Z会ブログトップへ

2014.02.17 23:50

大学の講師からレスラー!?まで、多様な活躍をされている、友人の泉忠司さん。
彼は一時ブームになった「ケータイ小説」の分野でも活躍し、共著の『クロスロード』はスマッシュヒットとなりました。

泉さんの関係で、以前、「ケータイ小説」の分野に興味を持っていたのですが、その頃、この分野で著名だったのが、内藤みかさん。
その後、作家としての活動範囲を広げられ、『夢をかなえるツイッター』がヒット、さらに自身の子育てを通じた体験を綴った『たたかえ!てんぱりママ』なども出版されています。

枠にとらわれない活躍をされている内藤みかさんのツイッター、かねてよりフォローさせていただいていたところ…
いきなりこんなつぶやきが飛び込んできました。

「隣の席の人はライバルではなく、春からの仲間かもしれません」
大学受験生の息子宛にZ会から届いたお手紙がとても心がこもっていて素敵すぎる…

引用元:https://twitter.com/micanaitoh/status/434979648577875968

感じたことはすぐに表現しちゃう僕の性格です(笑)。こちらからお礼を。
わあ、内藤さん、ツイートありがとうございます!ケータイ小説の頃からご活躍を眺めていました!(Z会スタッフ)RT @micanaitoh 「隣の席の人はライバルではなく、春からの仲間かもしれません」 大学受験生の息子宛にZ会から届いたお手紙がとても心がこもっていて素敵すぎる…
引用元:https://twitter.com/teranishi/status/434993139284058112

すると、内藤さんからさらに返信が。
@teranishi こちらこそ素敵なお手紙、ほんとうにありがとうございました。初めての大学受験で親子ともども疲れてましたが、あのお手紙でとても心が和らぎました。息子もしみじみ読んでいましたし、親の私も感動しました。HPなどで手紙全文が表示されているのなら、ぜひご紹介したいです。
引用元:https://twitter.com/micanaitoh/status/435000672606371840

と、いうことで、社内に「誰かご存知の方いませんかー」と声をあげ(笑)、出元が判明しました。


本メッセージ、多くの受験生に届けられているのですが、志望校やその入試日程などの関係で、一部の方にはお届けしていないお手紙でした。
そのため、Z会公式サイトなどに掲載していませんでした。

でも、それほど感動されたのであれば…
そして、手紙をもらった方からのご紹介、というのであれば…
と、担当部署の了解を得て、こちらのブログに掲載いたします。
※印刷物をブログに転載していますので、改行位置などは実際とは異なります。ご了承ください。


内藤さんを通じて、このメッセージが心に響く、一人でも多くの受験生とその親御さんに届けられるといいな…。


==========
試験会場へ向かうあなたへ

 いよいよ本命校の入試が近づいてきましたね。緊張と不安が高まってきているでしょうか。
それとも、「もうあとはどうにでもなれ!」という気持ちになっているでしょうか。
今、あなたはこれまでの人生の中で、一番いろいろな感情や流れに翻弄されているのではないかと思います。
けれど、あなたがこれまで目標に向かって努力してきていることは、あなたの周りにいる家族も先生も友達も、そしてZ会のスタッフも十分知っています。

 当日、緊張してどうにもならない気持ちになったら、ぐるっと試験会場を見回してください。そして春からその席で授業を受けている自分を想像してください。隣の席の人はライバルではなく、春からの仲間かもしれません。

 勉強はたっぷりしました。あとは、食事と睡眠をしっかり取って体調を整え、その日は持てる力の全てを出し切ってください。

 あなたの中にあるつぼみが見事な花を咲かせますように。

Z会スタッフ一同
ソーシャルブックマーク:

2012.01.12 23:50

2012年度センター試験は1月14日(土)、もうほんとすぐ、ですね。
Z会ブログでも、「Z会東大対策ブログ」にて、センター試験の分析速報を送ります。土日も教科スタッフ、頑張りますよー。

さて、今年の1月14日(土)は、知人の泉忠司さんの40回目のバースデー。
ありがたいことに誕生日記念パーティーに招待されています。去年文化褒賞を受賞したことがあって、周りが段取りしてくれたんだとか。


泉さんを最初にお見かけしたのは、出版つながりのとある講演会でした。
彼はその講演会の後、聴衆スピーチの時間で少しだけスピーチ。
僕にとっては「存在を知っている」という関係でした(当然先方は、僕のことを知りません。苦笑)。

その後、ご縁があって、一世を風靡した漫画『ドラゴン桜』関係者(漫画家の三田さんや、編集者の佐渡島さんなど)と仲良くなったんですが、ふっと「そうそう、なんか、『ドラゴン桜』で書かれている、歌って教える英語、見たいな本を書いている人がいるんですよ」と佐渡島さんに話したら、是非お会いしたいと。
それが泉さんだったんですね。

あとの顛末は「ほぼ日」をご覧ください。
…そう、僕は、ほぼ日に2005年にデビューしているのでしたw


2012年。泉さんの誕生日と、パーティーに僕が出ることと、センター試験の日が重なったのは、なんて言いましょうか、セレンディピティ、ですかね。
きっとこのブログをご覧になる受験生は、あるいは、周りに受験生がいる方は、センター試験、きっとうまくいくんじゃないでしょうかね。
なんていうか、「良いオーラ」に包まれていますから(笑)
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年03月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ