2018.01.20 11:49

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。受験生の皆さん、センター試験おつかれさまでした。各予備校でセンターリサーチ結果が発表されましたが、今年は大きな波乱はなかったようですね。
 
 さて、間もなく私大医学部入試が本格化し、来週には国公立大も出願も始まりますが、k持ちを切り替えて個別試験対策に全力を挙げましょう。
 
 Z会東大進学教室では、国公立大医学部志望者を対象に2月に面接対策講座を開講いたします。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
国公立大医学部面接ゼミ(定員10名)
【実施概要】         
受講料(税込)10,000円
 
■講義:2/12(月)14:00~15:00  Z会東大進学教室 新宿教室
 
■模擬面接:Z会渋谷教室、新宿教室 ※面接所要時間約40分
―2/13(火)~2/16(金)の①13:00~、②14:00~、③15:00~
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
国公立大医学部合格に向けた進路指導を長年担当してきたスタッフの講義と、きめ細やかな模擬面接を実施します。

講義は面接におけるマナーと、医師にふさわしい資質をお話しします。進路指導担当スタッフが面接官になって模擬面接を実践し、評価や改善点などを詳しくアドバイスします。

※受講特典として豊富な想定質問集を進呈します

 
 お申込・お問合せはZ会東大進学教室 渋谷教室で受け付けております。

Z会東大進学教室 渋谷教室 03-5774-2828

14002100(月~土)※休室日を除く

※申込の際に模擬面接の教室・日時のご希望をお知らせください。

 
 Z会は最後まで受験生を応援・サポートいたします。目標に向かってのラストスパート頑張ってください!

 

Tags :
大学入試
医学部
渋谷教室
面接
Z会東大進学教室
ソーシャルブックマーク:

2018.01.12 16:19

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。いよいよ明日、大学入試センター試験本試験が始まります。受験生の方は、体調をしっかり整えるべく、今日は早めに身体を休めてください。本番前にイメージトレーニングしておくのも良いでしょう。
 
 今年、Z会の各教室で実施した入試壮行会において、「センター試験受験者への注意事項」という冊子を受験生クラスで配布しました。同冊子に記載した注意事項の箇所を本ブログでもご紹介します。
 大学入試センターの『受験上の注意』とあわせて参考にしてください。
 
 
★センター前日までの注意点!
【受験票】 受験票・写真票は念のため、コピーをとっておくこと。
【当日の筆記用具】 黒鉛筆(H・F・HBのみ可)を十二分に持参。消しゴムは大小一つずつ用意すると良い。
【当日の筆記用具2】 マークシートを素早く塗るために、何本かは予め先を丸くしておくと良い。
【寒さ対策】 温度調節しやすい服装。他に教室外での待機に備えて手袋、カイロを用意しておく。
【ティッシュペーパー】 多めに用意。トイレに流せるものが便利。
【薬】 使い慣れている胃腸薬・腹痛止めなどを用意。眠気を誘発するようなものは避ける。
【時計】 突然の電池切れとならないように注意する。また携帯電話を時計代わりにするのはNG。
【当日の食事】 現地調達は避け、持参するように。当日余計な手間は増やさない。
【お金】 いざという時のタクシー代などを考慮して、ある程度の金額を用意しておく。
【参考書など】 日頃使っている参考書やノートなどを準備して、当日も最後まで勉強しよう。
【受験案内】 当日も持参すること。
 
★センター試験中の注意点!
【試験監督】 監督の説明は注意して聞く。予想外の指示があることも。
【問題冊子】 問題冊子に書かれた説明はきちんと目を通すこと。
【氏名・受験番号】 指差し確認などして丁寧に記入・チェックする。
【解く順番】 解答順番を変えた場合にはマークずれしないように、印をつけるなどして注意する。
【マークずれ】 まずどこで間違えているかをきちんと確認してから落ち着いて修正にかかる。
【時間配分】 設問ごとに目安を決めておくと良いが、そのとおりにいかなくても慌てない。
【数学】 数学Ⅰと数学ⅠA、数学Ⅱと数学ⅡBが同じ冊子に入っている。間違えないように。
【アクシデント】 机がぐらついたり、隣の人が挙動不審で気が散る時は我慢せず監督者に相談。
【訂正】 黒板の問題訂正が見えにくい場合には手を上げると監督者が対応してくれる。
【リスニング1】 遅刻した場合は受験不可!
【リスニング2】 ICプレーヤーが不調の場合は、手を上げて監督者の指示に従うこと。
【終了の合図】 ヤメがかかったらすぐ解答作業を止める。無視して解答を続けると不正行為と見なされることも。         
【自己採点】 正確な自己採点のために、解答記録は丁寧に。解答を後から修正したときは気をつけよう。
 
★センター試験後の注意点!
【センターリサーチ提出後】 少しくらいのミスはあるもの。あまり悔やまずに、翌日から個別試験に集中する。
【リサーチ結果が出るまで】 リサーチ結果が気になっても勉強の手は緩めないように。
【センターぼけを直前講習で直す】 二次試験レベルの問題を解く感覚を、一刻も早く取り戻そう。
【体調管理】 気が緩むと風邪を引きやすいので注意。朝型生活を最後まで絶対に崩さない。
【復習】 センターで取れなかった問題の復習をすると、思わぬ弱点分野が見つかることがある。
【引きこもらない】 家でばかり勉強すると、身体がなまります。一日一回は外に出る。
【慌てない】 慌てず・騒がず・冷静に状態を見極めること。客観視できなければ一人で悩まず相談に。
 
 
 多少、癖のある問題が出題されることもあるかもしれませんが、落ち着いて臨めば、練習どおりの結果を出すことができるのがセンター試験です。ここまでの自分の努力を信じましょう。
 
 北海道、東北、甲信越、北陸、関東、東海、関西、四国、中国、九州・沖縄の日本全国の受験生皆さんのご健闘を心から祈っています。がんばってきてください!
Tags :
大学入試
センター試験
center
Z会東大進学教室
注意点
ソーシャルブックマーク:

2017.12.30 11:02

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。昨日でZ会東大進学教室の冬期講習3期も終了し、Z会の冬期講習も第4期(1/3~1/7)を残すのみとなりました。年末年始はセンター実戦講座、正月特訓講座が以下の教室・日程で開講します。
 
12月30日(土) センター実戦演習講座(理科・地歴)―Z会新宿教室
 1月2日(火) センター実戦演習講座(英数国)―Z会渋谷教室
       正月特訓講座「英語早慶戦」「早慶大日本史特訓」
※センター実戦演習講座は好評につき、満席締め切りとなりました。
 
 
 今年はセンター試験が暦上最も早く、ちょうど2週間とせまりましたが、あせりは禁物です。体調第一で適度な休息をとりつつ、準備を整えていってください。センター試験本番の時間割を確認し、イメージトレーニングしながら、勉強→休憩→勉強、とするのも良いでしょう。
 
 さて毎年恒例、年末年始にありがちな注意点です。
 
○大晦日に受験生として、深夜までがんばった!・・・が、その満足感からか元旦は寝坊して、そのまま寝正月に突入。
⇒正月だからといって朝型生活を崩してはいけません。
 
○テレビを観ながら食事をしていたが、ついつい番組内容に引き込まれ食事後もずっとそのまま観続けてしまう。
 ⇒食事や休憩はもちろん必要ですが、メリハリをつけましょう。
 
○友人と初詣に出かけ、入試に向けての気合を入れるはずがいつの間にか傷の舐めあいで時間が過ぎていった。
⇒共に切磋琢磨する友人は受験生にとっての宝物。だからこそ最後まで妥協なき付き合いを!
 
○正月休みを利用してセンター試験パックを通してやってみたが、練習どおりにいかず、集中力が切れてしまう。
⇒一度やると決めたら最後まで貫きましょう。できなかった箇所の見直し・復習を行う期間はまだ十分残されています。
 
○上記のような理由から急にあせりが芽生え、落ち着きなく色々な勉強を齧ってはやめ、を繰り返す。 
⇒一時的に調子を落としたとしても、本番前に厄払いができたくらいに考えて。ここまできたら自信を持って日々まい進するのみです。
 
 来年はセンター試験が早いので、入試がやや性急に感じられるかもしれません。不安や焦りはなくならないかもしれませんが、来春、自分が医大生になっているイメージを持って気持ちを前向きにしていきましょう。今年の受験生皆さんの健闘を強くお祈りしています。
  
 冬ながら 空より花の 散りくるは 雲のあなたは 春にやあるらむ
                              ―清原深養父
 
※1月2日(火)の自習室はZ会渋谷教室のみ8:30~20:30で開室します。
 Z会東進学教室の冬期講習第4期は1月3日(火)から開講します。
 ―1限8:50~開始 自習室開放時間8:20~20:50(池袋のみ9:40~開室)
Tags :
大学入試
冬期講習
過ごし方
年末年始
Z会東大進学教室
ソーシャルブックマーク:

2017.11.19 21:06

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。
 
 今回は高2対象の医学部志望者対象講演会「医学部入試研究会~最難関医学部現役合格への道」をご案内いたします。  
 
 近年の医学部入試は、資格取得志向の高まりや医学部定員の再編を受け、近年の医学部入試はますます複雑化、混迷化しています。また、付け焼刃の対策が通用しない小論文・面接の対策も欠かせません。
 
 本講演会では、東医歯大・千葉大・筑波大・横市大・首都圏私大の現状と受験に向けた学習の進め方およびZ会東大進学教室医学部クラス活用法を医学部入試に精通した進路指導スタッフが、小論文・面接の概要と攻略法を医系小論文講座担当講師がお話しします。
 
【対象学年】
現高2生
 
【 実施日時と会場】
12月10日(日) 13:00~15:00 Z会渋谷教室
12月23日(土) 13:00~15:00 Z会新宿教室
 
【内容】
第1部:医学部入試現況+現役合格への道  (Z会東大進路スタッフ)
第2部:医学部の小論文・面接の概要と攻略法(「医系小論文」担当講師)
 
こちらのWEサイトからお申し込みいただけます。
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_m/high2_event_form.asp
 
お問合せはこちら
Z会東大進学教室 フリーダイヤル
0120-2828-76 受付時間 月~土 12:00~20:00
 
 
 
 
Tags :
大学入試
医学部
イベント
高2
Z会東大進学教室
ソーシャルブックマーク:

2017.10.15 19:26

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。
 気温も下がり、早い時間から部屋の奥まで日がさすようになってきました。インフルエンザも流行り始めていますので、うがい手洗い等、一層の体調管理が重要です。
 
 高2生の方は、そろそろ来年の受験学年に向けて、具体的な準備を整えていく時期になりました。具体的には、志望校の入試科目・配点を調べる、高1高2で習った内容の総復習にとりかかる、理科の勉強がまだの方は開始させる、などといったところになります。
 
 Z会東大進学教室でも、この10月から高2生のための特別講座を開講してまいりますので、今回はその紹介をします。
 
■新受験生スタートダッシュ講座
2018年度、新受験生を担当する講師による1日完結の特別授業です。入試問題を題材に、各講師が入試傾向や学習法を教授いたします。英語・数学・国語・小論・理科・地歴の各科目で開講します。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k2_2017_winter_SD.html
 
■秋冬のテーマ別集中講座
英語・数学・国語で、高2生の間中に身につけてほしい、英単語、数1A2B知識、古典文法などを取り上げた特別講座を行います。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k2_2017_winter_theme.html
 
■理科無料テストゼミ
物理・化学・生物のテストゼミで、現時点での学力をチェックし、重要ポイントを確認します。物理・化学は2018年度の選抜試験も兼ねています。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k2_2017_winter_rika_free_testzemi.html
 
■新受験生向け学習法講演会
多くの受験生から支持を受ける、Z会の人気講師による講演会です。目から鱗が落ちる「正しい学習法」を教授いたします。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/tm/event/k2_2017_winter_kouennkai_gakusyuuhou.html
 
 この時期の高2生にとって最も重要なのは、情報です。自分にとって必要と思われる情報を積極的に入手していってください。
 
Z会東大進学教室へのお問合せはこちら
フリーダイヤル 0120-2828-76 (受付時間 月~土 12:00~20:00) 
 
 
 
Tags :
勉強法
医学部
イベント
高2
Z会東大進学教室
ソーシャルブックマーク:

2017.09.29 21:33

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。受験生の方はこれより秋の模試シーズンに入り、かなり神経を尖らせる日々になるかと思います。
 
 今回は、来年2018年度の国公立大学で、どのような変更があるのか、大学ごとにピックアップしていきます。
 
■入試科目の変更点
・東京大学―2次試験に面接試験を追加
・和歌山県立医科大学―2次試験から小論文を除外
・鳥取大学―2次試験に理科2科目を追加
・山口大学―2次試験の理科を1科目→2科目に変更
・熊本大学―センター理科を「生物必須」から「物理・化学・生物からの2科目選択」に変更
 
■募集定員(前後期)の変更点
・東北大学―前期120名→105名に変更、AOⅡ期15名、AOⅢ期10名となる。
・千葉大学―前期97名→92名に変更
・金沢大学―前期85名→84名に変更、推薦22名に変更
・高知大学―前期65名→60名に変更 ※地域枠10名→5名に変更
 
 ざっとこのあたりになりますが、入試科目や募集定員がこのように変化するのは医学部ならではですね。
推薦・AO入試の変更まで加えるともっと増えます。受験生の方は、自身の志望校については必ず大学のHPで確認してください。
 
 高2生以下の方は、再来年の入試科目はどうなるだろうと今から不安になるかもしれませんが、現時点であまり神経質になる必要はありません。2次試験の主要教科である、英語・数学・理科・(国語)の勉強をバランスよく進めていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 
Tags :
大学入試
医学部
入試科目
入試変更点
2018
ソーシャルブックマーク:

2017.09.28 21:18

皆さん、こんにちは。9月下旬より、Z会東大進学教室では、受験生対象の秋冬1日講座を随時開講しています。今回は定員間近となっている物理の1日講座についてご案内します。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
物理 特別講座 思考の改革~圧巻の得点力養成法~
 
【担当講師】
内藤法胤
 
【時間割】
11月19日(日)14:00~20:20 Z会渋谷教室  ①力学
12月10日(日)13:00~19:20 Z会新宿教室  ②電磁気
 
【受講料】
各回9,500円 ※現本科生8,000円
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 

  例年、受験学年の東大物理が春以降、満席となる内藤講師担当の特別講座です。内容も超ハイレベルな物理講義です。

 初めて受講する方は講義内容を理解するために、二日間セットで受講することを強くお勧めいたします。
 

  例年このイベントから物理に目覚める生徒さんもいらっしゃいます。初めての受講生の中には

「もっと早くに出会っておけばよかった」

「今まで勉強してきた物理とは次元が違いすぎるが、物理の本当の面白さを知った」

「出題の意図や周りの受験生が引っかかるポイント、明暗が別れる設問が自分だけで分かるようになっただけでなく、なぜその問題が周りの受験生達ができないかまで分かるようになりました。」

という声をいただいています。
 

内容としては、 力学、電磁気をメインに扱います。

 何故そのような出題になっているのか、何故そのような符号設定なのか、誘導に乗るというのはどういう事かに言及をしつつ、入試問題を研究しがら解説授業をしていきます。
 

  今回のイベントは、募集を開始して間もないですが、既に多くの方が受講が申し込んでおり、定員間近です。残席わずかとなっておりますので、お早めの申し込みをお勧めいたします。
 
お申込はこちらから
https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_m/high3_koza_form.asp
 

 10~12月はZ会の特別講座が多数開講されます。最後の追い込みにかけて最大限の効果を発揮する学習内容となっていますので、積極的にご活用ください。
 
 
Tags :
物理
受験生
1日集中講座
Z会東大進学教室
内藤法胤
ソーシャルブックマーク:

2017.09.17 12:00

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。大分涼しくなり、秋らしい季節になってきました。夜は冷え込みやすいので、風邪を引かないように気をつけましょう。
 
 
 さて、今回はZ会東大進学教室で開講する1日講座
「国公立医学部志望者のための面接対策講義―自己分析シート作成」
についてご案内いたします。
 
 国公立大学医学部志望者の方々はセンター・2次どちらも高得点を取るための学科試験対策を優先するため、得てして面接試験対策は手薄になりがちです。確かに学科試験でのマイナスを面接試験で取り返すことは実際難しいので、学科試験優先は当然の流れです。
 しかし、ほとんどの国公立大医学部はいずれも面接試験を課されますし、最低限の準備として、明確な志望理由や自己PRを理路整然と伝えられるように準備することは必須です。
 
 本講義では面接対策の核となる自己分析シートの作成と添削を通して、来るべき医学部面接について万全の対策を講じます。
※私立大学医学部志望者の方でもご受講いただけます。
 
開講日時: 10月9日(月・祝)13:00~16:00
開講教室: Z会渋谷教室
担当講師: 小早川純子講師 ※渋谷教室T3T「医系小論文」担当講師
受講料金: 3,500円(現本科生3,000円 選抜クラス生・選抜優待生1,500円) 添削有
 
 医学部を志望する強い思いを、入試本番でも存分に発揮できるように、本講座で具体化しましょう。
 
☆お申し込み・お問い合わせはこちらから
「最難関国公立大医学部志望者のための面接対策講義―自己分析シート作成」WEB申込サイト
 https://www.zkai.co.jp/juku/proposal/link_asp/todai_m/high3_koza_form.asp
 
Z会東大進学教室 フリーダイヤル
0120-2828-76(受付時間 月~土 12:00~20:00)
Tags :
医学部
小論文
面接
Z会東大進学教室
有料講座
ソーシャルブックマーク:

2017.09.09 14:18

皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。
今年も、9月5日(火)より防衛医大出願受付が開始されました。先日、Z会渋谷教室にも、自衛官の方が来られて、募集案内をいただきました。
 
2017年防衛医大入試の基本情報はこちら
---------------------------------------------------------------------------
試験日  1次試験 10月28日(土)、10月29日(日)
     2次試験 12月13日(水)~15日(金)
 
募集人員 85名
 
入試科目 1次試験 外国語・数学・国語・理科(物・化・生から2科目)
     2次試験 小論文・口述試験及び身体検査
 
合格発表日 2018年2月14日(水)
-----------------------------------------------------------------------------
 
昨年度の入試結果はこちら
 -----------------------------------------------------
防衛医大2016年入試結果
募集人数      85名
出願数    6723名
受験者数        6068名
正規合格者数 337名
入学者    85名
------------------------------------------------------- 
 
数字に現れない情報の一つが2次試験辞退者数です。試し受験の場合、1次筆記のみを受け、2次(口述、小論文、身体検査)は受けない受験生もいます。また、正規及び補欠合格者の辞退者数も不明です。ただし、例年3月末(国公立後期発表)まで繰り上がりの連絡がありますので、かなりの数になることが予測されます。
 
受験生には理三、京医をはじめ旧帝系医学部志望者はもちろん、理一理二志望者の成績上位生も少なからずいますので正規合格には相当の学力が必要です。最難関国公立医学部の試金石と言っていいでしょう。
 
防衛医第一志望の受験生は補欠からの合格も期待できることを念頭においておきましょう。補欠連絡が来たら、一次合格時についてもらった自衛隊の担当者に入学意志を表明しておきましょう。なお、補欠の場合は正規合格発表時に連絡があります。
 
 また、試験日が早いため、第一志望が防衛医大でない場合は本来の受験勉強の計画を変えてまで受けるのは考えものです。1次試験の択一式の準備には時間がかかりますので、本末転倒になりかねません。十分検討した上で、受験しましょう。
 
10月下旬~11月にかけては、模試シーズンのピークで、防衛医大1次入試の翌週11/4,5には東大即応オープン、翌々週11/11,12には東大実戦が実施されます。特に東大理三、東京医科歯科大あたりを志望される方にとっては、3週連続での試験ともなりかねないので、学習スケジュール、体調管理も重要です。
 
様々な考えや声がありますが、志望大学にきちんと向き合って受験計画を進めていきましょう。
 
 
 
Tags :
大学入試
模試
防衛医大
東京医科歯科大学
東大理三
ソーシャルブックマーク:

2017.02.20 14:10

 皆さん、こんにちは。Z会の冨崎です。
 いよいよ今週25日から、国公立二次試験が行われます。これまでの努力の成果を存分に発揮する機会がやってきました。天気予報を見た限りでは、現時点では全国ともの大荒れの天候になることはなさそうです。
 不安や緊張はあるでしょうが、普段どおりの力を出せれば上手くいくと思って、入試本番に臨んでください。
 
 東大医学部・東京医科歯科大の医大生が執筆した入試当日のアドバイスが過去の記事にあります。東大・東京医科歯科大受験者はもちろん、他大学を受験する方でも参考になるかと思いますので、覗いてみてください。
医学部入試当日のアドバイス―東京大学理科三類
医学部入試当日のアドバイス―東京医科歯科大学  
  
 以下に入試前日にチェックしておくべき持ち物リストを列記しました。入試当日に安心感が生まれますので、 しっかりチェックしておきましょう。
 
【持ち物リスト】
□国公立大二次試験受験票・センター試験受験票 ※コピーを保護者にも渡しておく。
□大学入試要項
□筆記用具―HBの鉛筆を十二分に。消しゴムは大小ふたつ。
□眼鏡、コンタクトレンズ
□胃腸薬、腹痛・風邪薬など
□予防用マスク
□下着・着替え類、(積雪地方に行く場合は替えの靴もあると良い)
□特急券、航空券など
□宿泊施設の予約表、地図など
□必要十分なお金
□折畳み傘
□時計―できれば二つ
□ティッシュペーパー ※水に溶けるティッシュが使いやすい
□ハンカチ
□ホッカイロ
□ビニール袋
□携帯電話&充電器
□これまで使ったノート・参考書類など
□お守り
 
 入試当日に持参するものについては必ず受験する大学の入試要項でご確認ください。また忘れ物はしないに越したことはありませんが、もしなにか忘れ物をした場合でも、焦らず落ち着いて対処してください。試験を受けられないということはありません。
 
 それでは北海道、東北、関東、信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄の日本各地で国公立入試に臨む受験生の皆さん、ご健闘を心よりお祈りします。
Tags :
大学入試
医学部
受験生
2次試験
持ち物
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
Z会の医学部入試に精通したスタッフと、医学部生など医学に従事するスタッフが、医学関連のさまざまな情報をお伝えします!

カレンダー

<<   2018年07月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー