Z会ブログトップへ

2011.01.31 09:24

先日ブログで紹介した株式会社レイズアイの記事が、日経キャリアカレッジにも出ていました。

Z会や栄光ゼミが就活支援

この記事の最後

==========
 ただ、この動きを報じた日本経済新聞の記事(2011/01/25 朝刊 15ページ)を読むと、このサービスは学生が授業料を払う就活予備校とは異なるように見える。「新会社ではコミュニケーション能力を磨く研修や、インターンシップを受け入れる企業の紹介などを行う。原則として企業などから得た協賛金で運営する」と書かれていて、費用を負担するのは、有望な社員を獲得できる協賛企業となるようだ。つまり、この新サービスは現在の採用に満足していない顧客企業のニーズに答える役割も担うと映る。
 「新しい就業・社会参画の枠組み」という表現からは、単なる小手先の就活乗り切りテクニックを伝授するのではない意識が読み取れる。就職先となる企業と連携して、大学4年間または6年間かけて有為な人材を育成しようという、腰の据わった取り組みを意識していると見える。Z会や栄光ゼミナールの経験者がその母体となるイメージだろう。
 中学受験や大学進学の予備校には、試験で応募者を選別するところが少なくない。ハイレベルの指導についてこれる生徒・学生を選り抜くわけだが、優れた企業へのショートカットになるかも知れない新タイプの就活予備校では、この先、同様に試験で学生の資質を問うような「エリート養成」の方向に向かう可能性がある。就活のスタート時期を巡る論議が熱くなる中、全く別のアングルから今の就活の問題点を克服しようとするアプローチとも見えて、今後のサービス内容発表が待たれる。
==========

レイズアイの設立の裏方業務に携わった自分からすると、とてもありがたい表現でした。
まさに「これまでにない枠組み」を作ろうとしていますので。



ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年11月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ