Z会ブログトップへ

2017.04.01 15:36

この1ヶ月でかなりのご献本を(個人的に)いただいています。
ブログやFacebookに書いてくれくれくんからのご献本は基本お断りしていますし、届いても読みませんが、この1ヶ月で届いた5冊については、ほんと、尊敬もし、大事にしている皆様が筆者のものばかりですので、いま読む時間が取れていない自分が情けないやら、申し訳ないやら。。。

お詫びそして、これまでの感謝も込めて、書籍名だけ紹介しておきます。
このブログにいらっしゃった方も、ご興味があれば、手に取ってみてください。
筆者は素晴らしい皆さんです。

ご献本いただいた書籍

親が知っておきたい学校教育のこと1』(赤堀侃司)
現在勤務しているICT CONNECT 21の赤堀侃司会長が丁寧に執筆された1冊。

もしアドラーが上司だったら』(小倉広)
組織のマネジメントやリーダーシップについて語れば右に出る人がいない小倉さん(この書籍も売れているようですね)。処女作『上司は部下より先にパンツを脱げ』に感銘を受け、それ以来親しくさせていただいています。

新規事業ワークブック』(石川明)
Webの宣伝担当だったときに、Allabuotの担当としてやり取りがあった石川さん。独立し、処女作『はじめての社内起業』が素晴らしい書籍で、いろいろ宣伝しまくりました(笑)。「気持ち」だけでは社内起業も新規事業もうまくいかない。どう社内承認を経て回転させていくかについてはプロ中のプロのノウハウをお持ちです。

スペシャリスト直伝!中学校国語科授業 成功の極意』(池田修)
私の教育人生において、「公教育」を深く知る端緒をつけていただいた方の1人(と勝手に思っています)。「先生」がどのように考えているかを教えてくれ、そして、「先生」の皆さんとのつながりをつくってくれました。NHK「テストの花道」監修でも著名ですね。

はじめての哲学的思考』(苫野一徳)
いまをときめく苫野一徳さん。ものごとの本質をとらえるときに哲学は参考になります。『どのような教育が「よい」教育か 』は私の教育についての考えをまとめるときのバイブルの1つになっています。
ソーシャルブックマーク:

2012.04.09 23:40

「ビジネス書大賞」というアワードが最近毎年開催されています。

ビジネス書大賞2011

2012年の審査にあたり、あろうことか!?この僕が、一次審査員の1名に選ばれてしまい…
3冊推薦しました。選んだのはこの3冊です。


任せる技術―わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん』(小倉広)

采配』(落合博満)

武器としての決断思考』(瀧本哲史)


3冊すべてに共通することは、「決断」の大事さを伝えている書籍、ってことですかね。


合理的に思考を積み重ねた上で、最後の「決断」は主観・信念の支配する領域。
これがわかっていると、強い。


=====[PR]===============
Z会のベストセラー『速読英単語』
今年20周年を迎えました!記念サイト開設中。
http://www.zkai.co.jp/books/sokutan20th/
======================
ソーシャルブックマーク:

2012.02.16 23:20

今読んでいる本。


『任せる技術』
(小倉広/日経出版)


もう発売から1年たっている書籍で、今さら、という気もしなくもないですが…


著者の小倉広さんとは交流もあり、日刊メルマガ「人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム」からは、これまで数えきれないほどの知見を得てきました。
蔵書が趣味ではない(本棚1つ)僕でも、彼の著書、捨てられない!と思って、10冊程度持っている…
それほど大好きであり、かつ、目標としている方です。


だから、今回の書籍が去年出た時には、知ってはいたものの、小倉さんの考え方はそれまでに十分わかっていたし、僕自身、管理職になることを控えていた直前だったので、「書籍の助けを得るのはまず体験してからだな。知識貧乏になるとよくないし」と思って、購入していませんでした。(小倉さんごめんなさい)

しかし、管理職になって1年。
もともと、自分でやっちゃうタイプ、プレーヤーの自分自身の性格はよーーーくわかっていたものの、とうとう藁にもすがりたくなる心境に(これ、冗談抜きに、ですよ)。
そして、購入したこの書籍。


まだ数十ページしか読んでいないんですが

「いいわ…これ…。すごく具体的だし、今の自分の気持ちが読みとられているように書いてある…」


そんな気になってます。


内容、文章の言葉づかい、レイアウト、その他、数多の小倉本の中でも、素晴らしい(というか、自分の「イマ」にジャストフィットしている)、という感を受けてます。


是非、何かを、誰かを、管理・監督する立場の方は、ご覧ください。
ソーシャルブックマーク:

2011.07.18 23:10

24日(日)

出逢いの大学カンファレンス

に出席予定です!

Facebookでも参加者を募っているんですが、出席者リストを見て、

「あっ、やっぱり!」


知人がちょこちょこ出席(笑)
しかも、ここしばらく会っていない知人。会えるだけで嬉しい知人。


元々、講演される小倉広さんからのお誘いで、講師の方も、「友人の友人」の方ばかり、一度直接お会いしたいな、と思っていた人ばかり…


まだ残席がちょっとだけあるそうです、感動体験しに、是非、みなさんも。

ソーシャルブックマーク:

2011.04.23 23:00

大変お世話になっている方の一人、小倉広さんの新著。

『ビミョーな人とつきあう技術』


小倉さんの本は何冊も持っており、目にすれば衝動買いするほど(笑)ファンなんですけど、この本はありがたいことに献本していただきました。
…ご本人の思い入れがとても強い本のようで。

また後日感想を書きますが、取り急ぎブログで紹介!
第一章を読む限り「うん、いつもの、素敵な、大好きな、小倉さん全開だ!」と感じます。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年04月   >>
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ