Z会ブログトップへ

2014.05.08 23:20

医者と薬のおかげで、あれだけ激しかった咳は1日で小康状態に。
ほんと、すごいですね、医学の力って。

なんだか急に本を読みたい気持ちになって、この数週間で書籍がいろいろ自宅に。

沸騰!図書館』(樋渡啓祐) ※関係者献本で頂戴しました(^^ 読了。
このままでは学校はもたない!』(陰山英男)
銃口』(三浦綾子)
学習する学校』(ピーター・M・センゲ)

最後が難関。。。
ソーシャルブックマーク:

2014.04.23 00:10

沸騰!図書館』(樋渡啓祐)

前著の『首長パンチ』編集担当された 竹林篤実さんの紹介で初めてお会いした樋渡さん。3年半ほど前ですね。
その時の様子がこちら

それからの彼の動きに元気や勇気、そして沢山の「百の議論より一の実行」の姿勢を学ばせて戴き、久々の著書が、今度も友人の大学ジャーナリスト、石渡嶺司さんが編集に絡んでいて。

人のつながりとはまこと奇なり。さておき予約しました笑
ソーシャルブックマーク:

2014.01.27 06:04

明日28日に行われる、佐賀県武雄市、山内東小学校の「反転授業」の見学のため、昨日から武雄市に入っています。
せっかく武雄まで伺うわけですから、いろいろなところでお話を伺いたく。。。
(話題沸騰の図書館も伺いたい!?)

幸運なことに、昨日は、市内にある

進学塾ブレスト

犬走智英塾長にお話を伺うことができました。


ほんと、様々なお話を伺うことができたのですが、公開してよくて(笑)一番記憶に残ったのは

ブログに書くネタは尽きない」

の一言。

毎日生徒と、様々なドラマがあるから、それを書き留めているだけでたくさん届けたいことがある、むしろ書ききれないくらいだ、
という言葉に、深く心を打たれました。


首都圏や関西圏で塾事業もやっていますが、通信教育で名前を知られているZ会。
そして、通信教育の教材作りの部署にいる僕は、子どもたちが目の前にいるわけではありませんから、ともすれば子どもたちの普段の変化へのアンテナが低くなりがちです。
でも、子どもたちは毎日何かしら変化している、その変化に気づかないと、気づこうとしないと、気づきにいかないと、最適な教材づくりに生かせないよなあ。。。
そう思った次第です。


なんとタイミングがいい、今日はこれから長崎の創成館高校の視察。
生徒たちの生の姿に、存分に触れてきたいと思います!
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年12月   >>
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ