Z会ブログトップへ

2017.04.01 15:36

この1ヶ月でかなりのご献本を(個人的に)いただいています。
ブログやFacebookに書いてくれくれくんからのご献本は基本お断りしていますし、届いても読みませんが、この1ヶ月で届いた5冊については、ほんと、尊敬もし、大事にしている皆様が筆者のものばかりですので、いま読む時間が取れていない自分が情けないやら、申し訳ないやら。。。

お詫びそして、これまでの感謝も込めて、書籍名だけ紹介しておきます。
このブログにいらっしゃった方も、ご興味があれば、手に取ってみてください。
筆者は素晴らしい皆さんです。

ご献本いただいた書籍

親が知っておきたい学校教育のこと1』(赤堀侃司)
現在勤務しているICT CONNECT 21の赤堀侃司会長が丁寧に執筆された1冊。

もしアドラーが上司だったら』(小倉広)
組織のマネジメントやリーダーシップについて語れば右に出る人がいない小倉さん(この書籍も売れているようですね)。処女作『上司は部下より先にパンツを脱げ』に感銘を受け、それ以来親しくさせていただいています。

新規事業ワークブック』(石川明)
Webの宣伝担当だったときに、Allabuotの担当としてやり取りがあった石川さん。独立し、処女作『はじめての社内起業』が素晴らしい書籍で、いろいろ宣伝しまくりました(笑)。「気持ち」だけでは社内起業も新規事業もうまくいかない。どう社内承認を経て回転させていくかについてはプロ中のプロのノウハウをお持ちです。

スペシャリスト直伝!中学校国語科授業 成功の極意』(池田修)
私の教育人生において、「公教育」を深く知る端緒をつけていただいた方の1人(と勝手に思っています)。「先生」がどのように考えているかを教えてくれ、そして、「先生」の皆さんとのつながりをつくってくれました。NHK「テストの花道」監修でも著名ですね。

はじめての哲学的思考』(苫野一徳)
いまをときめく苫野一徳さん。ものごとの本質をとらえるときに哲学は参考になります。『どのような教育が「よい」教育か 』は私の教育についての考えをまとめるときのバイブルの1つになっています。
ソーシャルブックマーク:

2017.03.27 08:16

現在の勤務先であるICT CONNECT 21の赤堀会長が新刊を出しました。

『親が知っておきたい学校教育のこと1』
https://www.amazon.co.jp/dp/4906768385/

赤堀会長と仕事をしていると、ほんとに真摯で誠実で、一生懸命な姿勢が伝わってきます。
そして私もがんばらなきゃと思わされます。

その赤堀会長の姿勢に触れられる1冊だと思います。
是非どうぞ。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年06月   >>
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ