。
まだ、得点開示がそろっていませんが、上記のこともあり、作文で差がついたのではないでしょうか?(正確には、作文「でも」差がついた、ですね。桜修館は算数で決まると思っています。)
 
数年分の問題が学校HPに掲載されています。
http://www.oshukanchuto-e.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/9/6.html
 
今年はやじろべいの絵ですね。
書き方の一例として…
やじろべいは、中央の部分だけだとバランスが取れず倒れてしまい、左右のおもりがあることでバランスが取れています。
「中央の部分だけ=みんな同じ意見」だとあまりうまくいかない、「左のおもり、右のおもり=いろいろな意見」があったほうが、結局はバランスが取れてうまくいきますね。
 
というような書き方が考えられます。
もちろん、論理的で出題意図を捉えていれば、他の書き方でも高い得点となります。
 
昨年、一昨年は、出題意図がわかりにくく、ただ、再現答案を見ると、明確な出題意図があったのだろう、という問題でした。
 
このあたりは推測ですが、毎年問題を見ていると、
今年のやじろべいは少しだけ例年と切り口が異なっているような気がします。
もしかすると、作問体制に変化があったのかもしれません。
 
「桜修館の作文の書き方」「出題意図」という点が、志望されるみなさんは気になると思いますが、それは、今後のZ進のイベントなどで、ご紹介していく予定です。
6月~7月に「受検研究会」を予定しています。
こちらも詳細が決まり次第、ご案内いたします。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.23 14:19

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
今年の適性検査について、いろいろと気づいたことを書こうかと思います。
まずは、両国中です。
この学校は、過去に他の学校で出た出題と似たような問いが出やすい傾向があります。
「よくある切り口」の問いが多い、ある意味「パターン問題」のような問いが多いということですね。
 
善悪は別として、問いの特徴から
しっかりと勉強した受検生が有利になる、またこれらの問いに算数の力を試す良問が多いということは言えると思います。
 
今年の両国では、ある1枚の新聞紙に印刷されたページ番号から、新聞紙は全体で何枚あったか考えるという問いが出されました。
H25年桜修館中で、製本する際のページ番号の振り方を切り口にした出題がありました。
 
桜修館の問題はこちら(今日時点で両国は未公開)
http://www.oshukanchuto-e.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/9/file407.pdf
大問2問1です。
 
この桜修館の問いを解いたことがある受検生には、非常に取り組みやすい設問だったでしょう。
 
H27年両国の適性Ⅲ大問1問1
http://www.ryogoku-fuzoku-c.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/333/file975.pdf
これとほぼ同じ問題が出たのが、
H24年三鷹中適性1大問4問2です。
http://www.mitakachuto-e.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/152/file9.pdf
 
しるしのついていないチョウの数を求めるか、全部の魚の数を求めるかの違いはありますが、解き方がまったく同じです。
 
また、
H25年両国中で「十干十二支」が出題されましたが、
H22年武蔵中でも「十干十二支」が出題されています。
これも違う問いですが、知っていたら有利だったことは間違いないです。
 
今年の都立共同作成では、今までの傾向を外そうとしたのではないかと感じる出題が多かったです。たとえば、出ないと思われていた「歴史」が出題されました。
 
しかし、やはり幅広く都立の過去問の中で、傾向にあった良問を解くことは有効な対策であることに違いはないと思います。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.11 23:23


こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
  
1名の繰り上げ合格があり、合格者が増えています。
 
 また、東京都教育委員会からも、辞退者数の発表がありました。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr160210.html
 
補欠の方もいらっしゃると思います。
「定員」-「入学手続人員」が辞退者です。
繰り上げ合格の方の中からも辞退する方がいらっしゃいます。


上記の「引き算」+若干名の補欠番号まで繰り上がるものとお考えください。
 
白鷗   4名
桜修館  6名
小石川  6名
両国   1名
立川国際 2名
武蔵   4名
大泉   4名
富士   4名
三鷹   2名
南多摩  5名
九段   6名
 
合計44名です。
 
全体の合格率30.1%です。

 
これだけ競争が激化した中で、一定規模の合格者を輩出する塾としては、きわめて高い合格率ではないでしょうか。
 
また、z会進学教室では、本日、卒業生を集めて簡単なパーティを開催しました。
残念だったお子様も、合格されたお子様も、
Z会に来てよかった、勉強が楽しかった、これからもがんばる、とおっしゃってくれました。指導するものとして、それが、何よりでした。
 
楽しい1年でした。みなさまに、心から感謝いたします。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.10 18:54

 
 
こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
 
繰り上げ合格があり、合格者が増えています。
 
 
 
白鷗   4名
桜修館  6名
小石川  6名
両国   1名
立川国際 2名
武蔵   4名
大泉   4名
富士   4名
三鷹   1名
南多摩  5名
九段   6名
 
合計43名です。
 
 
全体の合格率ですが、「29.5%」です。
桜修館「46.2」、南多摩「55.6%」と、高い合格率の学校もあります。
 
私は桜修館特訓の授業を担当しておりましたが、
やはり、頑張った子には、運も味方するなあ、と感じております。
 
残念だった方も、高校入試では良い結果を残せるよう、
これからもがんばってください。
 
合格されたみなさま、おめでとうございます。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.09 20:30

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
本日、都内の公立中高一貫校の合格発表でした。
現時点で判明している合格者です。
 
白鷗   4名
桜修館  4名
小石川  5名
両国   1名
立川国際 2名
武蔵   4名
大泉   4名
富士   3名
三鷹   1名
南多摩  5名
九段   6名(前回のブログから+1)
 
合計39名です。
 
合格者のみなさま、おめでとうございます!
また、残念だった方も、悔しさをバネに今後も頑張ってください!
 
まだ、数名未判明の方がいらっしゃるのと、繰り上がりの可能性もあります。
現時点では、Z会進学教室の生徒さんの
合格率は「26.7%」です。
 
以上、本日時点での速報値となります。
よろしくお願いいたします。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.07 09:55

こんにちは
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
昨日、九段中の合格発表がありました。
 
Z会進学教室からは19人の方が受検をしました。
 
合格 5名 です!
 
合格したみなさま、おめでとうございます。
 
また、残念だったみなさまも、この入試で得たものは、とても大きなもので、今後の財産になります。中学でも、がんばってください。
 
まだ、未判明の生徒さんもいらっしゃいます。
今後、繰り上がりの可能性もあります。
詳細は、随時、アップいたします。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.02.02 11:00

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室のにしです。
 
いよいよ、明日2月3日は、
都内公立中高一貫校の入試本番です。
 
みなさん、精一杯頑張ってください!!
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.01.21 22:25

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室のにしです。
 
都立中高一貫校の倍率が発表されました。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2016/pr160121a.html
 
ひとまず、ご報告まで。
本番まであとわずかです。
がんばりましょう。
 
にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

2016.01.15 16:07

こんにちは。
 
Z会進学教室 渋谷教室 にしです。
 
冬期講習では、小学5年生の授業を行いました。
授業の中で、「3の倍数」の見つけ方を教えました。
知っている子もいましたが、学校では教わらないことが多いようです。
 
約分をするときなど、公約数を見つけるのに便利であるとか、知っているとなかなか役に立つ知識です。
2012年の都立富士中の入試でも、3の倍数の見つけ方を知っていると有利な問題が出題されました。
数の性質に関する問いも、全国の公立一貫校の入試でよく見かけます。
 
【3の倍数の見つけ方】
①すべてのけたの数を足す
②その足した数が3で割り切れれば、もとの数も3で割り切れる
 
という簡単なものです。
 
たとえば、
「413」なら、「4+1+3=8」となって、8は3で割り切れないので、413も3の倍数ではありません。
 
「5694」なら、「5+6+9+4=24」となって、24が3で割り切れるので、5694も3の倍数です。
 
ちなみに、けたの数を足した数が9で割り切れると、もとの数は9の倍数になります。
ぜひ、お子様に教えてあげてください。
 
ただ、原理の説明は難しいです。
高校数学の知識があれば簡単に証明できますが…
小学生には、どう原理を説明できるのか、私は浅学のためうまい方法がわかりません。今度、考えてみようと思います。
 
Z会進学教室 にし
Tags :
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
公立中高一貫校受検コース担当者
Z会進学教室(関東圏)で小6公立中高一貫校受検コースを担当するスタッフや、静岡で通信教育の教材作りにはげむ編集者など、Z会各部門の精鋭たちが、公立中高一貫校受検に関する情報をお伝えしていきます。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着記事