Z会ブログトップへ

2011.09.21 00:39

20日、プロ野球の巨人―ヤクルト戦で勝利投手となった沢村選手が、フジTV「すぽると!」のインタビューで

「今日の調子は余り良くなかった。絶好調の時なんて、100回投げて2回あればいい方なので、残りの98回をどう抑えるかを心がけるようになってきた」

と答えていました。
これ、ほんとに、素晴らしい回答だと思います。


勉強も同じで…
モチベーションが上がらない時でも、学習習慣をつけるため「継続」するには、何かしら勉強し、机に向かっていなければいけません。
頭の回転が悪い時でも、最低限のことはこなした方がいいです。


好調じゃない時にどうするか。そこに、物事を成功につなげる秘訣が隠されています。


もちろん、その秘訣は、人によって違いますし、自分で見つけるしかありません。
沢村選手の調整法も、沢村選手自身が考えるように。
ソーシャルブックマーク:

プロフィール

プロフィール画像
寺西隆行
ICT CONNECT 21 の寺西隆行です。小松高校→東大理一→工学部環境系→教育の道へ。教育とマーケティングをずっと見つめながら過ごすことが喜びです。
※スパムのためコメント欄は閉じました(すいません)。

カレンダー

<<   2017年03月   >>
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ