Z会ブログトップへ

2014.07.18 23:27

古河第五小学校長時にICTを導入され、ipadを活用した教育を進められた、古河市教育部指導課課長の平井聡一郎さん。
公立小学校の校長として、iPadを導入した経緯は?」(←大塚商会さんのサイト「AppleCLIP」にリンクします)で、当時の様子が語られています。

初めて平井さんとお会いして、まだ半年も経っていません。初めてお会いした時から「うわ、いろいろお話ししたい方だな…」と思い、facebookで仲良くなり、いろいろコメントしあっているうちに、とある講演会に一緒に伺うことに。その機会での会話がまた仲を育み。。。

先日のブログで書いた、新海誠展を見に来てくださったHさんとは、まさに平井さんのことです。
三島の街を案内し、さらに親交を深め、そしてこんなメールを頂戴しました。
注)大岡信こどば館のスタッフを僕が紹介した関係で、そのスタッフに届いたメールを、ご本人に許可を得てご紹介しています。

==(以下、引用)==
古河市教育委員会 平井です
今日は,突然の訪問にも関わらず,丁寧なご対応ありがとうございました。

新海誠展は,私の期待以上のすばらしさで,家内ともども感動のうちに三島を後にしました。館全体の構成,コンセプト,細部にわたる伝える工夫,なにより,新海誠のうちなる思いを形にして伝える手立てに,新たな発見が多かったように思います。
一番のポイントは,夫婦ともに共通で,言の葉の庭を新海さん自身が紹介する文でした。上段にプロデューサーとしての制作のコンセプト,下段に,クリエイーターとしてのコンセプトが示されたことで,彼の中で,2つの才能が昇華して作品が創られているのだと感じました。帰りの車の中で,二人で同じ点が心に
残ったことに少し驚きもしました。おそらく,これからのイノベーターは,このような才能が必要なのかと感じた次第です。

さて,今回,常設の大岡信さんの展示も,改めて感じるものがありました。ずうっと昔,たぶん教科書で読んだきりになっていますが,書かれた表現を読むと,読まなきゃだめだという,焦りにもにた思いがわいてきました。仕事柄,言葉へのこだわりは人一倍もっていると思っていたのですが,常設展,企画展を併せて見たことで,まだまだ勉強が足りないと思い知らされました。その意味で,貴館の企画のすばらしさに,敬意を感じざるを得ません。Z会,大岡信,新海誠のコンセプトが,「言葉」をコアに見事に重なった企画となったと思います。まさに学芸員の皆様の力ですね。

短い時間でしたが,楽しくも,ワクワクする時間を与えていただき,本当にありがとうございました。
開催中にもういちどお邪魔したいと思います。今後ともよろしくお願いします。
==(引用終了)==

こんなちょっとしたお礼のメールが、たまらなく嬉しいものです…。


繰り返しますが、ほんとに平井さんとは、初めてお会いしてからまだ半年もたっていません。
でも、ほんとに、ずーーーっと前から交流があったかのように、親しくさせていただいております。
そんな「感覚」になるのは、きっと、お互い、for youの気持ちが増幅スパイラルになっているからだ、と勝手に思っています。

「ほんのちょっと、相手を喜ばせたい、喜んでくれるといいな」

そんな、for you の気持ちがお互いあると、どんどん親交が深まります。

for you を増幅できる人間関係が最高に心地いいですね。
ソーシャルブックマーク:

2014.07.13 08:00

昨日のブログでも書きましたが、勤務しているビル1Fにある「大岡信ことば館」にて

新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―

開催中。
今日、10時の開館時には、多くの中高生が開館をお待ちになっており、開館と同時に受付に進む姿がとても印象的でした。

今回は、とある県の教育委員会の知人(元校長先生)Hさんが急にいらっしゃいました(プライベートで、奥さまとご一緒に)。
先日は愛知から、友人と娘さん(娘さんはZ会受講生)がはるばる。
昨日は東京から別の知人もきていたようです(事前に知っていれば、少し会っていたのに!)。
三島市に住んで20年近くになりますが、こんなこと初めてですね、毎週のように他県から知人が三島駅で降りてくれるなんて。。。


新海誠展、というキッカケで降り立ってくれた、三島市という土地。とても素敵なところなんです。
名所としての定番は三嶋大社。Hさんも開館前にお参りに行ってきたようです。
そして、新海誠展。1時間をちょっと越えるほど満喫され、その後僕も時間が許したものですから、三島市内のご案内へ。

三島駅すぐ、「駅近くにこんな緑が!」との声が挙がる楽寿園
楽寿園を南出口から抜けて、すぐにあるのは源兵衛川。緑あふれる環境で、川の中に作られた道を渡るのがなんとも心癒される空間(個人的に、三島市で一番オススメの場所です!)。
ぐるっと歩いて1時間弱。三島駅まで戻ってきて、安くておいしい、三島駅の魚がしへ。駿河湾でしかとれない桜エビ、生で満喫。

Hさんにもとても満足していただき、そしてクレマチスの丘へとご夫妻は足を運びにいきました。


勤務しているZ会グループが展開する新海誠展をキッカケに、友人に三島市をご案内できる、これは、ほんとうに、嬉しく、嬉しく思うことです。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ