Z会ブログトップへ

2012.12.26 23:40

[PR]中学準備コース、12/27(木)が申込み締め切り!
http://www.zkai.co.jp/jr/junbi/


出版編集者として知る人ぞ知る敏腕編集者(&仲良し)の、技術評論社の傳智之(でんともゆき)さんが担当の書籍。

『クチコミページと社長ブログ、売上げに貢献しているのはどちら?』(小川卓/技術評論社)


「寺西さーん、最近担当した書籍が出来たんですけど、献本させていただいてよろしいでしょうか?」

に始まる彼のメールには、「献本して“やる”んだから、見てブログで紹介して」という嫌味がまったくなく、「ご迷惑でなかったら、時間があれば見てほしい」ということだけ、短く、率直に伝わってきます。
そんな傳さんだから、多くの執筆者や編集者仲間に好かれているんですよね。

ということで、年末、時間はほんとないんですが、一気に読んでしまいました。(昨日届き1日で、なんとか)
彼の頼みだからーというのもあるんですが、純粋に面白かったので。


ウェブを担当するとき、何よりも大事なのは「企画力」、お客様の心理をグイと動かすそんな仕組み、仕掛けを着想するのが大事だと思うんですが、企画力を成長させるには「分析力」が大事です。
そうでないと独りよがりになりますから。
#とはいえ「分析力」>「企画力」とも思わないです。このタイプの人は、分析結果から「正しい」ことしか判断できず、正しいかどうかわからない、未来を「創る」ことができないことが多くなりがちなので。。。

本著は、「すげー面白い企画を、ウェブ上で、どんどんやっていきたい!」という好奇心旺盛な人の推進力を担保する「分析する力」を身につけようとする、入門~ちょっと応用編、くらいのイメージですね。
人を説得するときには客観性が大事ですし、好奇心旺盛な人ほど、実行するには分析も大事だよなあ、そういう気持ちにさせてくれる本でもあります。


みなさんもどうぞー
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年07月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ