Z会ブログトップへ

2013.07.20 00:38

灘高校のスーパー高校生、Tehuくん。
進学校の高校生ではかなり知っている人、いらっしゃるんじゃないですかね。
大人なら、IT業界で、多くの人が知っています。

昨日、元ライブドアの堀江氏や、大阪の橋下市長と対談してたり、7月初めにはグーグル元社長村上さんとの対談本を出したり、とにかく、そんな人間。
フツーのビジネスマンより、ずっと、ずっと、器が大きい方ですね。


そんな彼の、器の大きさ(&真っ直ぐさ)を表すブログ。

投票に行かない若者の皆さんへ。


汚い言葉を使うことを許してください。
批判のための批判をすることしかしない性分の人は、脊髄反射でこんなことを言うでしょう。

「お前に自民党の何がわかる!」
「政治家を震え上がらせるって…なに脅しているんだ?」
「なんか論理が拙いブログだなあ…」

ブログを書く頻度が高い僕にはわかります。
「あのね、そういうことを言ってるわけじゃないでしょ」って。
(論理の細部まで、時間のない高校生がいちいち気にしていたら、そもそも書けません)

みんなに投票にいってほしい。それが国を創ることにつながるから。

それだけですよね、彼の伝えたいことは。


行こうよ、選挙。一票入れるって、楽しいよ。経験すれば経験するほど、面白みがわかります。
ソーシャルブックマーク:

2012.12.16 22:50

選挙が行われ、大体の結果は見えましたね。自民党勝利って。


小泉進次郎氏が

「民主党政権がひどすぎただけ、新党がまとまらなさすぎただけ、自民党が期待されてる訳ではない。」

と語ったよう
で、ツイッターで「すげえ!」という評価を多く見ました。
一国民の僕の感覚も、小泉氏と全く同じですね。。。
(僕自身が民主党をどうこう言うわけではなく、そう思っている人が多いだろう、という意味で)


一方、石破氏、小池氏、そして安倍氏が続けて「民主党がひどすぎて、自民党に流れただけ。」という趣旨の発言をTVで。
#自民党全体でそろえているのかな。。。

そろえているにしても、発言することで政権運営への魂は入るし、国民もそれを期待するので、いいことだと思います。
そろえてなくて、自民党員から個別に出てきたのなら、なかなかやるじゃん自民党、と思います。


自民党に投票したかしないかに関わらず、決まった以上は期待し、いい政策が出てきたら協力姿勢を見せなきゃ、ね。国民として。
「ちょっと問題あり、だけど全体としてはなかなかよい」政策に、一部の人の声高な反対で進行が止まる、そんな社会はそろそろ捨てなきゃ。

完璧な政策なんてありません。
「誰もがわかる問題点」がゼロの政策もありません。

だけど、完璧でない、「誰もがわかる問題点」があることだけで、政策に×をつけていては、「動かない」のが一番良い政策になって、最もダメの烙印を押されます。


どんな人が、どんな政党が、政権を担当しようと、自分に「迷惑」が「過度に」「直接的に」「理不尽に」ふりかからない限り、政策には極力協力することが、社会を良くする第一歩のような気がしています。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ