Z会ブログトップへ

2013.06.22 16:15

後編の続きです~

主体性を育むタブレット授業~千葉県立袖ヶ浦高等学校~(前)に始まった記事、読んでくださった埼玉県の小学校の先生から、こんな感想を頂戴しました。
===
これは感動。
タブレット授業が主体性を生んでいるのではなく、タブレット授業を創り上げていく上でそこに携わる人(教師・生徒などなど)の考え方が主体性を生んでいるだよなあ。
ここを勘違いしてはいけないと思いました。
===
僕はこの感想に、逆に感動を覚えました。
感動というより共感でしょうか、「そうそう!」と思わずでるような。

タブレットはあくまで文具であり、道具であり、触媒なんですよね。
教え手の主体的コミットメントを最大限に引き出すための。

タブレットかあれば生徒は主体的になる!…そんなわけはなくて。


先生の主体性が何よりも表れているところ…それは、袖ヶ浦高校のWebサイト。
千葉県立袖ヶ浦高等学校
「パブリックスペース」のリンクをご覧ください。
お分かりだと思いますが、校長先生自らが、ほぼ毎日記事を更新されているんです!

民間人校長、北角裕樹さん(巽中学校)、学校広報に動く!の記事でも書きましたが、先生の手による「学校広報」への強化は、学校の中の良いとこ探しを引き出し、学校をハッピーにするんですよね。
この活動から育まれた「主体性」が先生に伝播し、タブレットという触媒を通じて、生徒をさらに主体的にさせている、それが袖ヶ浦高校なんだと思います。


Web担当だった時代、ソーシャルメディアでいろいろな賞を頂戴した(たとえばこれ http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/0827/ )関係で、「どうやったらソーシャルメディアで成果を挙げられるのか?」という相談をさんざん受けました。
もちろん、成果を挙げるための技術も必要です。しかし、技術だけでは成果ゼロ。
必ず、運用者の主体的コミットメントが必要なんです。
ツイッターで、Facebookで、ブログで…お客様に情報をどんどん提供し、そして対話しようとする、その姿勢を怠っては、まず成果は生まれないんです。逆に、その姿勢さえあれば、お金をかけなくても成果が生まれる、それがソーシャルメディアでした。

一見「派手」とも見られるタブレット授業だけではなく、Webサイトでの情報発信を地道に続けている袖ヶ浦高校は、生徒や保護者の気持ちをがっちりつかみ、きっと素敵な学習空間を提供し続けることと思います!
ソーシャルブックマーク:

2013.04.02 20:40

Z会は今年から、「東大テストゼミ」を行います!

自宅でも受験できるZ会のハイレベルテスト 東大テストゼミ

<特長>

◆質の高い問題&母集団で自分の立つ位置を知る!

◆授業でしっかり定着させ、今後の学習指針をつかむ!


とくに二番目の特長がポイント。

クラス授業あるいはWeb上の映像授業にて、Z会の教室の講師による「ポイント解説講義」を受けることができます。

Z会の教室がお近くにない方でも、映像による「復習」の講座が受けられます!


ソーシャルブックマーク:

2011.08.08 23:50

週末は、第7回教室『学び合い』フォーラム2011 in 東京〜教師も子どもも元気になろう!今こそ『学び合い』!!〜に行っていました。
真剣に教育を考える…というより、「まず、第一に、子どもの笑顔」と無意識に感じ、行動している先生方と一緒に2日間、とても充実した時間を過ごしました。
※『学び合い』についての詳しい説明は『学び合い』Wikiおよび以前のブログに譲ります。

『学び合い』という教育観について興味関心が高い人たちが集まり、『学び合い』について考える会だったわけですが、ここに集まった先生方の特徴は

外に開放している

ことだと思います。


自分の学級や授業における悩みを出し、経験を語り、他人から様々なことを吸収する…
そして、先生同士だけではなく、僕のような企業の人間とも熱心に会話する…。

このような「先生の集団」って、他にないような気がします。
多くは「○○教育委員会~会議」などで「閉じて」いる集団で…


教育は何よりも、人とのかかわりが大切ですので、もっともっと公教育も、『学び合い』に関心のある皆さんのように、外にベクトルを向けてみると良いと思うんですけどね。
「学級」「学校」に閉じこもらず…
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ