Z会ブログトップへ

2011.04.16 20:46

実は20代の時に痛風を発症し、10年以上薬をのんでいます。

「ええっ!若くから…」って言わないの…
「ぜいたくしすぎ!」って言わないの…
「大丈夫なの?」って言わないの…
…笑

ピンピンしています。一度発症したら「付き合っていく」病気ですし、付き合っていけば何も怖くありません。
むしろ、尿酸値が高い(=こうなると痛風になります)まま、痛風を発症しない方が、痛みのサインが出ずに危険になります。
自分は発症したので、対策もよくわかっているわけで。

薬(尿酸排出剤)も、最初は毎日のんでいたんですが、徐々に2日に一回、3日に一回、とペースを減らしています。生活習慣を変えて、生活の中で尿酸が排出されるようになれば理想です(が、これはなかなか難しいかな)。


で、今日午前、検診結果を聞きに行きました。半年に一回程度は血を調べてもらっています。
結果、尿酸値は正常。
そればかりか、しばらく低めだったヘモグロビンの数値も上昇(血液が薄いんですよ。苦笑)。
全体において改善されていました。


異常な状態そのものは怖くなくて、その状態を続ける方がよほどキケンなんですよね。
だから、自分の健康状態は、知っておいた方がいいですよ、目をそむけるのではなくて。


追)病院で待っている間に読了した2冊。
ウェブはバカと暇人のもの』(中川淳一郎/光文社新書)
自己チュー親子』(中公新書ラクレ/諏訪哲二)
両方良い本でした。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年07月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ