Z会ブログトップへ

2012.02.23 23:22

2012年3月1日リリース、2012年新課程履修の高校生向け「理科基礎5daysシリーズ」がZ会に納品されました。

理科基礎5days

かなりきつい労働状況の中、関係者が「リリースはもっと後でも大丈夫だよ」というメッセージも送ったんですが、制作する現場の皆さん(僕は理科課長なので、部下のみんななのであります)が

「いや、新高1生の高校入学前にどうしても完成させたいんだ!
…だって、理科の学習内容、ものすごく増えるし、早くから地道に対策していかないと追いつかないから…」


と、教材作成魂を見せたことをよーく知っているので、納品されちょっと嬉しく思っています。


そうなんです。上の言葉にもあるように、高校生の理科の学習内容、2012年から大幅に増えるんです。
こう言えばわかりますかね。

文系・理系問わず、理科3科目(物理・化学・生物・地学の4科目のうち3科目)は必修になる!

社会人の方、ビックリ、でしょ…


もちろん、理系の方が勉強する、専門的な物理・化学・生物・地学の内容まで文系の方が必修になるわけではありません。
新たに物理基礎・化学基礎・生物基礎・地学基礎、という各教科が用意され、この中から3教科が必修になる、ということなんです。

学校の授業で必要になるだけではありません。
東大・京大は、2015年入試(2012年新高1生が受験する年)から、センター試験で理科2科目の選択となる予定なんです。
いろいろな大学も追随するとみられ…「文系でも理科2科目必要だ」という考え方が主流になると思われます。

理科基礎5daysシリーズ」は、1冊あたり1,200円と、お求めやすい価格になっており、分野別になっているので、苦手分野のみ購入することも可能になります(でも、恐らく、全部買う人が多いと思います。初年度なので、誰も対策がわからないので…)。
新高校1年生、後悔のないよう、学習意欲の高い春のうちに、シリーズ1冊目は、是非手に入れてみてください。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年10月   >>
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ