Z会ブログトップへ

2014.07.03 23:12

ご主人が漫画にも描かれている、魚河岸三代目 千秋はなれさんで、至福の時間を過ごしました。

魚河岸三代目 千秋はなれ 集合写真
準ミスインターナショナル2012の黒部菜々佳さん、
サニークラウズなどのモデル、笹川暢子さん、
黒部さんと映画で共演された 竹田朱見さん、
CM制作会社「ムービーインパクト」社長 神酒大亮さん

お店のご主人の奥さまが、『うる星やつら』ラムちゃん役の声優、平野文さんですので、主題歌「ラムのラブソング」をプロデュースした、音楽プロデューサーの菅原裕さんを(平野さんの)サプライズゲストとしてお声かけ。お二人は30年以上ぶりの再会!
そして、吞み会の総合プロデュースは僕(笑)

笑顔あり、冗談あり、想い出話あり、未来の話あり、と、大変有意義で、楽しい時間でした。


呑んでいたのでウロ覚えですが(苦笑)、途中で平野さんと菅原さんが

平野:「“あの”だけ、にはなりたくないんですよね~」
菅原:「あ、わかるわかる!」

というようなことを話されたのがとても印象的でした。

平野さんと言えば、ラムちゃん。「あ!あの、ラムちゃんの!」と声をかけられることが多い方。
そして、それ自体は、平野さんも嬉しく思うこと。
でも、それだけじゃなく、「ラムちゃんの平野さんが、今はこういうことやってるよ!」と、別の価値を生み出したい、そんな文脈だったと記憶しています。


世の中に価値を生み出し、そのことで記憶に残る人間に。


僕以外の5人は、女優、モデル、会社社長…と、自分の力で食べていくぞ!という気持ちに溢れている皆さんです。
そういう人は、世の中に価値を生み出すことに、強いこだわりと、だからこその他人への感謝の気持ちが溢れるものなのかな…
そう感じる空間でした。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ