Z会ブログトップへ

2012.06.08 23:00

いや、中学に限った話じゃないんですけどね、僕は一応、小学担当なものですから(^^
あ、中学受験をされる方はそれどころじゃないと思いますし、目先の受験合格に100%集中すればよいとは思います。
※だからZ会にも、中学受験コースがあるわけですし、8月から受験重点演習コース、11月から志望校別対策コースが始まるわけで。

中学に入ると、授業の方法、教科書の内容、定期テストなどのペース…などなど、小学生と比べてがらっ!と変わります。
僕もそうでしたが、なーんも考えず、フツーに公立中学へ進学すると、いろいろ違っていて戸惑います。。。

一番びっくりしたのは、いきなり実力テストみたいなものを受けさせられたこと。
「うわっ、なんじゃこりゃっ」という感覚を受けたのは、未だに記憶に新しいです。
その戸惑いで、恐らくは、実力をすべて出し切ることができなかったと思っています。
実力を出し切れるかどうかは、気の持ちよう、次第ですからね。


6月という今の段階で、「中学準備をしよう!」と急かされても、全然ピンとこないかと思います。
しかし、秋に入ると、学校行事(卒業行事)に押され、ほとんど時間がとれないのも事実…
ですから、この6月の段階で、「予告」し、何かのご縁で、このブログにたどり着いた方には

「夏休みのうちに、中学入学の準備のために、いろいろ中学のこと調べ、“心構え”をお子さんに身につけさせておきましょう!」

とだけ、お伝えしておきます(^^


ちなみに、勉強の方では…「中学準備講座」を用意されている会社もありますね。
ベネッセさんの進研ゼミでも、6年の後半からは「中学準備講座」となるようです。
Z会の小学生コース6年生は、中学のことを少し意識しながらも、6年生のうちに新しい単元を学ぶことがたくさんありますので、その力を定着させることに重きを置いています。
最終的に東大などの難関大学に合格するためには、やたら先に進むのではなく、知識の定着が大切なこと、長年の経験よりわかっていますので。

とはいえ、「心構え」も必要ですので、並行して「中学準備講座」のようなものを開設出来たらなあ…と、密かに思っているんですけどね、小学生コースの担当者として(^^
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年03月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ