Z会ブログトップへ

2013.04.29 22:25

今日は大阪のとある中学の校長先生、そして教育関係で起業している友人、一匹狼で生きる学生時代の先輩(会社に属していません)、などとたてつづけにお会いしてきました。
立場が違えば問題意識や課題も違い、それぞれがそれぞれの立場で一生懸命問題解決に向けて立ち向かっているなあと感じました。

課題が多い今の時代、それぞれの人の置かれた立場を尊重しない人間は迷惑だし、近い未来きっと、世の中からはじき出されるのでは…
そんな思いにもなりました。


公教育をなんとかせい、のようなありきたりな論、世にはびこってますが、校長先生も現場も凄く頑張ってます。
起業家はもちろん頑張ってます。
一匹狼で生きる先輩にも、だからこその苦労もあります。
それぞれがそれぞれの立場で奮闘しています。


一方で、サラリーマンである僕のことも、みんな重んじてくれてるんですよね。
先輩からは「覇気がなくなった」と怒られもしましたが(苦笑)、それでもチームで働く人間への尊敬の念は、話の節々で感じました。

みんなそれぞれの立場で頑張っている、だから僕も、自分の立場でできることを精一杯やろう、って気持ちにさせられた1日でした。
その気持ちがきっと、他人の立場を尊重できる自分を生むとも思いますし。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ