Z会ブログトップへ

2014.07.03 23:12

ご主人が漫画にも描かれている、魚河岸三代目 千秋はなれさんで、至福の時間を過ごしました。

魚河岸三代目 千秋はなれ 集合写真
準ミスインターナショナル2012の黒部菜々佳さん、
サニークラウズなどのモデル、笹川暢子さん、
黒部さんと映画で共演された 竹田朱見さん、
CM制作会社「ムービーインパクト」社長 神酒大亮さん

お店のご主人の奥さまが、『うる星やつら』ラムちゃん役の声優、平野文さんですので、主題歌「ラムのラブソング」をプロデュースした、音楽プロデューサーの菅原裕さんを(平野さんの)サプライズゲストとしてお声かけ。お二人は30年以上ぶりの再会!
そして、吞み会の総合プロデュースは僕(笑)

笑顔あり、冗談あり、想い出話あり、未来の話あり、と、大変有意義で、楽しい時間でした。


呑んでいたのでウロ覚えですが(苦笑)、途中で平野さんと菅原さんが

平野:「“あの”だけ、にはなりたくないんですよね~」
菅原:「あ、わかるわかる!」

というようなことを話されたのがとても印象的でした。

平野さんと言えば、ラムちゃん。「あ!あの、ラムちゃんの!」と声をかけられることが多い方。
そして、それ自体は、平野さんも嬉しく思うこと。
でも、それだけじゃなく、「ラムちゃんの平野さんが、今はこういうことやってるよ!」と、別の価値を生み出したい、そんな文脈だったと記憶しています。


世の中に価値を生み出し、そのことで記憶に残る人間に。


僕以外の5人は、女優、モデル、会社社長…と、自分の力で食べていくぞ!という気持ちに溢れている皆さんです。
そういう人は、世の中に価値を生み出すことに、強いこだわりと、だからこその他人への感謝の気持ちが溢れるものなのかな…
そう感じる空間でした。
ソーシャルブックマーク:

2012.05.26 23:40

外村仁さんのお招きで、日経ITProのみなさんと、築地にある魚河岸三代目千秋はなれに伺う機会がありました。
店主の奥様は、平野文さん。
僕の世代は誰でも知っている、「うる星やつら」のラムちゃんの声優さんなんです。

平野文さんのブログ

現在もホリプロに所属しながらいろいろお仕事をされている平野さんですが、当日、たまたまいらっしゃって、ご挨拶できる機会が!(感激!!)
そのあと、なんとなんと、Facebookで先方からご挨拶を頂戴し…ほんとに心をつかむのが上手な方だなあ、と思いました。

そんな平野さん。
ある方が、Facebook上で、平野さん夫婦の仲の良さを褒めたコメントを寄せました。すると。。。

「あいやあ。恐縮です。ありがとうございます。自慢の方は是非、築地の美味しさと人情のことを!」

とコメントしてらっしゃいました。
こんなのを見るにつけ、ほんとに素敵な方なんだなあ、と思いました。


素敵な方って、周りを褒めるんですよね。
尊敬する、品川女子学院校長、漆紫穂子さんも全く同じ。
有名な方なので、メディアによく出られるんですけど(カンブリア宮殿にも出演されましたね)、口癖が「私にスポットをあてるんじゃなく、品川女子学院と、そこで活動している皆さんの素晴らしさを見て!」ですからね。


周りに対して感謝の念と誇りを持っている方を、僕は無条件に好きになります(^^

=========

2日前のブログの続きも書きましたので、そちらもよろしければ。

支援する気持ちを考えてみる。~studygift について~
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年05月   >>
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ