Z会ブログトップへ

2013.11.17 23:40

DRC
 
 
昨日1日、東京のイベントに参加していたため、今日は家族サービスの1日。
 
 
三島市にある上岩崎公園にて、順天堂大学大場川クリーンズ(DRC)のみなさんが、豚汁をふるまったり、シャボン玉遊びをしたりして、地域住民を楽しませてくれる企画をされていました。
途中からお話しを始めたのは、POWERDRIVE R117という活動をされている庚敏久さん。長野県飯山市からはるばるいらっしゃったようです。
※ご実家は四季彩の宿かのえというお宿を営んでいるようですね。
 
飯山市他、千曲川周辺でいろいろクリーン活動を営むという庚さん。語るのは
 
「きれいにしよう、という活動を、やろうと思ったり、いいことしている、と思っても続かない。かっこいい!と思う雰囲気作りをしたら、なんかかっこよくなるんだよね。」
 
ということ。
 
僕も毎月、時間があれば、近くの高校の高校生が主催するゴミ拾いに参加しているんですが、そのスタンスと全く同じですね。
上記DRCのみなさんの活動も同じようです。
 
 
環境工学を専攻し、環境教育に目が行き、そして教育にどっぷりつかった僕。
「いいことしている!」という想いは(ゼロとはいいませんが笑)ほとんどありません。
小さな自分と言う存在だけど、好きでやってる、自然な行動が、社会の役に立ててたら、それって楽しいし、なんかいいじゃん!のような感じで、全然無理していません。
(教育そのものが仕事ですから、仕事も余り、辛いと思った経験ないです)
 
肩肘張ってボランティア、というのではなく、やりたいからやる、楽しんでやる。
そんな人たち、少なくとも僕のまわりでは、この1、2年で、とっても、とっても、増えてきたような気がします。
嬉しいなあ(^^
 
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ