Z会ブログトップへ

2013.12.20 19:12

僕は基本、内輪ウケが大嫌い。
外の人たちとつながる傾向が圧倒的に大きいです。
#このブログをご覧になっている方はお分かりの方も多いでしょうが。。。

内輪ウケばかりの内向きの人は、外の世界を知らないわけですから、ビジネスにおける外部環境を知らず、新しい施策をする際にも「内向けに築いてきた自分の思考(主観の固まり)」で判断するため、まず施策はお客さんに受け入れられません。
#毎週のように呑みに行き、身内ばかりで愚痴りあうサラリーマンに多いタイプです。


一方で、外向きであっても、内の世界に興味がなく、外ばかり知ろうとする人もまた、ビジネスにおいてはまず成功しません。とくに組織の中においては。
組織でいる以上は、中の人と一緒にやる必要があり、中の人との共通言語を作ることにも相応の時間を費やさないといけません。これそのものが目的になるのはもちろんいけませんが、「自分の外向き思考が崇高」と思った瞬間に、その人の方がダメ人間になります。
組織を動かす(=内部言語で進める)ことができなくなりますから。

よくいるのは「セミナー満足くん」ですね。
勉強会に出る、そのことだけで満足する。自分が勉強していると錯覚する。
そして、勉強したことを「自分の周り」に発揮させることないまま、これまた「周りがバカ」と思って成長しない。


内向きも、外向きも、それが過度になっちゃまずいんです。
内向き傾向のある人はたまに外を見て、外ばかり行く人は内の仕事をしっかりする(かつ、それを他者に認めれもらう)ことを自分に言い聞かせ。そうじゃないと。


一番優れている態と思うのは、「内を愛するからこそ外を見に行く」姿勢ですね。
内輪ウケの人にも、外ばかり見ている人にも、まずない姿勢ですので。


[PR]去年もこの時期爆発的に選ばれた、Z会の「直前予想演習シリーズ」。とくにセンター試験、やるなら冬休みに入る今!
http://www.zkai.co.jp/high/juken/yosou/index.html
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ